人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本が韓国を植民地にしたことは貴方は賛成ですか?反対ですか?
貴方の意見をお聞かせください。

●質問者: rthuk
●カテゴリ:コンピュータ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:意見 植民地 韓国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 62/62件

▽最新の回答へ

[1]ちょっとやりすぎだよなぁ。 taknt

鉄道をひいたりとか開発したのは よかったと思うが(多分(詳細は知らないので))、名前を変えさせたり、ハングル禁止というのは やりすぎだと思う。


[2]賛成とは言っちゃいけないけど… miyankam

あれは日露戦争以後、ロシアが日本へ侵略してこないためのいわば防衛線的な役割が一番大きかったのではないでしょうか? そういう意味では賛成。でなきゃ今頃日本がロシアの植民地になってたでしょうし(今は米国の植民地みたいなものだけど…(^^;))。


[3]植民地? fonya3

日本は韓国を植民地にしたわけではありません。双方の合意の下で併合したのです、つまり国同士の合併です。特に経済的に破綻していた韓国は日韓併合後の日本からの投資で大幅に社会基盤が改善されました。日本側から見れば結局投資倒れに終わったので反対。韓国側から見れば国家崩壊を防いだので賛成。「日本が韓国を植民地にした」といういい加減な教育をした日本の教育に反対。そんな風に誘導したアメリカに反対。


[4]私は反対です。 siba223

その時代にどのような理由や時代背景があっても、他国の領土を植民地化することはよくないと思いますし、

戦後韓国からの謝罪や賠償を幾度にもわたって要求されていることを考えると植民地化をすべきではなかったと思います。


[5]>1 事実誤認 fonya3

名前を変えさせた、わけではありません。韓国側からの要望で日本名を名乗っても良い、としただけです。またハングルは禁止されていません、日本語教育をしたのを拡大してそう言われているだけです。日韓併合で韓国は当時日本だったわけで日本語教育をするのは当たり前。事実誤認もはなはだしい。


[6]>1 ハングルを広めたのは日本 rthuk

と聞いてます。福沢諭吉がハングルの文字があるのを発見、朝鮮で広めるよう提唱し、広まって行きました。


[7]>2 自衛の効果が大きかった。。。 yuka_ueko

やっぱりロシアなどから自衛するためには、韓国や中国を支配することは必須だったと思う。時代が時代だし・・・。

ただ、植民地にした、そこでどういったことを行うかが問題だと思う。無駄な虐殺などを行うからうらまれる。これは日本人の性格だと思う。目上のものを敬う日本では、上のものが絶対的な存在、だから植民地の人間はくず。そして男尊女卑であれば、従軍慰安婦が生まれた経緯は思い浮かべることは容易かと・・・。認めないことに腹をたててます。


[8]>3 「あれは併合だった」論に傾いてる最近の気持ち castle

たしかに学校では日本が朝鮮を植民地支配したように学びましたねー。実際そんな風に思ってましたし。自分の中でも、国なんて大きな単位でそんな大きなウソが発生するなんてありえないだろうみたいな気持ちもありました。

ですが、生で触れる韓国の言動を見てるとそういうこともやれてしまう国かもしれない、と最近は疑問を抱きはじめています。

一例ですけれど、アジア通貨危機で日本は韓国がIMF支援を受けられるよう奔走したそうです。ところが韓国政府は経済危機を日本のせいだとして、韓国の経済復興にまったく手を貸さなかったのだとか、それどころか経済危機は日本のせいだとか公式発表していたりと。(あれの原因はヘッジファンドでは?)

そのほか色々な情報に接した結果、韓国という国家の日本に対するスタンスに歪みのようなものを感じてます。


[9]>3 合意の下での合併…? miyankam

それは黒船来航時、日米が不平等条約(日米和親条約)を合意の上で結んだのと同じ様な状態では…?対等な関係での合意と違う気がします。

投資も沢山日本はしましたし、それが韓国にとっても結果として役立ったけど、植民地は植民地じゃないですかね?

日露戦争勝利後、過剰に強気になっていた当時の日本は、韓国を植民地・もしくは日本の一部として捉えていたのは間違いないと思います。「自分の国」にお金をかけてインフラ整備をするのは当然。逆に商売相手にタダで金をやるなんていう方が不自然。

日韓中摩擦が大きい昨今、事を荒立てたくないんでそういう風に思いたいだけだと思いますが…。


[10]>3 合意の上での併合のはず takodam

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

両国国民の感情は別にして、国際法上も問題の無い行為でした。また、朝鮮自体もロシアに植民地化されることよりも日本に併合されることを望んだというのが真実です。

仮に植民地化したとしても、あの時代にあれほどの巨額を投じてインフラを整備した宗主国はありませんでした。


[11]>7 「どういったことを行うかが問題」に同意 Ark-is

A国がB国を植民地化する。

この事実だけからは是非は判断できないでしょうね。

強い国が弱い国を支援する場合もあるでしょうから。

今回の「日本」が「韓国」を、という場合については、元来、韓国は日本を同列、または幾分見下す思いがあったところに、日本が力を持って攻め込まれたという事実について悪いイメージを、恣意的に韓国政府・メディアが国民に刷り込んだように見えます。

日本軍の対応が紳士的でなかったのは認めるべきでしょうが。


[12]賛成です。当時の情勢を考えれば朝鮮にとっても良いことでした ad1975

日本が朝鮮へ進出しなければ、現在の朝鮮半島はロシアが支配していたでしょう。スターリン時代には民族ごとシベリアあたりに強制移住させられていたかもしれません。日本との一体化がなければ、南北分断以上の悲劇が起きていたでしょう。


[13]>4 「どのような理由や時代背景」や日韓併合の事実をある程度把握していての発言ですか? ryo6614

「その時代にどのような理由や時代背景があっても」と断っておきながら、現代の視点で「他国の領土を植民地化することはよくない」と断言するのって、凄く傲慢あるいは我侭な歴史観な気がするのは私だけでしょうか?


中途半端な知識しかない私は、はっきり言い切れないなぁ。

当時の状況的に、合併せざるを得なかったような気がする、という程度にしか。


[14]>4 謝罪や賠償を幾度にもわたって要求するような民族なのだから併合しなければよかった pasopaso

朝鮮は好んで日本国になったのに大東亜戦争の結果日本から切り離されたので困っているのです。

北は昔高句麗という数代続いた王朝があったし、中国で長期安定政権を維持した清は女真という北方民族だったということで、半島の付け根に近いあたりは裏切り文化だけど優秀な人材が出るところで根性があります。今の金将軍2代目も頑張ってますが・・・(国民への愛情がないと無理とみますね・・)

その点南の諸部族に優秀なのがでません。常に大陸か日本に依存して下働きさせてもらって生きる民族です。ですから独立国として政治を行うというセンスが乏しく、如何に寄生して略奪は免れるかという計算ばかりするようです。

日本は日本列島の中だけを統治すべきです。その信念がないとまた領土拡大を狙うだろうと思われて国際関係全般に不利になります。


[15]冷静な歴史評価を goldwell

学校の歴史教育は、「日本軍は悪い事をした」のオンパレードでしたからね?。その影響で悪い事をしたという贖罪意識にとらわれやすいのでは?

それが全く嘘ではないにしろ、教科書にあえて自国の悪い面ばかり強調するのは如何なものかと思いますが。


現代の国民感情に左右されない、冷静な歴史評価をすべきだと思うのですが。

例えば、列強主義の先輩国イギリス・フランスなどの植民地政策と比べてみるとか。

あと、併合に関しては先に台湾を併合していますが、そちらも比較してみるのもいいのでは。


私個人としては、以下の理由で賛成します。


以下、夢想。

現代の状況から考えると

おまえら(朝鮮半島の人々)の好きなようにせい。

日本はもう関わらないからな!

と突き放し、他の国と提携をしよう・・・。

でもヨーロッパの状況は難しい。一国と仲良くすると、他国との関係は冷え込む。

かといってアジアの独立国はタイだけじゃ・・・。


[16]>9 伊藤博文は併合反対論者 castle

その伊藤博文を暗殺したのは朝鮮人ですね。

第一次世界大戦は、サラエボの皇太子暗殺からはじまりました。

そういうシリアスな時代であったことを考えると、朝鮮併合も仕方がないという国際的な流れを呼び込むきっかけを作ったのは他ならない朝鮮の人々自身であるともいえます。


[17]大方賛成だけど結論は・・・ rthuk

道端に平気で糞をし、それを川に流して、そこで洗濯もした、朝鮮人。不潔で乳幼児の死亡率も高かったのに、それを日本が衛生的に改革。出生率が飛躍的に上昇する。鉄道をひき、道路を作り、工場を起こし、植林をし、学校をつくり、病院を作って本当に朝鮮の近代化に日本は協力した。これには彼らは日本に感謝してもらっていいと思う。

だけどそれは「日本の一部」としての事業だったのではなかったのではないだろうか。

日本の明治維新に相当する朝鮮半島の近代化の「きっかけ」にはなったけど。

本当の意味での朝鮮・韓国の独立ではなかった・・

日本の罪は朝鮮民族の自尊心・歴史の重みを消し去ったことにあるとおもいます。

本当の意味で彼らが独立国家になるよう協力すべきだったとおもいます。彼ら自身の手で「維新」をおこさせるようにすべきだったけど、皮肉にも併合を反対していた伊藤博文が暗殺されたことで日本の一部になってしまう。

日本が朝鮮半島の国民の歴史の重みを消したことは、悪いけれども、近代化のレールを牽いてあげたのだから、極端な反日教育などやらず、むしろ感謝して日本と素晴しい世界をともに築きあげてほしいとおもいます。


[18]反対はできません。 blackdocuro

あのころは欧米列強の帝国主義のさなかで、自存のためにはやむをえなかった。しかも、逆に皮肉にもこの歴史のおかげで韓流ブームの火の手が拡大し、あの国がいくらか余計に潤ったし。


[19]白黒つけるのは難しい。 neoarcheologist

当時としては正しいことをしたが、間違ったこともした。

正しい点

・日本と韓国の防衛上の理由。

・相手の合意をえての併合だった。(韓国は脅されたので無効と主張。)

・当時の韓国は平均寿命26歳までしか生きられないほどダメな国だった。併合した間に平均寿命42までに大幅に寿命がアップ。人口が2倍に増加。(韓国側は、日本に搾取されたために、栄養失調に苦しんだと主張。)

・教育の普及。(ハングルも普及したが、韓国側は彼らの言語が奪われたと主張。)

・資本主義の発展。

・アジア2番目にまで工業がさかえた。

・日本は自国の一部として投資をおこなった。

正しくない点

・反対勢力をつぶしたために多くの死者を出した。

・後から日本に編入されたため、差別はあったかもしれません。

敗戦の結果として、韓国が離れた結果、今となってみれば、間違いだった、という程度でしょうか。もし敗戦がなければ、沖縄や北海道と違いはありませんでした。あと、今は民主主義とか、民族自決という言葉がありますが、昔はありませんでした。価値判断が違ってしまっているのだからしょうがないでしょう。


[20]反対 gingiragin

お隣の国なのに、そういうふうにするのはあまりよくないと思います。友好をふかめないといけないのに・・・


[21]国家は恥ずべき。民衆はやむを得なかった。 TomCat

国家としては自国のワガママだけを力ずくで押し通した恥ずべき行為。しかし、当時は朝鮮民族同様、日本人も国家には一切逆らえない隷属状態に置かれていたわけで、国民に責任がある、謝罪しろと言われても、それは困るということ。


[22]>17 北海道・沖縄は昔日本ではなかったのだけれど、併合といえるのでは? rthuk

北海道・道民は自分たちのことを日本では一番歴史が浅いといいます。

明治から日本人が入植、悪く言えば侵略した。北方領土はアイヌ民族に言わせれば「だまし盗られた」ということになっています。

彼らも沖縄人も独自の文化・言葉をもっていたわけで、ちゃんとした歴史の重みはあります。

朝鮮は日本に文化を教えてやったという儒教でいう兄貴的な存在である、というプライドが邪魔をしたのでしょうか?

韓国は極端な反日教育をやるけれども、ほとんどテレビ番組からなにから、日本のコピーです。というか反日教育をやらなければ自然に日本と同化をしてしまう。

朝鮮半島も敗戦がなければ日本の一州として現在の南北問題などなく幸せにやれたのではないでしょうか。


[23]>10 すこし偏りすぎでは moaizo

>朝鮮自体もロシアに植民地化されることよりも日本に併合されることを望んだというのが真実です。

そういう勢力がいたことも事実ですが、反対にロシアの影響力を強めようとした勢力がいたことは事実であり、そして当時主流派であったのです。その中心人物は閔妃でした。その彼女を暗殺した実行部隊には、確か日本軍の将校も含まれていたのではなかったのではないでしょうか。

また、ハーグ密使事件、あるいは抗日の反乱軍があったことから、純粋な合意とはいいがたい、と思いますが。


[24]>20 同じく moaizo

韓国併合は今となっては、政策の失敗だということは明らかです。戦後60年以上たっても、歴史問題などでもめるのですから。友好関係に深い傷を残したことは、国益を損なっているといえます


[25]>11 昔は日本も韓国に攻撃されたし qooler

シルクロードとか文化の伝来の流れからしても,韓国は日本を同列,または幾分見下す思いがあったと言う考えは賛成です.しかし,韓国も明治時代以前に,元に操られていたとはいえ戦争をけしかけてきた事を忘れているのはどうかと思います.


[26]>4 当時は今と違い、喰うか喰われるかの時代です。 ad1975

何もしなければ日本は列強の植民地となり、日本語も、日本文化も、日本人すら存在していなかったかもしれないのです。今の日本があるのは当時の人々の選択が正しかったからです。謝罪することがあるとすれば、アメリカとの戦争に敗れてしまったことぐらいです。


[27]>23 国際社会における立場 takodam

当時の両国国民に複雑な感情があったことは認めます。

しかし、一部の個人や活動グループの思想をもって国家の意思と判断することはできません。

ハーグ密使事件については、国際社会が会議の出席自体を拒絶していることから、国家の代表とは認められていないわけです。数々の抗日活動については、法的には反政府活動にはいると考えます。

例えば、現代日本において社X党のF党首や元・雑誌編集長のニュースキャスターのT氏のような発言、思想をもって日本国家の意思とは言えないのと同じようなものかと。(そのような意見、思想を持つことは個人の自由であることを認めています。)あと、もちろん自X党総裁候補のA氏の個人的意見についても同様でしょう。


[28]>4 今にして思えば余計なことでした subesube

植民地?併合?…どちらにしても今の韓国の発展はそれによってなされたと思っていますが、そのために今日までネチネチと叩かれ続けるのなら、日本はそんなことしない方がよかったのかもしれません。

技術も金も提供して、これだけ恨まれるのなら、ここまで日本に敵愾心を持つ国家に成長させてしまったのは、今にして思えば余計なことだと思います…故に反対です。


[29]>27 ハーグ密使事件については moaizo

国家の代表と認められていなかったのは、それ以前に調印した協約によって外交権がなかったことに理由があること。またハーグ密使事件を起こした朝鮮国王は、そのときの韓国の総理大臣であった人物、李完用によって退位に追い込まれたこと。(ちなみにその李完用を総理大臣に推薦したのが、伊藤博文であったそうです)また、この李という人物は国王から全権を任され、併合に調印したことをみれば、国王というのがどのような存在であったか、を示すことだと思います


[30]>4 致し方なかったこと solipsist

私は韓国の併合は致し方ないことであったと考え、賛成です。

当時は列強がこぞって植民地を広げていた帝国主義時代だったわけで、日本が朝鮮を併合しなければ十中八九朝鮮はもちろんのこと日本は南下政策を推し進めていたロシアの植民地になっていたでしょう。

そんな時代に日本に朝鮮併合をするなと言うのはロシアの植民地になれと言うに等しいのではないと思います。

その時代にどのような理由や時代背景があっても、他国の領土を植民地化することはよくないと言うのは確かに理想的ですが、現実的に考えて無理があると思います。

したがって私は賛成です。


[31]殖民地にはしていないけど賛成! kuramao

日韓併合必要だったかどうかであれば、双方にとって必要だったと考えます。

日本は防衛のため、韓国は国の発展のため。詳細は上に皆さんが書かれているので省きますが、こうやって日本人が無知であることも日韓関係悪化の原因のひとつですよね。

植民地問題、従軍慰安婦、靖国問題、教科書問題など色々ありますが、日本人が韓国側の言うこと(ほとんど嘘八百)をそのまま受け取っちゃうのも問題、だから植民地にしていたっていう認識になってしまうんですよね。

もちろん謝罪すべきところもあるけど、いいなりになるのは違う気がします。それにもう謝罪はしているはず?和平条約ですべて水に流しましたよね?確か?なのに日本から受けた恩恵には触れずにいつまでも都合のいいように捻じ曲げた問題ばかり引っ張り出す韓国には好感をもてません。韓国人自体は知り合いもいますし、嫌いではありませんが・・・


[32]反対一歩前 tachibana26

流れからいって仕方なかったような感じもしますが、ひどいことも多々してしまったと思います。ただ、一部大げさに認識されている部分もあるのは何とかしたいですが。


[33]賛成 qjpem028

さもなくば今も朝鮮半島全体がロシア領が中国領だったでしょう


[34]>28 今の状況を見れば…… meldy

当時の世界情勢では仕方の無かった面もあると思いますが、現在の韓国による謝罪要求、内政干渉の状況を見れば、世紀の大失策だったと思います。

したがって反対です。


[35]植民地と言い切れるか Baku7770

併合と言い換えるのとは少し違います。

植民地化したというのと違うと考えます。欧米による植民地政策って搾取オンリーなんですよね。だから、アフリカに工業は育っていない。

私の身内の話で恐縮ですが、私の曾祖父宮川五郎三郎は朝鮮に渡って、新聞社と電力会社を創立しています。搾取もしたけれどこういった近代化にも協力しているのです。そういった例は何故か伝わっていませんが、他にもあるようです。


[36]世界中で起こった植民地時代の出来事 union8p

日本だけでなく、世界中の沢山の国が植民地の盛んな

時代に、占領したりされたりしています。

この時代は弱肉強食の色が強く、世界中の国家が権利

争いをしています。殖民地にされて逆に発展している

国もあります。この時代に起こった植民地話に今さら、

反対もなにもないでしょう。


[37]反対である。 morimori_68

反対です。

賛成の人は「もし日本が韓国の植民地にされていたらどうだったか」ということを考えてみましょう。かなりの人が「いやだ」と思うのではないでしょうか。

自分にされていやなことは、他人様にするべきではありません。

こう言うと、「国と国との関係は人と人との関係とは違う。何でもありのジャングルの掟の世界だ。」と反論する人もいるでしょう。

しかし、国というものは一人一人の国民が集まって成り立っているのです。この点を忘れてはいけません。


[38]>26 すいません。質問です。 morimori_68

ad1975さんは「謝罪することがあるとすれば、アメリカとの戦争に敗れてしまったことぐらいです。」とおっしゃるわけですが、誰が誰に対して謝罪するのかという「主語」と「目的語」がさっぱりわかりません。


[39]>38 失礼しましたっ! ad1975

ちょっと難解でしたね。アメリカとの戦争で日本が勝利していれば、朝鮮は今のように国家が分断されることもなく、世界に対して恥をさらすような国家にもならなかっということです。さらに、現在のような醜い世界も出現しなかったでしょう。日本の責任は敗戦により、アメリカの支配する世界を作り出すきっかけを与えてしまったことです。つまりそのことを日本が朝鮮に謝罪するということです。


[40]>39 兵隊だった爺さん達の話 morimori_68

朝まで生テレビってご存知ですよね。

去年の7月1日に、もと日本兵の爺さん十人を集めて、あの戦争とは何だったかって特集をやったわけ。

もちろん戦争観はさまざまで、「あんな戦争は二度とやってはならん」から、「やむを得ない戦争だった」とか「今も後悔していない」までいろいろあったわけ。

でもね、司会の田原が最後に「もしあの戦争に勝っていたら世界は今より良くなっていたのか。そこが聞きたい」と質問したら、今よりよくなっていたと答えた人は一人もいなかったんだよ! 正直、一人ぐらいはいるかと思ったんだが。

これをどう考えるかだよね。

↓参考。その時の出演者

-------------------------------------

司会: 田原 総一朗

進行: 長野智子、渡辺宜嗣

パネリスト: 【海軍】

井上 理二 (78) 海軍二等兵曹 幼年兵学校 駆逐艦『磯風』

小板橋 孝策(86) 海軍上等兵曹 重巡『愛宕』

小灘 利春 (81) 海軍大尉 人間魚雷「回天」

鈴木 英男 (82) 海軍中尉 神雷部隊桜花隊(特攻)分隊士

武井 松太郎(83) 海軍上等水兵 軍艦『武蔵』会会長

【陸軍】

斎藤 邦雄 (84) 陸軍上等兵 中国大陸(4年)、シベリア抑留(3年)

篠塚 良雄 (81) 関東軍731部隊 125師団軍医部兵長

鈴木 忠蔵 (85) 陸軍伍長 インパール作戦に従事

高橋 正二 (93) 陸軍参謀、大本営参謀、陸士、陸大卒

土門 周平 (85) 陸軍士官学校卒 陸軍戦車連隊中隊長

佐島 直子 (専修大学助教授・元防衛庁職員)

明珍 美紀 (前新聞労連委員長・毎日新聞記者)

遙 洋子 (タレント・作家)


[41]>40 私はTVを信じません。 ad1975

特にその番組は、予め決められた脚本に沿って展開し、司会者も都合の良い結論に誘導しているからです。出演者に関しても番組の都合に合う人を選んでいます。たった10人が当時の世界の代弁者で、総意なのでしょうか。私はそうは思いません。


[42]>40 私はTVを信じません。 ad1975

特にその番組は、予め決められた脚本に沿って展開し、司会者も都合の良い結論に誘導しているからです。出演者に関しても番組の都合に合う人を選んでいます。たった10人が当時の世界の代弁者で、総意なのでしょうか。私はそうは思いません。


[43]>42 そうですか。 morimori_68

まず確かめておきたいのですが、ad1975さんは当の番組をご覧になったのですか?


[44]>31 ちょっと指摘 Baku7770

いい点を指摘されていますが、逆に何点か指摘させて頂きます。

ここに別のツリーで書きましたが、植民地化という指摘が正しいのかどうかというと私も反対していますの主旨には賛成。根拠に反対となります。

欧米の植民地化として象徴的なのがアヘン戦争で、麻薬患者は自国民には出させなくても植民地の国民は人間でもないから、麻薬で死んでも構わない。むしろ輸出超過で自国の経済がおかしくなる方を問題視した。

一国同士の戦いであり、大差で負けたもんだから、講和条約も敗戦国として受け入れざるを得ませんでした。

ところが日韓併合は完全に自国に組み入れようとした。そのために朝鮮半島全体の近代化にも協力しているわけですよ。日本語を強制的に覚えさせられたって言いますが、近代化を急速に進める上で日本語を教えるところから始めないと、日本語の教科書すら少ないんですから。だから、ダムも作ったりしているんです。

で、ここが違うのが戦争が終わった。で、講和条約締結する時に中国は蒋介石と毛沢東が争っていたから、韓国は政府がないから講和条約を締結していないんです。だから国際法を厳密に適用すれば韓国、北朝鮮、中国とは戦争状態であるため、宣戦布告無しで攻撃できる。ただしやったら速攻で国連で非難決議でしょう。

私も小学生の同級生に韓国人がいました。だから仲良くしたいとは考えますが、少なくとも韓国側で教科書をチャンとしない限り信用できませんし、竹島問題など戦争を仕掛けているのは向こうと考えていますので戦争するかと問われたら賛成します。


[45]>37 その意見は、両国の歴史を無視していますね ryo6614

人間関係を国家の関係に例えるにも、ふさわしい場合とふさわしくない場合があると思いますが。

それに国家の関係と国民感情は一致しない場合もあるのでは?

少なくとも明治維新を行って国家の仕組みを変え、近代化を促進した日本と、前時代ながらの李氏朝鮮を同列には論じられないでしょう。


[46]>33 ロシアは不凍港を手に入れるのが宿願でしたからね goldwell

確か幕末期、一時的に対馬が占拠されました(さいわいイギリスのおかげで解放されましたが)。

そして日清戦争後、三国干渉によって遼東半島(旅順港)を手に入れます。

朝鮮半島にだって、実際に触手を伸ばしていましたしね。


今も昔も、隣国とは「友好を願っている」「領土を侵そうとしている」という2面性があるのではないでしょうか。

片面だけしか見ないのは、どちらにしても関係を損なう気がします。


[47]>37 感情論かもしれませんが Buchicat

morimori_68さんのご意見を感情論、とするのは不本意と思われるかもしれませんが…同じ理由で私も反対ですね。

さまざまな理由で賛成されている方は、逆の立場でも「冷静に歴史的に判断して賛成する」のかどうか聞きたいところです。

もし逆に「日本が韓国に併合されていた」として「当時韓国に併合されてしまったのは仕方がないことだ」と思えるのかどうか。

「あれは韓国政府のやったことでわれわれ民衆は口の出しようがなかった」という言い訳を聞いても冷静でいられるか。

もちろんこれは私の感情論に過ぎないですけど。


[48]>15 冷静に評価できるか自信はないなぁ sdkfz

>学校の歴史教育は、「日本軍は悪い事をした」のオンパレード

よく聞く話ではあるんですが、goldwellさんは本当にこんな教育受けてました?

いやね学校で近代史を教えてもらった記憶ないし、日本史の教科書読み返してみても、まぁ若干左よりの匂いがするかなぁという程度で取り立てて問題にするほど偏ってるとは思えないですよ。

学校や教師によってぶれはあると思いますが、偏向教育とか言われても今ひとつ実感わかないんですよねぇ。


お題については賛成も反対もしないと言っておきます。

まぁ個人的には色々と思うことも無くはないですが、こういう評価って見る視点によってどうとでも変わるものですからねぇ。

あれは良かった悪かったと人前で批判するのは、自己の主義主張とって都合のいいように歴史を利用してるみたいであんまり好きじゃないです。


[49]>47 逆の立場としても、現在の大部分の日本人ならば「仕方ないことだ」と思うかも ryo6614

例をあげてみましょう。

太平洋戦争に敗戦して日本は連合国に占領されましたね。

数年間と言えど、占領行政を受け、アメリカの都合の良いようにいろいろされました。

なかには日本の為に、という部分も無くは無かったわけですが。

そして戦後、日本人はある程度戦争の経過を知ることができて、いわば総懺悔したわけです。

それに対して、朝鮮半島の人々はどうでしょう?

歴史を自分らの都合の良いように捻じ曲げ、取捨選択して、反日感情に利用しているようにしか思えませんが。


ま、本当に逆の立場だったら、国民性まで変わっていた可能性があるので、そもそも想定するのは難しいことですけど。

それから日本人が韓国の立場にたって併合を考えようとした場合、かの国の歴史過程から習慣・思考方法・・・etcいろいろ理解しなきゃ中途半端に終わるのでは?

私は研究家でも何でもないので、そこまでしようとは考えませんね。日本人の立場から想像するくらいしかできない。

どうも全体的に皮肉っぽくなってしまってすいません。やっぱり歴史に感情を混じえるのは無理がありますよ。


[50]>45 歴史は踏まえてます。 morimori_68

「前近代ながら」という日本語がよくわからないのですが。

ryo6614さんの主張は、要するに、近代化した国家は近代化以前の国家を煮て食おうと焼いて食おうと勝手だということなんでしょうか?


[51]>49 例としてふさわしいかわかりませんが Buchicat

いや、本当に逆の立場だったらということを筋道立てて考えているわけではないのですよ。私は。

単純に逆の立場だったら感情として嫌だろうな、というそれだけで。だから感情論なのです。

例えばアメリカ人に「原爆を落としたのは戦争を終わらせるために仕方のなかったことだ」と言われたら

私はむかつきますよ。そうかもしれないしorそうじゃないかも…と客観的に考えることは私にはできないです。

「日本人の立場から想像する」というのは客観的な立場なのですか?

日本が戦争で反省したからといってそれをよその国にまで求めるのはお門違いのような気がするのですが。


[52]>48 近代日本史 goldwell

うーん、確かに言われてみれば、ちゃんと授業では教わっていませんね。

歴史が好きだったので、おそらく自分で先読みしていた印象なんですが。


あとは個人的経験。

私が高校の時の日本史の教師は、安保闘争時に高校生であって、高校でストライキをした話を自慢げに授業で話し、もう少し早く生まれていれば大学の闘争に参加したのにと悔しがっていた。

あと授業の進度に関係無く、日帝・米帝悪役史観的な話が好きだったし。まぁそれ以外は悪くない人だったんですが。

そして中学の時に、図書館で写真付きの日本史資料の日清・日露戦争のあたりを読んでいたら、近くにいた教師に何か悪く言われた気が。

ゴメンナサイ。歴史教育云々は自分の経験と、「新しい教科書」騒ぎの頃に読んだ本とで記憶がごっちゃになっていたかも。


現代の国民感情に左右されない、冷静な歴史評価をすべき

だなんて今ごろになって、理想的過ぎた意見だと赤面・・・。

歴史の出来事を、その当時の状況を考慮して客観的に考えるのってやっぱ難しいのかなぁ。


[53]>5 なーんだ、そうだったのか taknt

韓国からの要望で合併したのかな?

じゃ、別に 韓国に対して謝罪する必要なんてないじゃん。


[54]>53 創氏改名については moaizo

いろいろな説があって、結論はでていません。単純に韓国人のためにやった、というのは間違いでしょう


[55]>50 それが良い悪いの判断は別として、要は帝国主義な時代だったわけで ryo6614

どっちかというと「前時代ながら(も)」で肯定的な意味で使うようなので、ふさわしくなかったようです。

むしろ「前時代的」の方が正しかったかな。

ぜんじだい‐てき【前時代的】

[形動]一つ前の時代のように古めかしいさま。前近代的。「―な発想」

アヘン戦争・アロー戦争・アメリカによるハワイ併合といった例の如く、「近代化した国家は近代化以前の国家を煮て食おうと焼いて食おうと勝手だ」った時代があったわけでしょう。

そりゃあ、現代の視点から食い物にされた側の国民を思えば充分同情に値します。

ただ、「自分にされていやなことは、他人様にするべきではありません。」というのは人間関係の道徳観であり、それを国家間の歴史的出来事まで持ち込み、原因や過程を無視して意見されたように感じたので、おかしいと思ったのです。

もし当時の日本の国政指導者の立場に立たされたら、そういった理由で辞められますかね?

それに他の人の回答にもあるように、韓国併合は他の列強諸国の植民地支配とはだいぶ違うようなので、一概に好き勝手にされたわけではないようですが。


でもこの質問って歴史的な意味については特に言及されていないので、別にいーのかな。。。と今更思ったり。


[56]>51 先にmorimori_68さんへの返信に書いたように ryo6614

現代からの視点による感情論と、歴史的な検証は全く別物だと思います。

戦争一つとっても、被害に遭った側としては感情的に許せない気持ちを抱くのは自然ですが、戦争そのものはどちらが正義か悪であるとか単純に割り切れないものであると同じように。

感情論だと断っておられるので、これ以上申すことはありませんが、最後に質問にお答えします。

「日本人の立場から想像する」というのは客観的な立場なのですか?

合併当時の朝鮮半島の人々の立場になって考えること」が専門学者でない限り難しいので、結局想像するしかないと書いたのですが、どうも趣旨が違ったようですね。

日本が戦争で反省したからといってそれをよその国にまで求めるのはお門違いのような気がするのですが。

そんなつもりで書いたわけではありません。日本に例えてみたのですが、あまり良い例えではなかったかも。

戦後、日本では全て日本人が悪かったと教え、北朝鮮・韓国では全て日本人が悪かったと教えているように感じた現状を皮肉ったまでですが。


ちなみにこれで私は回答上限ですので終わりにします。


[57]>52 歴史的な評価ならいいんだけど sdkfz

そういえば高校の担任が安保世代の人でした。

機動隊とやりあったとかいう話はたまにしていましたが政治の話はしない人だったなぁ。

意外と教師に恵まれてたのかもしれない。


それから一応言っておきますけど、goldwellさんの史観を否定してるわけではないんです。あれはあれで筋の通った立派な見識だと思います。

でもあれは日本という国の立場から歴史を見た評価であって、税金を搾り取られ朝鮮につぎ込まれた挙句に開発を後回しにされた東北の人たちや、合併によって農地を失った朝鮮農民の視点から見ればまた別の評価が出来るでしょう。

こういった歴史の多面性を理解した上で出来事を客観的に述べることは可能だと思います。

ですが賛成や反対といった評価や感想というものは所詮は主観でしかないわけで、万人が納得できるような客観性を期待するのは無理があるんじゃないかなぁ。

でも、たとえ主観であっても評価や感想を述べることが悪いことだとは思っていません。

世の中いろんな意見があるのはあたりまえのことですし、いろんな考え方を知ることは楽しいことです。

ただ朝鮮の話は歴史と呼ぶには生臭くて、評価を下す人の政治的な立場が透けて見えるというか政治的な主張のために歴史が使われているようで、なんかいやなんですよねぇ。


[58]超嫌韓な俺だけど、どちらかといえば反対 monkey_timpo

どうせやるなら全部やれば良かった。中途半端だからゴタゴタになる。何事も。


[59]国内の開発を優先して欲しかったという点で反対 spring_haze

東北・北海道の開発を優先して欲しかったと思います。朝鮮半島に投資した分を東北・北海道に投資していれば今の地域格差も少しは縮まっていたと思うからです。


[60]>57 一応、当時の日本の置かれた状況から自分なりに考えた意見でした。 goldwell

こういった歴史の多面性を理解した上で出来事を客観的に述べることは可能だと思います。

ですが賛成や反対といった評価や感想というものは所詮は主観でしかないわけで、万人が納得できるような客観性を期待するのは無理があるんじゃないかなぁ。

うーん、確かにその通りですね。ある出来事を一面から見てあーだこーだ主張するだけでなく、色んな立場の状況を知ることも歴史をより詳しく知る為に必要だと思います。

例としてあげられた東北の人々に関しては、明治維新後、賊軍の地域とされた厳しい背景がありそうですし、朝鮮農民に関しても、当時の農地制度のことや日本の官民がどうやって介入していったのかを調べる必要がありそうです。

自分がまだまだ勉強不足なのが、よーくわかりました・・・。


朝鮮の話は歴史と呼ぶには生臭くて、評価を下す人の政治的な立場が透けて見えるというか政治的な主張のために歴史が使われているようで、なんかいやなんですよねぇ。

私がはてなに入った当初は戦争関連とか朝鮮半島が絡む質問はなるべく回答するのは避けるか、穏当な意見に終始していたんですよね(自分自身の知識が中途半端だというのは自覚していたので)。

でもリニューアル後にいわしが今の機能になると、けっこう気軽に発言できるようになって、自分とは違う意見の人とも議論できる面白さがある反面、迂闊な発言も後々残ってしまう怖さを感じますね(^_^;


[61]侵略された側の立場になって考えて見ましょう。 murokawa1131

日本が韓国を植民地したのには超反対です。それは日本の歴史において汚点以外のなにものでもありません。国家の犯罪です。それを日本人は念頭におかなければ対等に韓国の人と交流するのは難しいと私は個人的に思います。


[62]反対者の意見 murokawa1131

皆さんどうやら歴史は殆ど知らないのですね。こういうネット関連には詳しいかもしれませんが。歴史に関してはまるで幼稚園児以下の方ばかりのようです。もっと歴史を勉強しましょうね。新しいことばかり知っていても古いことを知らなければ無知そのものです。何故なら、新しいということは古いことが出発点なのですよ。皆さんが現在当たり前のように使っているパソコンだって進化、進化、というけれど、始まりは過去から来ているつまり古いことから始まっているわけです。歴史においても近代史だけでは成り立たないですよね。それぐらいはお分かりでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ