人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地球温暖化によって、最近では冬でも蚊がいるらしいですが、夏の蚊に比べて冬の蚊の方が重大な病気を持つため危険であるというのをどこかで見たような気がします。そのようなことについて言及してあるサイトはありますでしょうか?

●質問者: scooterz
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:サイト 危険 地球温暖化 病気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●19ポイント

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/11/28/200...

こちら参考になりそうです^^


2 ● MEI-ZA-YU
●19ポイント

ここの2つ目に載っている記事の事でしょうか

http://mmwriter.seesaa.net/archives/200511-1.html


3 ● flying_baobab
●18ポイント

蚊が媒介する西ナイル熱は、冬季でも感染者数が増えています(ピークは8月ですが)

<2005年ウエストナイル熱・脳炎患者数推移(米国)>

6/20 7/26 8/9 16 23 30 9/20 10/4 12 18 11/1 12/20 最 終

1 61 187 333 504 689 1512 2016 2148 2316 2470 2799 3000

http://www.nih.go.jp/vir1/NVL/WNVhomepage/WN.html


4 ● hisuiran
●18ポイント

日本防疫殺虫剤協会

上記サイトは、冬の蚊についてや、蚊による被害などを事細かに説明しています。

冬の蚊のことだけを言及しているわけではありませんが、様々な被害や蚊の種類、対策などを知るためにとてもよいと思われますので、一度目を通されては?オススメ致します。


5 ● きょくせん
●18ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047040495

季節外れの蚊……空港近辺でマラリア常在国からの飛行機に蚊が紛れ込み、それが日本でマラリアを引き起こすという話がありました。

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/didai/html/04_mararia_02_02.htm...

ハマダラカという蚊なのですが、これが飛行機に紛れ込んで入ってくるようです。


日本在来の蚊は、例え冬に生きていたとしても、冬だから特別な病原菌を媒介するという事は無いと思います。ですので、真冬の蚊に注意というのは、飛行機で持ち込まれてしまったハマダラカだと思われます。(ニュースで私もその話を聞いた覚えがあります)


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ