人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

安倍晋三官房長官は、「憲法改正」論者だと聞きましたが、?その根拠、?その改憲の内容 について、指摘してください。

●質問者: SAY10GA4
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:安倍晋三 官房長官 憲法改正 改憲
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●35ポイント

安倍さんが公約に「憲法を改正する」と掲げているのは 「わたしが首相になったら 憲法改正に努力します。」という意味です。

憲法を改正するには 「衆議院議員の3分の2以上の賛成」と「国民投票で過半数の賛成」が必要です。

現状では議題を出すのは政府でも決定するのは国民です。

最終的には国民投票が必要になります。http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

すいません。

私が教えていただきたいことは、

・根拠

・その具体的な内容

についてです。

憲法改正のための手続きの話ではありません。


2 ● HONMA9691
●35ポイント

?http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060823k0000m01010...

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060822AT3S2200B22082006....

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-23/2006082302_02_0...

?http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060823i201.htm

集団的自衛権を認める。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

共産党で紹介されていた

見出し「戦争をする国へ」は

共産党らしいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ