人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

30歳目前になった最近、日本の作家さんの面白い本にめぐり合えなくなってきました。ライトノベルや推理小説などタッチの軽いものが増えて、私の求める純文学的な作品は絶滅寸前のように思います。
というわけで、ここ30年ほどの間に出版された日本の純文学作品で、お勧めの本を教えてください。(純文学の定義についてはおまかせします。)
ご参考までに私の好きな本を3冊挙げます。(今回の質問では全部対象外ですが)
・「蝿の王」W・ゴールディング(新潮社)
・「燃えつきた地図」安部公房 (新潮社)
・「白の闇」J・サラマーゴ (日本放送出版協会)

*下記の作家さんは、申し訳ありませんが対象外とさせて下さい。

浅田次郎・遠藤周作・司馬遼太郎・辻仁成・花村萬月・平野啓一郎・宮部みゆき・宮本輝・村上春樹・村上龍・山田詠美・山本周五郎・綿矢りさ

●質問者: team_kawasemi
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:いもの お勧め ゴールディング タッチ ライトノベル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●15ポイント

白秋 (講談社文庫)

白秋 (講談社文庫)

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

鎌倉を舞台にした、とても美しい恋愛小説です

◎質問者からの返答

伊集院静はなんとなく敬遠していた人です。これを機に読んでみます。


2 ● aiaina
●0ポイント

黄色い目の魚 (新潮文庫)

黄色い目の魚 (新潮文庫)

  • 作者: 佐藤 多佳子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

追加ですがこちらもおすすめです

一度読んでみてください

◎質問者からの返答

佐藤多佳子さんですか。知りませんでした・・・。不勉強ですね。


3 ● Yoshiya
●15ポイント

http://q.hatena.ne.jp/answer

私の中の一番は、高橋三千綱氏です。 最近はゴルフ小説とか時代小説を書いていますが、元々は純文学がメインでした。 好きな順番は

1位 掠奪の初夏(新潮社)

2位 天使を誘惑(新潮社)

3位 さすらいの甲子園(角川書店)

ですね。

◎質問者からの返答

確かに、ゴルフ&時代小説=おやじ、っぽいイメージ先行でした。読んでみます。しかし、何が彼をおやじ路線に変更させたんでしょうね?


4 ● halfmoon_ma
●15ポイント

高橋和己さんの「邪宗門」はいかがでしょうか??

http://www.amazon.co.jp/%90aa%5b97%9580%3008%4e0a%3009/dp/40...

一見すると出口王仁三郎の大本教が治安維持法によって

弾圧を受けた過程を追ったノンフィクション作品のような

印象を受けますが、主人公の気持ちの変化が現代の若者の心の問題などと

リンクしていて、大変読み応えのある作品です。

◎質問者からの返答

未読です。私が産まれる前に若くしてなくなった作家さんですよね。「大変読み応えのある作品」、そうそう、それを待っているんです!


5 ● cutie17
●10ポイント

高見順 わが胸の底のここには

http://etc

◎質問者からの返答

戦後の作品ですが、私の求める最近の作家さんからはちょっと遠いかもしれません。永井荷風の従兄弟だし・・・。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ