人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今回、安倍氏が表明された【美しき日本】って、政策論争というよりは、怪しい宗教家のお話みたいにゴマカされてるようにかんじるのですが ・・・

?皆さんは、本当に、政権を執ろうとしてる人が国民へする確かな約束とお感じになりますか?

?説得性のある理由をお聞かせ下さい。

●質問者: takokuro
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:お話 ゴマ 国民 安倍 宗教家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

[1]私見でよければ…… Philos

1.確かな約束ではなく、あくまで、「方針の示唆」に留まっていると思います。

2.

安倍氏はどちらかといえば、戦前の日本をある程度肯定的に捉えている部分があります。

しかし、それは最近の若い人達には支持されても、選挙の大勢を握る中?高年齢層にとっては余り歓迎される意見ではありません。

以前の戦争を体験した人であっても、戦後はマッカーサーらGHQの占領政策などによって「戦前の日本は間違っていた」と言う意識を徹底的に叩き込まれており、戦前の日本を肯定する事はほぼタブーとなっています。

しかし、そのおかげで、戦後の日本人はその成長の過程で「大東亜戦争=太平洋戦争」の詳細をあまり知らないまま「敗戦の国」「アジアの罪人」という意識が植え付けられ、「自分の国を愛する事が出来ない」人が多いと言われています。

ソース:

http://www.go-ryugaku.net/weblog/item_437_catid_1.html

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5223.html

自分の生まれ育った国を嫌いになったり愛せない国はとても哀しいモノです。それを改善するためには戦後の教育の在り方を見直す必要がありますが、「歴史教科書問題」や「靖国問題」など様々な要因がからまって未だこの国は「太平洋戦争の見方」について他国からの影響を考えなければ成りません。(中国や韓国などの強硬な姿勢は世界的に見て「内政干渉ではないか」と言う論調もネットでは多い)

以上のように、現在の日本の状況からすれば「国民が自分たちの国を愛せる」様な教育をするには問題がありすぎて、4年間の執政でどうにか出来る問題ではありません。せいぜい、その足がかりを作るだけでも精一杯でしょう。

故に、自分の意見を出しつつ、一部の敏感な方々に強い反感を受けないためには「美しい日本」と言う曖昧な表現に成らざるを得なかったと思います。

○意見の主張としては弱すぎるやり方

○しかし、反対意見のなるべく出ないようにする当たり障りのないやり方

○故に、政治家としてはお手本のやり方。

と言う感じであると思います。


[2]抽象的できれいごとに感じる castle

1:あまり感じない。具体的な説得力のある方策が見えない。

2:口当たりのいいこと言ってる人ほど毒を仕込む準備だったりする場合があります。

何を具体的にやろうとしてるかをいってる人のほうが、良いことだろうと悪いことだろうと、まだ検証のとっかかりがあるのでいくらか信用できます。


[3]>2 【あまり】感じないですか・・・私には、全然!ゴマカされてる感じがして、気が気じゃありません・・・ takokuro

あの小ずるそうな表情、、チック的に瞬きをする所が、誠実であれば、もっと、何とか理解してもらおうと一生懸命努力して説明に励むはず。。

でも、、一切! 秘密にコトを進める、国としての判断は慎重に期すべきが、そうでなく突拍子も無く大立ち回り好きで、、、

怪しい・・・


[4]約束ではないでしょう junti

ほとんど当確の阿部さんとしては、今公約する内容は即実施を迫られますから、あまり具体的な政策(約束)は言えないのでしょう。

与党内にも色々な意見の人が居りそれを集約して政策を決定しなければならない、その悩みを既に感じているのでしょう。


[5]>1 戦後育ちは、明治大正の人に育てられ、国家の独立に対して、誇り高い。。 takokuro

戦後、GHQが【安保】で在日米軍に着替えただけです。

吉田首相がアメリカ軍として再軍備を拒絶したので、変わりに【安保】をという傀儡占領策を続けたわけです。

安保から、経済的にも政治的にも独立出来る時に、岸信介は大きな国民世論に反して、命をかけて辞任してまで、押し通した安保です。

団塊世代は、戦後GHQによる学校教育を受けましたが、明治、大正の大人に育てられ、大変に独立国家日本に対する誇りが強く、公であることの為に献身的である傾向があったのを思います。。

確かに、、調子乗りのゲバ棒ふりもいたでしょうが、彼らにしろ善意で公の為に戦っていたのを思います。。

又、朝鮮や中国の戦中の被害を認めることが、自国の国益に反すると言うケチな視点で見る傾向を習慣付けられてますが(私も半年前までは!同じでした)、アメリカの下っ端になって、武装部隊、しかも前線部隊として、アメリカのケンカを代わりにするということの危険と軍事費用、、又、これまでも赤字国債が嵩んだときは、日本経済が不況でなく好景気の時も増えてる時がアメリカが戦争で経済が困窮してる時と重なります。。

恐慌が起きた時、石油ショック、内政干渉、ブラックマンデー、、株価暴落、、日本経済を大きく揺るがし奈落の底に突き落とされた時期は、アメリカは戦争で経済も国内も荒れ、赤字の時に重なってるのではないでしょうか。。

アメリカは、$国際通貨を世界の金融に影響を与えるまで刷り、外国でものを手に入れ、、しかも$の値打ちが下がらないように、¥との為替で調節、リスク分散する。。

日本は、アメリカが世界でケンカする度に、経済にも“とばっちり”を受け、外務省予算からも搾取され続けてきたそうです。。

グローバル・スタンダードという偽名で、日本の法制度から行政司法会計でさえ、アメリカの法律を導入し、、これはハワイのように52番目の州か、中東のイスラエルのように前線部隊にするか、、国民を欺いて、全く予期していないのっぴきならない状態に持って行こうと強行しようとしてるのではないでしょうか。。

金融機関も海外から自由化されてしまったので、最早!大資本をもつアメリカユダヤ人財閥のまな板の鯉状態ではないでしょうか。。

かつて、フランスターゲットに10年ごとに小さな恐慌を起こして産業革命を誘発し、その度に、高利息の国債を引き受けさせ、借金の悪循環で政治に圧力をかけ続ける。。

資金を引揚げると、政府は苦しくなってどんな条件でも呑みます。利息の引き上げも可能ですし、高利息の国債をこれまでは国民が郵貯含め、負担してましたが、郵政民営化でアメリカ金融機関、資本家が狙ってるでしょうし、国債もこれからはアメリカに頼むと、もう・・・シナリオ通りです。。日本がアメリカ属国化に転げ落ちていく。。。

EUがアメリカのユダヤ金融資本に影響を受けることを避けるために、$でなく、ユーロ国際通貨として関税同盟を結んでいる様なものではないでしょうか??

その固い団結EUで$はヨーロッパから放りだされ、アメリカはアジアと中東に執着します。。


[6]>5 言葉足らずでしたね Philos

確かに日本はアメリカに追従し、属国と化している現状も確かで、そう言う状況が国民に日本という国にいい印象を与えていないのも確かです。

私とてアメリカに依存し、振り回されるこの現状はいいものと思っていません。

とはいえ、平成生まれ達はもはや大東亜戦争の事を戦争犯罪としか認識してない子供達が多いですし、こういう状況下を作りだしたアメリカという国に対してなんら反論せず追従しつつ、誇り高い国を訴えるのは確かに間違いでしょう。

戦前世代である浜口幸一氏はアメリカびいきで、アメリカの言う事に従わなければならない、とよくテレビでいいますが、先日「たけしのテレビタックル」の中で靖国問題について語った際に「アメリカに憲法を押しつけられ、いいようにされてしまった。それでも、日本はアメリカに従わないと生きてけないので、心の中で『アメリカなんか大嫌い』と思ってても口には出さずアメリカについていくしかない」みたいな事を発言されておりました。

そして、今の日本の政治家の大半がきっとこの様な心情ではないかと思います。

本心ではアメリカを嫌おうとも、反論できないので頭を下げる。

しかし、自分の国に誇りを持たない子が増えてきている。

アメリカの属国扱いだけど、自分の国はいい国だと思って欲しい。

だから、法律で愛国心の育つ教育改革をしよう、というのが最近の流れではないでしょうか。

恐らく、安倍氏のいう「美しい日本」というのも「アメリカの属国。でも、アジアには負けない日本」という半端物、と思います。

自分の国に誇りを持たせたければ、アメリカからの独立を叫ぶべきなのは確かですが、その為には憲法の改正し、軍隊を持ち、自国の安全を自前で守れるようにしなければならないと思います。

安倍氏は改正論者という話は聞きますが、今のところ安倍氏にそこまでの気概があるかどうかは判断材料が足りない、と思います。

なんにしても、現状では国民や仲間の政治家にあまり反発を受けないように当たり障りのないことを言っている政治家――それが今の安倍氏の客観的な印象でしょうか。


[7]>3 怪しい宗教家かどうかは分りませんが moaizo

「美しき国」。これは魅力ある国づくりということでしょう。つまり、出馬する誰もが、掲げる方針、といってもいいと思います。そして方針だけを示し、具体性を欠く、というのは、選挙、総裁選での公約によく見られるということだと思います。つまり、典型的な「公約」という奴ですよ。ただ、抽象的な公約が、確かな約束になるのは、無理な話だと思います。手順や結果が具体的でないと、約束を守ってくれたかどうかの判断は不可能だと思います。


[8]>7 政治家のキャッチコピーとしてはどうかと castle

小泉首相を例に出すと、自民党破壊とか郵政改革とか、

センセーショナルではありましたが制度に対する

スタンスのようなものは垣間見えたので

「ああなるほど」と話が一歩進む気がしたものです。

だけど「美しい日本」は、で、具体的に政策はどんな感じ? と

首を傾げます。

第二次大戦の歴史的評価と教育を修正するのか、

道徳教育の整備と普及を推進するのか、

そのまま環境活動を表しているのか、

読み手の想像任せは政策担当者のメッセージとして弱い感じがして

あんまり具体的な政策のイメージにつながりません。

よってイメージ先行で中身が薄いコピーだなぁと思います。


[9]>8 逃げるのが上手? otayori

?感じません

?後でつっこまれたりしても、何とでも言い訳できるようにしてるのかな。

反対されそうな意見も熱意を持って説得しようとする姿に信頼ができるのに

最初から逃げ腰。


[10]論理学的に考えると問題は回避の方向でしょうね。 monkey_timpo

確実に焦点を濁らせたものでしょうね。解任させられるにしろ任期満了したにしろ、結局日本の何かがキレイになっていればそれで【美しき日本】なのですから。国民を馬鹿にしきっています。


[11]>9 基本的に moaizo

政策通ではないためではないでしょうか?経済に関しては、専門家に一任とまでいわれてますし。

だから、筋道をたてて説得できないのです。今まで幹事長経験者で、入閣せずになった人は珍しいのではないでしょうか。総理最有力候補といわれる人となると、安倍氏だけなのでは?


[12]思います qjpem028

本読みましたから


[13]>12 感想教えて! takahiro_kihara

僕は、どうせ古本屋に並ぶだろうから、それから買おうと思ってるのですが。


[14]>10 確かに巧みに論点をずらしてる takahiro_kihara

日本が美しいのは、多分安倍氏とは何も関係ありません。

歴史の積み重ねによるものです。

彼の詭弁(とまでは言い過ぎかも知れませんが)に騙されてはいけない。

だいたい、僕は、いつだったかタウンミーティングin札幌

に参加したのですが、

http://q.hatena.ne.jp/1153946321

一言で言うなら、安倍氏は小心者です。

空港を上回るセキュリティチェックがありました。

(父に言わせると、オメーが大きなカバンぶら下げてて怪しいからじゃ、ということになりますが。)

僕は、あんな小心者に日本の舵取りを任せたくはありません。

僕も小心者ですが。


[15]>8 安倍氏も moaizo

一応教育のバウチャー制度の導入など、言及しています。私もどういうものかよく分りませんが、ただ過疎地の学校には厳しい未来となるのではないか、と思います。

また、「財政再建なくして成長なし」など、小泉政権で使われたキャッチフレーズをそのまま使い、小泉政権の正統な継承者であるか、のように見せています。

しかし、中味が薄いことは確かですね。「財政再建なくして成長なし」といいだしてから何年たっているのでしょうか。いまだに具体的な政策をうちだせていない以上、本当に財政再建が適切に進むのか、疑問です


[16]>11 なるほど・・・ otayori

そう言われると「総理」って具体的でない何かは、予想以上にとても大事なのですね。。。


[17]>14 結局二世議員はだめだめなのです。 monkey_timpo

何が良くてここまでこれたか。答えは簡単。親、親の支持基盤、以上。

そんなのが首相になっても何も望めません。望めるのは彼の地方がホクホクになるくらいでしょう。


[18]政策とはいえないですね spring_haze

「美しい」という、誰もが否定しがたい言葉を挙げ、その後に続く各論も、政策にしては抽象的なものばかりです。

総裁選は基本的に政策論争の上に立つのではなく、数の権力闘争です。自民党員の枠が拡大したことによって、国民的な人気も勝利の条件となっていますが、まだ権力闘争の面が強い。

数を確保するために、(自身の持論である)安全保障政策以外の分野において目立った政策を打ち出さないのでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ