人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【学級に関する論文・(タイトル)】適切なご回答にはそれなりのポイントを送らせて頂きます。

小学校の学級内における学級雰囲気・人間関係(子供間の)・友人関係などをテーマに書かれた学術論文及び学術サイトをできるだけ多くご紹介ください。(できれば論文の方が望ましいです)

全文が掲載されていなくてもタイトルから判断してこの手のテーマについて書かれていると推測される場合は、タイトルのみでのご紹介でも結構です。(ptは若干低めになります)

なお、「ここの論文データベースで検索すれば見つかるはずです」というようなご回答はご遠慮ください。
(ただし、論文を挙げていただいた上でこのようなデータベースをご紹介いただくことに関しましては大歓迎です。)

最後に、以下の論文はチェック済みですので除いていただくようよろしくお願いします。。
『学級における資源の活用と友人グループ
?小学校でのエスノグラフィーをとおして?』
池田曜子・渋谷真樹


こちらでも同様の質問をさせていただいております。↓
http://q.hatena.ne.jp/1157133056

じっくり待ちます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

●質問者: rabbit23
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:PT エスノ グラフ グループ サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● arakai
●50ポイント

ちょっと興味があったので、検索してみました。

以下の2つが、私としては特に面白そうですが、ちょっと分野がちがいますかね。

岩崎,彰典; 宮地,功; 尾上,誉幸

学習グループ編成におけるGAによる解と厳密解との比較

電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学 102(330),47-52,20020913(ISSN 09135685) (社団法人電子情報通信学会)

宮地,功

ファジィ理論を応用した学級の友達関係伝播図とまとまり度の提案 : 間隔尺度法による友達調べを用いて

日本ファジィ学会誌 8(2),271-283,19960415(ISSN 0915647X) (日本知能情報ファジィ学会)

あとは各大学の教育学部関係でしょうか。

岡田,守弘; 河崎,睦

児童理解を促進する学級内友人選択の把握に関する研究(1) : 教師の把握する勢力資源類似性について

横浜国立大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 9,89-98,19930100(横浜国立大学)

長井,徳郎; 片倉,陽一

2. 規範の受容程度を規定する諸要因について : 学級集団内の友人関係を中心に(第12部会〔学級集団〕)

日本教育社会学会大会発表要旨集録 (23),273-277,19711009(日本教育社会学会)

野田,和也; 益子,典文; 川上,綾子

1G3-35 小学校理科における話し合い活動を活性化させる授業ルーチンの開発とその効果 : 理科学習における学級集団雰囲気の改善

年会論文集 (27),367-368,20030720(日本科学教育学会)

山根,俊喜

明治前期小学校における生徒集団の区分原理の展開 : 「日本的」学級システムの形成(2)

鳥取大学教育学部教育実践研究指導センター研究年報 9,61-70,19990000(ISSN 09179542) (鳥取大学)


なお、登録は有料ですがGeNiiで調べてみました。

http://www.glim.gakushuin.ac.jp/gul/gaibudb/guide/genii.html

◎質問者からの返答

こんなにたくさん、ありがとうございます。

上の二つに関してですが、一番上の論文は初めて知りましたが2つ目の方は実はチェック済みだったのですが、いえいえ私が求めているものはこういう類の論文なのです。

あとは4つ目の長井と片倉の論文は興味深いですね。国会図書館でチェックしてみようと思います。

こういう論文って国会図書館以外で見ることってできないんでしょうかね・・。

GeNiiは有料なので登録しようかどうか迷っているのですが、きっと論文の内容までは掲載されないのでしょうね・・。

どちらにしてもご丁寧な回答ありがとうございました。


2 ● daikanmama
●20ポイント

望んでおられる内容と一致するかどうかわかりませんが、いくつか集めてみました。

いずれも、教師からの「学級作り」というアプローチになります。

(全てPDFファイルです。)

http://www.iwate-ed.jp/db/db1/ken_data/center/h15_ken/15_23....

http://www.nahaken-okn.ed.jp/naha-c/ken_pdf/80/629.pdf#searc...

http://www.apec.aichi-c.ed.jp/shoko/yobo/jissen/jissen2.pdf#...

http://www.edu-c.pref.okayama.jp/choken/H14/h14-seika/pdf/ka...

http://www.kochinet.ed.jp/center/kenkyu/h16/1-yokota.pdf#sea...

http://www.himawari.ed.jp/eductr/h16/h16%20tyouken/yamashita...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。「教師からの「学級作り」というアプローチ」は求めている内容とは直接は同じではないのですが、論文の中で子供たちの観察調査などが行われていたりして参考になりそうな記述がいくつかありました。

参考にさせていただきます。


3 ● jyouseki
●20ポイント

http://www.tvt.ne.jp/~k-okada/

このページはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

ごめんなさい、ちょっと求めているものとは違いました。


4 ● cutie17
●0ポイント

教育学は学術とはいえないと思います。

http://a.a.a

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ