人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「わたしの作った料理を何でも『おいしい!』っていって食べてくれる人が好き」という人がいます。私はこれがよくわかりません。なんでもかんでもおいしいって言う人は、ほんとにちゃんと料理を味わってくれてるのかな?と思ってしまいます。私は、美味しいものは美味しいと言いますが、そうではないものについては、ここはもっとこうした方が美味しくなると思うよ、とか余計な(?)一言ことを言っちゃいます。
私自身料理が好きで、友人知人恋人etc...に手料理をふるまうことがありますが、口に合わないときはそう伝えてほしいし、マズければ無理に食べてほしいとは思いません。みなさんはどう思いますか?

●質問者: crisis-christ
●カテゴリ:グルメ・料理 人生相談
✍キーワード:etc. いもの 一言 恋人 手料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 43/43件

▽最新の回答へ

[1]同感ですが・・・。 kaoru1107

「わたしの作った料理を何でも『おいしい!』っていって食べてくれる人が好き」とは、料理を味わった本当の感想にこだわった言葉ではないのではないでしょうか?

つまり、味の良し悪しや好みはともあれ、“私と私の行為を丸ごと肯定して受け止めてくれる”気持ちを持っている人が好き、という意味だと思います。


[2]とりあえずどんな料理にでも「良い所」を発見していくことはできます TomCat

どうしてもそれが発見できなければ、もはやそれは原料が食べ物というだけで料理ではないということで(笑)

私も料理好きですから、逆に作り手を「立てる」ことも忘れないようにしています。自分の料理は、食べる人の舌に合わせて作ることを原則としていますから、美味いか不味いかではなく口に合うか合わないかで評価してもらいたいです(^-^)


[3]気持ちは大事だけど・・・ yuka_ueko

私もそういう考え方はあまり好みません・・・。はやり口にあわないなら合わないでいってほしいし、一工夫することで好みの味になるならそうします。

「なんでもおいしいと食べてくれる」は思いやりだと思いますが、ほんとうに思いやりといっていいのかはなぞに思えます。


[4]>1 そうですよね。 a-ruai

私ははっきり言ってほしいです。


[5]まあ、誰にでも riesyan

料理を振舞うといったことはないと思うので、食べてくれる誰かは限られた人だと思うのですが、じゃああなたの作った料理をまずいと評価する人はあなたの敵なのですか?と訊きたいです。


[6]おいしくなければ何もいわない koganeihana

作った人がその場にいて、かつ複数の人がいる場では、その料理について否定的なことをいうことはマナーに反すると思います

もし作った人が友人なら「あの料理はこうしたほうがよかったね」といったことは後で言ってあげればよいでしょう。


[7]>2 味以外も akilanoikinuki

味だけじゃなくて、ほめるところはいろいろありますよね。

味はいまいちでも作ってくれた事が嬉しいとか。

確かに私も、全部ほめられると、よけいに不安になります。

無理しておいしいと言ってるのじゃないかと。

ダメな時は「好みとちょっと違うかな・・・。」とかやわらかく言ってほしいですね


[8]毎日料理をするようになってはじめてその気持ちがわかる lunlunlun

料理について「おいしい」と言うことについて、わたしも昔は意識したりすることはありませんでした。しかし、自分が家事をするようになり、毎日料理をするようになってみて人から「おいしい」って言って欲しいと感じるようになりました。たぶん、味に対する評価ではなくて、毎日料理をする自分に対しての労いとしてその言葉が欲しいと感じているのだと思われます。

質問者様のお友だちがどういった状況なのかはわかりませんが、味云々よりも、まずは一生懸命作った料理に対して「おいしい」といわれて喜ぶことは間違いではないと思います。重要なのは味だけでなく、その料理が完成するまでの過程をふくめたうえでの労働に対する感謝の気持ちなのでしょうから、それをキャッチしてお友だちは嬉しいと思われているのではないでしょうか(^^)きっと、そのお友だちは毎回の料理を丹精込めてされているのだと思います。だからこその発言なのかと。


[9]>8 言い方の問題でもあるんですよね Kumappus

「おいしい!けど僕はキュウリが嫌いなので…」というような言い方だったら口に合わない場合でも気持ちは伝わるし。

10回に1回「これ嫌い」というぐらいだったら作る方も嫌な気持ちにならないで次から注意しようという気になるし。

つまりこれは「まず努力を認めてくれるような人が好き」ということなんでしょう。


[10]おいしい save1981

って言ってたべることは、いいと思います。

不味いものをウマいと言うのはどうかと思いますが、

特別不味いものでなければ、おいしいねと言って食べます。

作ってくれるのありがたいですから。

口に合わないときは、言いますけどね。

作ってくれてありがとうの気持ちを食べる方は持ってなきゃ。


[11]私のことが好きだから chiara

あばたもエクボってありますよね。好きなら欠点も良くみえてしまう。こんなつもりで、おいしくない料理でも君の手作りだからってだけで、美味しいよ。って言ってくれることが嬉しい、ということではないでしょうか。例えば音痴なのに、彼の歌う歌は私にとってはどんなうまい歌手よりうまく聞こえるとか、下手なお裁縫っだけど母親が縫ってくれたお弁当袋は世界一だとか、あくまで気持の問題なのでは。


[12]料理も言葉もコミュニケーションです saisei1102

料理するというのは食べてもらう人への愛情表現です。おいしいと言うことも愛情表現です。味としておいしいのかまずいのか、そんなことは二の次です。というか、作った人はそれがおいしいのかまずいのか、それなりに知ってますよ。分かってます。あなたと同じ人間ですから。とにかく、料理を作った、それにありがとうと言う、その思いが「おいしいよ」「よかった」という言葉のやり取りなのではないでしょうか。なのに、作ってくれた料理を前に、まるで食堂で批評するかのように、「これはもっとダシ味が必要だよ」って言うことは、恋人が甘えて手をつないできたとき、「ちゃんとハンドクリーム使ってる?」って聞くのと同じようなものです。ポイントは、手がざらついてるかどうかではなく、手を握ってきてくれた、嬉しい、ということですよね。料理なら、味ではなく、愛情です。作ってくれてありがとう、が、おいしいよ、という言葉になるのが自然なんだと思いますよ。でもね、たぶん、分からない人には分からないのかなぁ。


[13]>12 分かります? otayori

作ってくれたことの喜びみたいな。結婚4年目でも言ってくれます。

まぁうちの旦那は舌が肥えてない方が大きな理由かな。


[14]同感です gettoblaster

おいしい料理が作りたい、技術を高めたい、食べる人にもっと満足して欲しいと思っている人はそういうこと言わないでしょうね。フィードバックがないと次につながらないですから。

個人的には女性はあまり料理にまじめに取り組む人が少なく、そういう人が多いように感じています。イベントもしくは義務と思っている人が多いかも。


[15]>6 同感です steigen

作り手としては、食べてる最中に「不味い」と言われたら、それ以上食べさせるのは申し訳なくなってしまいます。家庭料理の場合は失敗したからといって捨てるのはどうかと思いますし、おいしくない時は何も言わないで食べてくれるとホッとします。


[16]crisis-christさんと同じ意見です aiaina

まずければハッキリ言ってくれたほうが、次回への発展になります

でも、ハッキリ言われるのがイヤな人のほうが多いかもしれないですね


[17]何でも美味しい人は相手の気持ちを食べているのです。 ad1975

相手が自分の為に心を込めて作った物に感謝して食べているわけです。料理を上手になりたい向上心の持ち主は、欠点を指摘されることでさらに上手になっていきますが、それは才能があるからです。現在の多くの人は、その才能に恵まれていません。あまり得意ではない人が相手に求めるのは何でしょう。それは相手の為に作っているという気持ちや努力を分かってもらうことなのです。それを理解されたと思っているから、冒頭のセリフの人は存在するのです。


[18]>16 同感です natsuakane

否定するんじゃなくて、こうしたらもっと良くなるのでは、という言い方であれば、それが次回の挑戦心を生むのではないでしょうか。

「おいしい」ばかりではそれ以上の進歩はありません。


[19]言い方・・ sakura19749

おいしくない時に、まずいなとかいうのではなく、別の言い方をするといいと思います。とても難しいとは思いますが。

私は料理を作るのでまずいといわれるとちょっとだけへこみます。

おいしくないのにおいしいといわれるのも嫌です。笑


[20]はっきり伝えると odakoh

そのうち作ってくれなくなりそー

作ってくれる事に感謝!


[21]>7 作った人や料理への批判ではなく、 toohigh

私の場合は、美味しい、以外の感想を持ったときは、これこれこういう方が自分の好みにあう、とか、そのあたりの好みについて(作った人)はどう思うか、なんてあたりを聞いてみる感じで意見を言うことが多いですね。これならそこから話が膨らみますし、本人への批判という形にはまず聞こえないはずですので。


あと、「なんでもかんでもおいしい」な人を肯定する意見って、その対極にあるのは「なにをたべても何も感想を言わない」ではないかな、という気がします。


[22]お気持はよくわかりますが verdigrisbrain

私は何でも「美味しい」と言う人よりも、

料理を作ってくれた人の心も考えずに「不味い」と切り捨ててしまう人の方が嫌いです。

無条件に「美味しい」と言う人はちゃんと味をみてくれていないのかも知れませんが、同様に「美味しくない」という人にもちゃんと味をみていない人もいるかも知れませんし。

どうしても正直な意見が聞きたいのなら、

「どうすればもっと美味しくなるとおもう?」

という聞き方がいいんじゃないでしょうか。

誠意を持って(?)食してくれている人なら、ちゃんと答えてくれるんじゃないかと思います。


[23]>22 相手の意見をきく mmmx

のはやはり良いな、と思います。

無条件に「おいしい」と言う/相手の気持ちを受け取るより先に「まずい」と切り捨てる といった方はいらっしゃると思いますが、ここは少々辛抱強く、"相手の意見を聞き続けてみる"と、段々相手の方も誠意を持って(?)食してくれるようになったり、意見を言ってくれるようになったりするものだと思います。

、たいていの場合の話しですが


[24]何も言われないよりはマシだ shimarakkyo

昔一緒に暮らしていた男が「食」に対して何の興味も示さない輩だっだので、身をもってそう思います。

食事をあったかいうちに食べない、食べてる間も話すけれど食べてるものに対して言及しない、何食べてるかも気にしない。等など。そのせいで数限りなくぶち切れてました。


[25]十人十色 qr2141

愛エプで、とんでもない料理を作る面子も、

豪腕!コーチング!!をすれば、おそらく良い仕事すると思います

基本を知らない、慣れていないだけ

スキルやテクニックをやさしくアドバイスする事は出来るが、

しかし、味覚だけはどうしょうも無い!

酒飲み、ヘビースモーカー、辛党、関西人、関東人

正真正銘味音痴、、十人十色。

包丁人味平 (1)

包丁人味平 (1)


[26]どちらも気持ちは分かります kuramao

結婚している男性です。

私もよく妻に料理を振舞いますが、基本的においしいと言ってもらったりするとうれしいですね。

でも自分でも???な料理を作った時は何を言われても素直に受け取る事ができません。

なので何か意見を言ってもらった方が気が楽ですが、はっきりまずいとかこうしなよとか言われるのもどんどん凹んでしまいます。

まあ何事も言い方によりますかね?

ちなみに私は人に作ってもらう時は相当ひどくない限り、おいしいと言いますよ。

だって、人それぞれの味があって面白いし、作ってもらえるだけで感謝なので・・・。


[27]おいしいというのは礼儀です aiguo

せっかくつくってくれたものを、まずいなんて言ったら失礼でしょ。それは、料理そのものの評価とは関係ないんですよ。おいしいというのは、あなたがつくってくれたのはうれしいです、という意思表示でもあります。だから、そういう言葉をもらってうれしいというの人の気持ちもわかるはずです。

でも、料理そのものについての率直な意見がかわしたいという合意があれば、状況は違ってきます。そういう合意があれば、批評し合うのもよいと思いますよ。


[28]飴と鞭で monkey_timpo

良いところはほめて、駄目なところは駄目だという。これを言わないと料理の上達はあり得ないと思います。作る側も作る気にならないと思うし。

要はうまく意思の疎通を執る手段としてほめるというのは大事と言うことですね。全部が全部ほめる必要は全くないと思いますが。


[29]難しい質問ですね.. heartcafe

「わたしの作った料理を何でも美味しいと言って食べてくれる人が好き」

という人の背景が分からないので質問に答えるのがとても難しいと思いました。

何故かというと

一生懸命に作った料理を常に否定され哀しい経験をしていたとしたら

ある時 おいしいといって食べてくれる人が現れたら

「何でも美味しいと言って食べてくれる人が好き」という表現にもなる事もあると思ったからです。

この言葉を言っている人の背景や、その人の性格的なことで

言葉の裏に隠されている思がいろいろあると思いました。

「なんでも美味しいと言ってしまう人は、ほんとにちゃんと料理を味わってくれているのかな?」と

いう事に関しては、

他の方も発言されていますが、作ってくれた人への感謝の思いと、心づかいがあると思います。

料理に対しての助言って..

料理のレベルや価値観によって違ってくると思います。

また、作ってくれた人と、食べる人との信頼度でも違ってくると思います。

あと..

料理に全く? 全くではくても関心の薄い人や、無関心な人で

とりあえず作ってくれないと困るという考えや、食べられれば何でもいいという考えで、

どんな時でも「美味しい」って言っている人もいますよね?(^^;


[30]うまくても、まずくても derek2

単に「おいしい」「おいしくない」という評価をするだけでなく適確で相手が納得する説明を加えればお互いの利益、今後に繋がると思います。

相手の性格を見抜いた上での言葉選びが求められるを思いますが。


[31]>17 同感です azumy

プロとして料理そのものの腕前を上げるべき人なら話は別ですが、もともと味覚は個人差や生育環境による差が大きく、同じものでも「おいしい」と感じる人と「あまりおいしくない」と感じる人がいます。

なんでも「おいしい」と言って欲しい人は、そういった曖昧な基準で自分の努力や労力を否定されるよりは、まず努力、労力を認めてもらいたい、という人なのでしょう。

味に注文をつけるなら、まず「おいしいね」と言っておいてから「自分の好みとしてはもう少し味が甘めのが好きかな」などと伝えればよいと思います。最初から味の批判をしたり、否定的なことばかり言うのは、やはり諍いの元になるでしょうね。


[32]言い方とタイミング musicboxpgab

「わたしの作った料理を何でも『おいしい!』っていって食べてくれる人が好き」という人は、たぶん料理の味よりも、その人と過ごす時間を大切にしてくれる人を求めているのだと思います。

一生懸命作った料理をけなされたら、楽しかったはずの食事の時間が台無しになってしまいます。そういう気遣いのできる人の方が、友達としても配偶者としても、一緒にいて楽だと思います。

それにけなされるより誉められる方が、向上心も湧くものです。

相手に自分の好みを知ってもらいたいなら、好き嫌いを正直に伝えるもの大切ですが、それには言い方とタイミングがあると思います。

配偶者であれば、お気に入りの店にでも連れて行って、自分の好みの味を覚えてもらうようにするとか、料理が得意なのであれば一緒に料理をするとか。


[33]>1 同感です。 soramimi830

私が、作った(あなたの為にした)料理(行動)、を何でも、『おいしい!』って言って食べてくれる(誉めてくれる)、人が好き。

と言う事なのでしょう。

見方によっては、あなたの為にやった事だから、どんな結果でも誉めて欲しい。

悪い結果でも批難されたくない、などと言った自分勝手な考え方なのかな? とは考えてしまいますが。


[34]やはり不味いものは不味い・・・ kkk13f

まずかったらもう手をつけません。以前彼が作った料理があまりに不味くてつい「ま…まずい…」と言ってしまった事がありました。逆に自分が作ったものでも不味い時はちゃんと「まずい」「あんま美味しくない」とか言って欲しいです。どこをどうしたらもっと良くなる等も添えて欲しいです。頑張ります。努力します。


[35]>6 同感です i_am_partner

わたしもそうです。


おいしい・おいしくないは、その日の気分とか体調とかにもよるので、変に悪いことを言って、あとあとまで、作った方の気分を害するかも知れないよりは、言わないほうがいいと思っています。


反対においしければ、「おいしい!」とはっきり言いますが。


[36]>33 同意。 mmmx

ポイントは、「わたしの作った料理を"何でも"『おいしい!』っていって食べてくれる人が好き」の"何でも"の部分にアリ、ですね


[37]聞かれたら答えます。 sukeshi

聞かれたらソフトに伝えます。

聞かれなかった場合は何も言いません。

もちろん、おいしいときは『うまい!』と言います。


[38]先に料理の好みを聞いてほしいですね。 doriaso

せっかく作ってくれたものに、

「口に合わないわ」とか「マズいから残します」

とは言えないなぁ?。

いや、ご本人がそういう割り切りをされているならいいんですが、

「じゃ、先にリクエスト聞いてよ」って言いたい気分になります。


[39]でもおいしくないと言われるとけっこうショック ratonantena9-12

ですよ。なんでもかんでもおいしいというのは嫌ですけど、せめて「塩気が足りない」とか「もっと甘いほうがいい」とかそういう感じで言ってほしい。

それなら今度作るときの参考にもなるし、腹も立たないです。

なんの理由も言わずにただおいしくないとかまずいとか言ってほしくはないです。


[40]料理を作った人によります tehi

相手に聞く耳があるのなら正直に言いますけど、相手がおいしいと言う言葉しか求めてなかったら気を使っておいしいというかもしれません。


[41]料理に自信の無い既婚者です rosmarinus7

何でも(たとえまずくても)「おいしい」と言ってくれる人が好きだというのはなんとなく甘えが感じられますが・・。

料理をする相手が恋人や配偶者というのなら、それは大事な事かなと思います。頑張って作ったものを黙々と食べるだけで「おいしい」のひとことも無かったら・・あるいは「口に合わない」といわれたら・・思いやりの無さにがっかりするのではないかと思います。

味の好みは育ちに影響されますし、「どうしてこんなまずいもの作れるの?」言われたらやはりショックだと思います。

「おいしいね、どうやって作ったの?」「もう少し塩味が濃くても良かったね」と言われたなら作りがいもあるというもの。

料理に関して言葉を発することの出来る人は、生活のほかの部分でもちゃんと会話の出来る人なのでは?と考えさせられました。

だからこそ、本音を聞きたいというのもよくわかるところです。

何でもおいしいと言っておけば、問題無いだろう・・と判断する男性を好きか嫌いかと言われると、嫌いですねやっぱり・・。


[42]>36 何でも美味しいと言う、の意味合い fet-33

一緒にゴハンを食べることを、コミュニケーションとして楽しめる人、という意味で「作った物を何でも美味しいと言って食べてくれる人が好き」という心理は分かる気がします。

作ることを当たり前に思わないで欲しい、という意味だと思います。中には「料理をけなされるなんて絶対イヤ!」という人もいるとは思いますが(^-^;まあ「何でも美味いと言って!」というのはちょっと無茶な話ではありますね。

味の良い悪いはちゃんと言って欲しいですが、作っていることや、一緒に食べていること自体を当然のことと捉えるような人には、作る意欲も下がります。

自分が大人になり料理をするようになってからは、母の料理も「これ美味しいね」と努めて言うようになりました。


[43]>42 他人の料理のよいところを見つけるということ koganeihana

> 自分が大人になり料理をするようになってからは、母の料理も「これ美味しいね」と努めて言うようになりました。

わたしも自分が料理を作るようになって、他人の料理をけなすことができなくなりました(代金を払って食べる料理屋の料理は別です)。

自分の作った料理は、できの悪い子どものようなもので、失敗しても「この餃子、餡はいまいちだけど皮はぱりっとしているな」とか、どこか1つでもよいところを見つけて誉めてやりたくなるものです。

そんなふうに他人の料理でもどこかよいところを見つけて誉めてやりたいという気持ちになったとしたら、その人が自分と同じように大切な人になった、ということかもしれません。だとしたら「わたしの作った料理を何でも『おいしい!』っていって食べてくれる人が好き」というのは、案外、的を射た見方になりますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ