人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分が書いた絵や美術作品を売り込む場合、どんな方法があるでしょうか? 現実的な方法で詳しくおねがいします。

●質問者: tarxvfz1
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:現実 美術
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● keanureeves
●15ポイント

現実的、即効性がある方法

1.ブログやホームページに掲載する

これにより、広く多くの人に見てもらうことで、きっかけをつかむ。

2.素材サイトを作り無料、または安く配布する。

ホームページ素材として使ってもらい、そこから次へと宣伝になります。

3.素材サイトから、印刷素材として注文が売ることも多いようです。

4.素材サイトを、素材リンク集に掲載して、更に宣伝する。

http://www.sozainomori.com/

◎質問者からの返答

ブログやホームページですね、油絵なんで素材サイトは??? のようなきがします。 どんな所に出展するとかそういうのが聞きたいのです。


2 ● pikupiku
●15ポイント

http://www.yumegazai.com/owners/yumegazai/koubo/index.htm

公募展情報

「あなたの傑作を出品してみませんか」

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● aiaina
●15ポイント

まず自分の絵を見やすく整理したファイルを作ります。

絵を入れたりプレゼンする専用にフィルムそのものが美しいファイルも画材屋さんには置いていますから、いろいろ見てみてください。

いちばん見てもらいたい絵を20点くらい厳選して作成するといいと思います。

質問者さんがどのように絵を描くかはわからないのですが、油絵のようにキャンバスが大きく厚いものなどは売り込みには向かないので1枚だけ持っていくとかして、あとはスキャンとか写真に撮るとか、とにかく点数をファイリングできるようにしてください。自分の作風や、こんなものが描けるというのが相手にわかるのが一番です。

それを持って、ほぼ手当たり次第に雑誌社や企業や画商に直接行きます。だいたい、こういう仕事がしたいなというビジョンはあると思いますから、それに合わせて会社を選びましょう。名刺も持っていくとよいと思います。

一回、10社くらいいっぺんにまわってみるといいと思いますよ。どの企業がどんな絵を求めているか、わかってくると思います。絵をお仕事にしたいというのは、求められている絵を出せるという能力でもあります。

コンテストのように自分の絵を見てもらえる機会が少しでもあるなら逃さず応募し、あとは自分のホームページを持つとかして、とにかく他人の目に触れる機会を持つとよいと思います。http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● HONMA9691
●15ポイント

http://www.art-meter.com/?gclid=CPv3hLyBh4cCFQRiDgodDzeZaw

http://www.art-meter.com/guide/artist/

ART-Meterは、あなたの作品を委託販売するサービスです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


5 ● keanureeves
●15ポイント

1番の回答者です。

油絵の素材ページをネットでしている人が少なからずいます。

油絵だからということで心配はいりません。

むしろ本格的ということで使用する人は喜びます。

それなりに、ウケの良いタイプの絵画が好まれますが・・・


油絵で認められるにはまず、「日展」です。

この日展から全てが始まるというのも過言ではありまえん。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%B1%95

割合に入選するに敷居は高くないようです。

芸能人の日曜画家も多く入選しています。

例 雪村いずみの娘さん ジュディ・オングも(?)


このような人もいます。

光風会会員 日展会友 高橋 俊子

油絵の初歩から展覧会への出品制作まで指導します。

http://mei-cul.jp/pdf/abc_200604_p10.pdf#search='%E6%97%A5%E...

◎質問者からの返答

ありがとうございます


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ