人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「絵を描いた時、自分の絵が何かおかしいのはわかるけどどこがおかしいのかわからない場合、別の絵を見ればどこがおかしいのかわかる」と言われて、どういう意味かわかりますか?そして正しいと思いますか?
私はこの発言は正しくないと思い、この発言をした人はこの発言が正しいと思っています。
私達の対決の決着をつけるために、皆さんの意見をどうぞ。

●質問者: majigarin
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

[1]客観 hrok

客観的にみろ、っていうことなんじゃないでしょうか。

ただ、その“別の絵”の社会的価値が明確な場合にのみ、通じる論理だと思います。

だから、お二人とも、半分正しくて半分間違っている気がします。


[2]そもそも絵の評価基準があやふやな議論ですね TomCat

技術的な問題点なら、他人の絵を参考にすることで改善が可能です。しかし着眼点が技術的な問題でないのなら、他人の絵を参考にすることは全く無意味。まず「絵の何を評価しようとしているのか」を明らかにしないと、この議論は全く噛み合わないでしょう。


[3]>2 どんな絵に関してですか? booboo_002

絵が客観描写だったら、模範的な絵と見比べることで結論が出るでしょうが、別の絵という表現だけではあいまいすぎます。絵の密度とか、表現技法や技術に話が及ぶなら、一概には言えないでしょう。あやふやな議論かなと思います。


[4]>1 他人の絵なら客観的に見られる、ということでは? hokuraku

自分の絵は自分の思考の積み重ねとして描いているので、「思い込み」が入っている。

しかし、他人の絵ならある意味冷酷に「おかしい点」(おかしい点があればですが)を指摘できる。

振り返って、自分が他人の絵に対して指摘したその言葉を自分の絵に向けてみたとき、同様の間違いを自分が犯してないか判断することができる。

といったところではないでしょうか?

だとすると発言をされた方は相当端折ったことになってしまいますので、誤解されても/理解しがたくてもおかしくないのですが…。


[5]どこかがおかしいという Nanjai

基準を自分で勝手に設けてるだけじゃないですか。何か基準を欲しがってる。分からなくてもいいならいいけど、分かりたいなら別の絵を見りゃいい。「別の絵を見れば分かる」と断言してるんじゃなくて、「別の絵を見れば、自分のがどこかおかしいという証拠が得られて落ち着くんじゃないの。そういう基準にこだわりたいんだろ?」と呆れているように聞こえます。


[6]意味不明? T-Mo

『別の絵』ってのが誰のどんな絵なのか解らないので、相手がどのようなつもりで何を言おうとしているのか私には全くわかりません。『別の絵』ってのが自分で前に描いて上手くできた、と思ってる絵なのか、他人の似たような絵なのか、別ジャンルの絵なのか、巨匠の絵なのか、、、色々考えられるので、正しいかどうかと言う前に、具体的な例を挙げてもらいたいなあ、と思います。


[7]基本的には正しくない jackchew

自分の絵が「おかしい」と思う、というのは、何か客観的な欠点があるというわけではなく、自分にとって「なんかヘン」「こうじゃない」ということだと思うのですが、それは言葉で指摘できるものではありません。あれば描き直しも可能なはずです。でもそのときに「あ、これだ」と思える絵に出会えればそれで道が開けるということはあると思います。しかしそのためには、自分には足りないなにかを持っている絵に出会うことが必要で、そういう絵に出会えるかどうかはわからないわけです。もし他の絵ならなんでもいいというのであれば行き詰るたびにゴヤでもゴッホでもピカソでも見ればいいわけで、多分そうではないでしょう。そういう意味で、質問にある言葉は正しくありませんが、稀に他の人の絵を見て「あ、これだ」と思える、それによって自分の行き詰まりを自覚できる、ということはあると思います。


[8]>7 状況を述べると majigarin

思ったより早く、沢山の意見を出していただいてありがたく思います。

ちなみに私は絵心がありません。その私がなにか絵を描いた時(スケッチ、模写ではない)はほぼ必ずデッサンが狂うわけです。

その絵に対して私の感覚では何か変なのは分かるのですが、具体的に何がどう変なのかはわからないという状態での話です。

例えて言うなら「料理の味がまずいのはわかるけど、料理する技術がないので何がどう悪いのかはわからない」に近いかもしれません。直感的にはわかっているが理解はできない、と言うのかもしれません。

感覚的なことなので説明が微妙で申し訳ありません。

ちなみに相手方の言いたい事は「自分以外の誰かの描いた別の絵と比較してみたら」です。最終的に相手の言いたい事はわかったのですが、4段階くらいかかったので段階的に情報を出してみようかと思っています。


[9]同じ題材で描いた絵なら… machapin1119

抽象画であれば別ですが、いわゆる風景画や人物画であればある意味正しいと言えるのではないかと思います。

特に、個性などを別にすれば、基礎的なデッサンは上手な人の絵を見ると参考になります。

例えば、手のデッサンをするときに、全く絵心がないと

何故か指の向きがあり得ない方向だったり、手のひらの角度が不自然だったりします。まぁ、それは私の事なんですけど。(笑)

ただし、上手な人が同じ絵を描いてくれないと、どこが違うのかは全くわかりません。


[10]えー、 takahiro_kihara

意味わかんない?(女子高生風)


真面目に考えると…

その発言は正しくありませんね。

おかしいか否かは、あくまでもその人の主観的な判断であって、人が描く絵というものは客観的な価値を持ち得ないからです。


[11]>2 I think そう思う。 takahiro_kihara

絵画というものは、所詮自己表現の一手段であって、客観ではありません。


[12]おかしいという言葉 zrncw

おかしいという言葉の定義の問題ではないでしょうか?

おかしい=他の絵と違う

という意味であれば、おかしくない絵と比べることで、おかしい点が見えてきます。


[13]主観 vs 主観 doriaso

対決とか決着とか、おかしくないですか?


[14]おおよそ正しいんじゃないかと思いました sukeshi

まず、『自分がおかしいと思ったことは、自分にしか説明できないことである』と思うんです。

ここでの“おかしい”とは主観ですから。

それと、『自分の描こうとするそれは、実物のそれと同じとは限らない』とも思うんです。

描こうとするものにも主観が働くと思うんです。


その上で、自分の描いた“絵”に対して何かおかしいと感じたということであれば、まずは自らでもってそのおかしいところを知るしか道が無く、且つその答えは“絵”の中にある可能性が一番高いのだ、ということなのではないかなぁと思いました。

#絵を見てもわからないかもしれませんし、もしかしたら何を見てもわからない可能性はあると思います。


ところでmajigarin様はどのへんを正しくないと思われたのでしょうか??


[15]>3 絵画は客観ではない takahiro_kihara

絵は、客観的描写ではないのです。

もし絵画が客観的描写なのなら、先頃発見されたムンクの叫び

なんて、あれほど高く評価されるはずはありません。


[16]>15 お話の次元が違うような? booboo_002

私の言っている客観的というのは、画学生が表現手段して学ぶデッサンをはじめとする、対象を忠実に捉える段階の描写です。ムンクのレベルは、その次の密度・表現技法等に当たります。つまり、学びの段階の次ですね。多分、majigarinさんは、デッサンや、リアリズム絵画に関しておっしゃっているのだと想像してはいるのですが。

もちろん、芸術のレベルの表現は、おかしいか否かで比較できないと思います。


[17]>14 客観的にもおかしい majigarin

もう一度書きますが大前提として私の絵はデッサンが狂ってるわけです。何も見ずにイラスト等を描いた場合、ある程度並の認識力を持ってる人なら誰が見てもその絵がおかしい絵だというのはわかると思います。絵心のある人が見ればどこがどうバランスが悪いのか、パースがおかしいのか、骨格がおかしいのか等といったことがわかるだろうと思います。

しかし私は絵心がないので感覚的におかしいのはわかるけど、具体的にどこをどう修正すればきちんとした絵になるかわからない、というわけです。

「別の絵と比較してみたらどこがおかしいのかわかる」と言われましたが「別の絵」は私の絵とは関係ないはずだと思うのです。その別の絵には私が理解できないおかしい部分がある可能性もありますし、別の絵というからには私の絵とはまったく別のものであると思うからです。例えば「同じ物体をスケッチした絵心のある人の絵」「絵を模写したときに対象とした絵」「実際の写真」「自分の絵とどこか似たところのあるきちんとした絵」「自分の理想に近い絵」等なら納得がいくのです。


[18]>16 こんな難しい話になるとは majigarin

まさかそういう深い話が出てくるとは思っていませんでした。ちょっと驚きですが、面白いとも思います。

「素人がちょっとイラストでも描いてみるかとイラストを描いたらなんか変な絵になっちゃた」くらいで想像していただけると幸いです。

「うわっなんか関節の位置が変」「首長いな」「頭でかすぎ」みたいなレベルです。

booboo_002さんの想像が近いと思います。


[19]>17 誰が“おかしい”と思うのか、というところ sukeshi

majigarin様の考える“おかしくない絵”とは、『一般の人が見て「おかしくない」と言う絵』を指しているように感じられましたが間違いないですか?

それに対して、相手の方の考える“おかしくない絵”とは、『majigarin様が見ておかしくないと思う絵』を指しているのではないかなと思いました。(私の最初の回答はこちらの考えに沿ったものです)

そこのところの違いなんじゃないでしょうか?


[20]>18 正しくもあり、正しくもなし booboo_002

同じものを同じ角度から描いた状態で、別の人の絵が上手だと思ったら、自分の絵のどこかが変だとわかります。でも、どこが変か判るのは、個人差があります。絵画的なバランス感覚が人によって違うからです。

また、一生懸命描いたりしちゃった場合、自分の子供に対するような思い入れが生まれ、欠点が見えなくなってしまう場合もあるかもしれません。


[21]デッサンの話として単純に考えてみた alicemirror

挙げられている発言については、その人の経験に基づくものだと思うので否定はしません。

しかし、他人に押し付けるような原則であるとも思えません。

トレース的なデッサン技術を向上させたいのならば、対象を写真に撮って、方眼引いて確認する方が手っ取り早いと思います。

個人的には、誰かのoutputと自分のoutputを比較するのは、影響を受け易い人の場合危険だと思います。(単なるモノマネになる可能性)

デッサンとは、対象と自分だけの世界で突き詰めていくものではないでしょうか?


[22]『私』は、どう思っているのか? subesube

『この発言をした人』は『私』の描いた絵をおかしいと感じたうえでの発言ではないのでしょうか?

『私』が『自分の絵が何かおかしいのはわかるけどどこがおかしいのかわからない』という状態でない場合、この発言の意味は通じないと思うのですが。

前提が違うだけで、『私』が自身の絵の違和感を認識しているときなら、『この発言をした人』の意見も何となく理解できるのではないでしょうか?


[23]>20 静物デッサンなんかだったらわかる気もするけど miyankam

静物デッサンとかだったらなんとなくのセオリーなんかもあるから、人のを参考にしたり、「人の振り見て我が振り直す」的なことも可能だと思います。

でもイラスト等の場合では、「その発言」は適応されないと思います。皆さんおっしゃってるように、あくまで「絵:自分」だから、他人の入ってくる余地は少ないと思います。

只、たまに私は誰かのあまり上手じゃない絵を見て、「あー、私だったらここをこうするのに…」とか思ったりすることはあります。その、人の絵の失敗(?)を自分の絵ではしないように注意したりとか、反映させたりはできるかも…


[24]>4 他人の絵ではなく、もととなったシーンの写真でもいいと思う NAPORIN

建物の奥行きを示す斜線が手前のモチーフで遮蔽されたような単純なテクニックのミスなら

定規をあてる裏技(笑)もつかえますが、

かんたんにわからないテクニックのミスのある場合は、

一回絵を全部忘れてみることが重要だと思います。

つくったばかりの目では、「あれほど苦労したところはもうなおしたくない」、

とか無意識のフィルターがかかってしまいます。


もしも他人の絵を見るのであれば、

手本にすべきと思える作者の、似た構図の絵(または写真)。

自分と同等レベルの絵を見て「ここが悪い」とすぐわかるようであれば

自分の絵を直すにも苦労はしないわけですから、

むやみに他人の絵(自分以下)を見るのにはあまり賛成できません。


テクニックでなく、モチーフの表現とかが他人と違い、

リアリティをすててもその表現をしたかったのであれば、

それはもう単なる個性というべきでしょう。

ムンクの絵に円形定規をあてて、揺らぎをなめらかにしても、意味がないですよね。

でも、崩しはリアリティの上でこそ表現されるという意味で、

一旦リアリティを追求することはお忘れなく。


[25]??? kuramao

別の絵ってのがお手本みたいな絵ってことですかね?

それで、どこがおかしいのかわかるってこと?それなら分かります。

それとも、別の絵はお手本ってわけじゃないけどそれを基に相対的に評価するってこと?それならその別の絵によって結果はマチマチじゃないですかね?

私の意見としては別の絵やあるなら絵の対象となる物?人?によって何か分かるのではなくて、自分の頭の中にあるイメージと比べて分かるんじゃないですかね?

決着がついたら、ぜひ詳細を教えてください!!!


[26]>25 決着のつけ方 majigarin

その人の発言を意図どおり正しく理解できる人のほうが多ければその人の勝ち、となります。

私には何を言っているのかその人の意図どおり理解できませんでしたし、そういう点で正しくない発言だと思っています(その人はこの発言できちんと意味が伝わると思っています)。

「別の絵」が何を示すのか。

意図を理解した上で内容が正しいのか。

発言の意味が一様に理解されるか。

意味は正しいけど発言は正しくないという状態になるのか。

そのような点を参考にみなさんの発言を見ています。


[27]>26 なるほど kuramao

このはてなで決着をつけるということですね?

私もその人の意図どおり理解できていないと思います。なので、正しい発言とは思いません。

私もこの決着を見て行きたいと思います。


[28]テーマ次第 monkey_timpo

もし、あるテーマがあって、それらしく描けとかいうのならば、別の絵を見ればどこがおかしいのかわかるはあっていると思う。しかし、もしテーマがないのならば、人それぞれ好きこのみと同じく、表現方法も違うのだから、別の絵を見ればどこがおかしいのかわかるはおかしい。


[29]>24 ことわざみたいなこと ootuka-rio

私もhrokさんのように客観的に見るということではないかと思います。

しかし、それはことわざのように実際にわかったりするわけでは無いが、そうすることが大切だと言いたいものではないかと思う。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ