人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【経理・会計】12月末決算だとして、12月31日付で来た請求書は、今期(前期)の支払いっつーことで決算処理するんでしょうか?それが3月末に払うものであったとしても。

●質問者: kirinnet
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:12月 12月31日 3月 会計 決算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● unison_com
●16ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nakaman/Q3/924530029296875.html

http://homepage2.nifty.com/NODE/accounting/practice/miharai....

請求書の内容が今期の費用に対するものである場合は、未払費用として決算処理をします。支払は3月末に未払費用を取崩して、出金します。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうすると、例えば前期売上げが無くて請求が100万円だけ来たとすると、前期の決算は100万の赤字っつーことでいいのでしょうか?


2 ● OVA3
●16ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%BB%E7%94%A8%E5%8F%8E%E7%...

費用収益対応の原則

当期に掛かる費用は当期の発生費用として計上して処理します

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうすると、例えば前期売上げが無くて請求が100万円だけ来たとすると、前期の決算は100万の赤字っつーことでいいのでしょうか?


3 ● OVA3
●16ポイント

原価・使用処理すれば赤字です

仕掛品として処理すれば+?0になります

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%95%E6%8E%9B%E5%93%81


4 ● Yoshiya
●16ポイント

http://www5d.biglobe.ne.jp/~search/ac/

当期に発生した費用の内、来期に支払うものは、未払費用勘定(負債勘定)に計上します。 つまりその分一時的な赤字になるということです。(費用の見越し)

決算時の仕分

(借) 費用勘定 / (貸) 未払費用勘定

決算終了後に実際支払った時は、反対仕訳をして未払費用を消します。

(借) 未払費用勘定 / (貸) 費用勘定

この時点で、赤字は消えます。


5 ● Baku7770
●16ポイント

私が勤務したのは3月締めしかありませんので、その用語を使わせて頂きます。多分12月40日とかいった言い方をするはずです。

私がよく聞くのは3月35日といった言い方で、4月4日までに売上処理をすると前年度の売上、購入処理をすると前年度の経費とする処理です。

実際に経理を処理された方なら常識の話しで、末日に請求書を持ってこられても、担当者不在で処理されなかった場合は翌月の扱いとなり支払いが1ヶ月遅れることになります。

特に年度末は処理が集中しますので本当に末日でないと処理しないとする例は稀です。

暦上の末日を仮締め、処理のために遅らせた日付を本締めと言います。

余談ですが、担当者は予算申請の絡みで3月31日に受け取った請求書を3月度の経費とするか4月以降の経費とするか等といったこともよくあります。

それが多いのは飲み屋の請求書ですね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ