人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ここに書かなければきっと誰にも話すことがなかった、「幼い頃の大切な思い出の人」の話をできるだけ詳しく聴かせてください。いつものようにコメントはしませんけど、ちゃんと読みますから、ゆっくりと書いてください。

●質問者: aoi_ringo
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:ゆっくり コメント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●15ポイント

初恋の人ですね^^

同じクラスの子で、丁度通っていた塾の通り道に住んでいて、塾の生き返りは密かにドキドキしました

懐かしいものですね^^

◎質問者からの返答

ありがとうございました(^^)


2 ● moruko180
●15ポイント

小学校の時(自分は2年生)の近所の上級生のお兄さん(6年生)ですね!

自分が、交通事故で車にひかれた時に、泣いていた自分を、おんぶして家までつれて行ってくれた事ですね!!

◎質問者からの返答

ありがとうございます(^^)


3 ● akila
●15ポイント ベストアンサー

幼稚園の時の先生。

恥ずかしがりやだった私にも、外で楽しく遊べるようにといろいろ誘いかけてくれたり、友達と喧嘩になった時も、怒らず仲裁してくれました。

卒園後も手紙を書き、いつも暖かい返事を頂きました。それは意外に長く、中学生頃まで続きました。

しかし、先生が他の市へ引っ越すのをきっかけに、文通もやめてしまいました。


思い出したら懐かしくなりました。

でも、どこにいるかなんて、調べ方がわからないですよね。

劇的ではないですけど、私にとって、大切な人の思い出です。

◎質問者からの返答

ありがとうございました(^^)(^^)


4 ● monkey_timpo
●15ポイント

幼少の頃、妹が生まれるので、母も父(仕事が超多忙で普段家にいない)も入院してしまい、おばあちゃんと共同暮らしが始まりました。

内弁慶だった私は遊んでいる最中、些細なことでおばあちゃんのお腹を思いっきりをけっ飛ばしてしまいました。でも笑顔のおばあちゃん。相当私のことを愛していてくれていたんだと思います。あれから二十数年。おばあちゃんが亡くなる前にもう一度そのことについて謝るべきだったと後悔しています。

◎質問者からの返答

ありがとうございました(^^)(^^)


5 ● TomCat
●15ポイント

幼い頃・・・・。まだ幼稚園の頃の話ですが、私は一度も足を踏み入れたことのない道路の向こう(笑)までトコトコ歩いて冒険に出かけてしまい、そのまま迷子になってしまったことがあったんです。早く帰ろうと歩き回っているうちに、どこがどこやら全く分からなくなり、そのうち泣き出してしまったんだと思います。

気が付くと、大きなお姉さんが私に話しかけていてくれていました。大きなお姉さんと言っても、今思うと、おそらく小学生。それも3?4年生くらいだったろうと思います。それでも、私にはそのお姉さんが、とても頼もしく見えました。まるで大人と同じように頼もしく。

お姉さんは私が泣きやむまで、ずっと私の真っ正面にしゃがんで、私より背を低くして待っていてくれました。お姉さんを見上げるのではなく、逆に見下ろすことができたことで、すごく落ち着いた気がしました。

お姉さんは、どこか痛いの?と聞きました。違う、迷子になったと言うと、よかった、ケガで無ければ安心、と微笑んでくれました。それで私も、そうか、安心なのかと思って、泣きやんで笑うことができました。

お姉さんは長い髪の毛を二つに結んでいて、広いおでこに前髪がかかって、風が吹くとそれがさらさら揺れていました。

お家どこ?と聞かれて、迷子だから分からないというと、じゃあ探そうかと言って、手を引いて一緒に歩いてくれました。でもしばらく歩いても知っている景色が見えないので、私はまた心細くなってべそをかいてしまいました。

そうしたらお姉さんは歩道の縁石に座って、私を隣に座らせて、ぎゅっと肩を抱いてくれました。お姉さんの長い髪が顔に触れて、それがとてもいい香りだったのを憶えています。

しばらくそうしていて、私が落ち着いたので、そうだ、元気が出るようにお菓子買ってあげる、と近くのお店に連れて行ってくれました。

お店に入ったら、どこかで見たおばちゃんが、「あら○○ちゃん」と私の名前を呼んでくれました。こんな所まで来てお母さんは?と言われて、お姉さん事情を説明してくれました。それで無事私はそのおばちゃんに連れられて家に帰れたわけですが、もちろんそのあと、こっぴどく叱られましたw

それから私は小学生になって、学校で、おそらくその時のお姉さんだったと思われる人を発見しました。でも髪型が少し変わっていて、その人かどうか自信が持てずに、どうしても話しかけることが出来ませんでした。

結局一言もお礼も言わずに、そのまま記憶の彼方に行ってしまったお姉さん。今、どこで何をしているのでしょうか。おそらくそのお姉さんが小学校を卒業して以来、もう近所でも一度も見かけることはなかったと思います。でも、懐かしい思い出のお姉さんです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました(^^)(^^)


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ