人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

PHPで、ファイルに書き込むときの処理で
1234555
というレコードがあって、追加レコードで
1234666
があった場合に、
吐き出すファイルの中身を
ファイルA;
1234555,666
とするのと
ファイルB;
1234555
1234666
とするのではファイルBのほうが処理やパフォーマンスはいいのでしょうか?

最終的に、ファイルの中身を取り出して、ファイルAのように
555,666と繋げたいのですが、書き込む時に全件調べて
くっつける方法がいいのか、処理で仕様するときだけ
確認してくっつけたほうがいいのかわかりますか?
555,666とくっつける場合は、最大で31件です。
ですが追加していくレコードは制限がありません。

どちらがいいかわかりますかね?

●質問者: hopefully
●カテゴリ:就職・転職 ウェブ制作
✍キーワード:555 666 PHP パフォーマンス ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●35ポイント

正直なところどちらもたいした差がないようにも思いますが、

書き込み(追加)処理と表示処理の回数を比べて、

・表示の方が多ければA

・書き込みの方が多ければB

ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

なるほど。

ファイル抽出はCronで一ヶ月に一回なので

追加で溜め込んだほうがよさそうですね。


2 ● saphil
●35ポイント

1.書き込みのパフォーマンスを優先する場合は

ファイルBの方式と思います。

2.書き込み時のパフォーマンスは遅くても良くて、

データの整形後の読み込み時のパフォーマンスを優先する

場合はファイルAと思います。

3.バッチ処理など、書き込みから読み込みまで一連の

流れでのパフォーマンスの場合は、以下の流れの処理

を考えます。

a) ファイルBで書き出し

b) OSのソート機能で先頭4バイトでソート

c) ソート後、先頭からデータを読み出して整形

となりますので、ファイルB ということになると思います。

◎質問者からの返答

やはり溜め込み式ですね。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ