人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

8.31で会社を退職するものなのですが、退職後の健康保険を国民健康保険にするか、任意継続保険にするか迷っています。もちろん安いほうに入りたいのですが、どっちが安いかわかりません・・

あるサイトで調べたところ
(国民健康保険料は、前年の所得から算出されますが、 任意継続保険の場合は、退職時の標準報酬月額か、定められた標準報酬月額のいずれかの、低い方の額に保険料率をかけた金額になります。 )
とありますが、まずこれを見ても算出する数字の出し方もわかりませんし、保険料率というのもわかりません・・とういうか自分ですべて調べて数字をだすには相当の時間がかかりそうですし、計算して出したところで本当にそれであってるか不安になります。どちらがやすいか手っ取り早く聞けるとこはないですか?また私と同じ経験をしたかたはどうやってどちらが安いか判断しましたか?

●質問者: nekodaisuki
●カテゴリ:就職・転職 経済・金融・保険
✍キーワード:すいか サイト 不安 会社 保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● TOURCONTAKUTER
●16ポイント

http://www.kokuho.or.jp/

昨年度の所得額を確認し、居住する市役所の国保窓口に問い合わせると金額を即答してもらえます。

◎質問者からの返答

昨年度の所得額ってどうやったらわかりますか?

給与明細なんかは捨てちゃったんですが、退職する時に貰う書類の中にかいてあったりするんですか?


2 ● daikanmama
●16ポイント

国民健康保険料は、住んでいる市町によって計算の仕方が違います。

お住まいの役所の国民健康保険課で相談すれば、保険料がいくらになるか計算してもらえます。

また、市区町村のホームページに計算方法が掲載されているところも増えています。

任意継続保険の保険料は、今の職場に聞けば教えてもらえるはすですので、比較することができるかと思います。

http://allabout.co.jp/career/clerk/closeup/CU20050904A/index...


3 ● aiaina
●16ポイント

退職後の健康保険は二種類選択することができます。

1.国民健康保険に加入する。

市区町村の国民健康保険に、強制的に退職日の翌日より加入することとなります。

お住まいの市区町村の役場に、会社から交付してもらった「健康保険資格喪失等連絡票」または「健康保険資格喪失通知書」を、印鑑と一緒に持参して手続します。

あなたの分の国民健康保険料が、世帯主である方に請求されることとなります。

保険料は、あなたの前年の収入に基づき算出されますが、市区町村により算出方法などが異なっていますので、市区町村のHPなどで確認してみるか、直接聞いてみるとよいでしょう。


2.今までの健康保険を任意継続する。

任意継続とは今までの健康保険制度を継続して、最大2年間加入できると言う制度です。

健康保険料については、今まで支払っていた健康保険料のほぼ倍であるとお考えください。ただし、その健康保険料には上限があります。社会保険事務所の健康保険であった場合(保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)は、今年度に退職した場合を対象とすると22,960円が上限となっていて、介護保険料(被保険者が40歳以上65歳未満の場合該当)は3,108円が上限となっていますが、加入されているのが健康保険組合である場合(保険証に○○健康保険組合と記載されています。)は、この部分は各健康保険組合によって異なっていますので、直接健康保険組合に聞いてみると良いでしょう。

任意継続被保険者となるには、退職後20日以内に手続をとらなければなりませんので、来年早々にでも手続きをすることをお勧めいたします。

また、任意継続被保険者は2年間やめることができません。やめるには下記の条件が必要となります。

ア.新たに就職し、社会保険の資格を得た場合。

イ.保険料を納期までに納付できなかった場合。

ウ.死亡した場合。

のいずれかとなります。

ですから、途中で任意継続をやめ、国民健康保険に加入するか社会保険の扶養に入る場合は、「イ」の方法のとり、保険料を収めないでおくと納期日の翌日で資格が自動的に喪失することとなりますので、その後は「1.」のとおり、国民健康保険に加入か社会保険の扶養に入ることとなります。

ただし、保険料を納め忘れたりした場合も、資格喪失となってしまいますので、注意が必要です。


その他の方法として、家族に社会保険に加入されている方がいれば、その方の扶養となることも可能です。

ただし、失業給付を受給する場合は、その受給日額が3,612円以上であるときは、受給している期間は扶養からはずれ、国民健康保険に加入しなければなりません。

これは、社会保険の扶養認定基準が、年間収入130万円未満までとなっていますので、

130万円÷12ヶ月÷30日=3,611.11

となるためです。

また、この扶養認定基準は、社会保険事務所の健康保険の場合の扶養認定基準となっていますので、扶養に入れてくれる方の保険証が健康保険組合の場合は、その健康保険組合によって扶養認定基準が異なっていますので、直接健康保険組合にお問い合わせください。

(健康保険組合によっては、失業給付を受給する手続きをした時点で、扶養からはずされることもあります。)


なお、国民年金については、配偶者となる方の社会保険の扶養となる場合を除き、お住まいの市区町村の国民年金の窓口にて、加入する手続きをしなければなりません。

(方法としては、「1」の手続きと一緒ですが、年金手帳が必要になります。)


4 ● sweetslife
●16ポイント

任意継続は、ざっくり考えると

今まで払っていた保険料の2倍程度です。

国民健康保険は、

役所に問い合わせると教えてもらえるんじゃないですかね?

私の場合は、

周りに先に退職した同期がいたので聞いてしまいました。

まわりにそういう人がいると

一番手っ取り早いんですけどね^^;


5 ● b-wind
●16ポイント

自分も最近退職して同じ悩みを抱きましたが、結構サイトによって情報が古かったりします。

基本的には国民健康保険料は自治体ごとに計算方法が違いますし、

会社に健康保険組合がない場合社会保険庁管轄ですので、

・国民健康保険料は区役所で

・任意継続保険は社会保険事務所で

電話で聞くのが一番確実です。

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo06.htm

なお、任意継続は提出期限が過ぎると一切権利がなくなりますので、ご注意ください。

◎質問者からの返答

任意継続保険では任意継続被保険者資格取得届というのが必要みたいなのですが、これはどこで貰えるのでしょうか?


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ