人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日焼けについての質問です。

健康的に日焼けして身体を黒くしたいです。
どうしたらよいでしょうか?
そもそも健康的な日焼けって有り得るのでしょうか?
日焼けサロンって身体に悪そうですが実際どうなんでしょうか?
黒くした場合って時間がたつともとに戻るのでしょうか?

●質問者: zero4
●カテゴリ:美容・ファッション
✍キーワード:サロン 健康 日焼け
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●20ポイント

シミはメラニン色素が過剰に生成されて皮膚表面に残存したものです。強烈な紫外線を浴びると色素細胞が過敏に反応して大量のメラニンを作り、それが分解しきれずにシミになります。逆にいうとシミをつくらないためにはある一定量以下の紫外線で少しずつ日焼けすればいいことになります。

日焼けサロンで肌を焼くのも、結果的には日光で焼くのと同じことです。

長期の利用は避けましょう

しかし、加齢とともに色素細胞は暴走しやすくなりますので20代後半からの日焼けには充分注意して下さいね。

◎質問者からの返答

20代後半なんですよねσ(^_^;)

再度検討してみます


2 ● MEI-ZA-YU
●20ポイント

安全な日焼けなど存在しないようです。

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec18/ch214/ch214b.html

もちろん黒くしたって時間がたてば元に戻ります。

◎質問者からの返答

あぁやっぱり・・・ 一見健康に見えるけど 無理やりはよくないですね

>もちろん黒くしたって時間がたてば元に戻ります。

も もちろんですか!!


3 ● ksujnnsbajes
●20ポイント

エアロビクスインストラクターの友人は日焼けサロンで黒くしていますが、シミはほとんどないです。日焼けサロンでは、有害な紫外線は浴びさせないとききましたが下のサイトをみたら、否定されていました。友人の場合はしばらくしないと、白くなっていましたので、元に戻ると思いますが、何度も繰り返すとこんな症状になるのかもしれませんね!

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/life/li291501.htm

◎質問者からの返答

う?ん この写真を見ると考えてしまいますね。

断念しそうです


4 ● lunlunlun
●20ポイント

「健康的な日焼け」については考えさせられるものがあります。もちろん、一切太陽の光を受けないことは体に悪いのは間違いないのですが、では逆はどうかというとやはりこれもNGです。

1998年に、母子健康手帳から「日光浴」に関する記述がなくなったのはご存知でしょうか?これは以前は赤ちゃんの健康のために日光浴が必要という考えからの記述だったのですが、最近では紫外線の被害が懸念されて直射日光ではなく外気浴のみということのようです。

また、海外の紫外線についての考え方なども参考になりそうです。オーストラリアではその紫外線の影響が強く皮膚がんの発症率が世界一です。紫外線が強烈なため、皮膚がんや白内障 の予防が必要といわれています。

http://www.buyma.com/promotion/05101301/asp/det_australia/na...

上記のように、近年紫外線に対する意識はどんどん高まっています。日傘なども昔よりずっと種類が増えたりしていますよね。オーストラリアでも、日本でも太陽の下にいるかぎり紫外線から逃れることは不可能です。日焼け=健康的という考えはたしかに、どの人にもあるでしょうが、しかし、それは外見的な印象からくるものです。ほんとうに、健康を思うのであれば日焼けを進んですることは控えたほうがよろしいかと思われます。日焼けサロンも同様です。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/life/li291501.htm

日焼けに興味があるからこそのご質問なのに水を差すようなことを言って申し訳ありません。ですがリスクを伴うことをどうかお知り置きください。

◎質問者からの返答

いえいえ そのリスクを知りたかったのです。

本当に助かります。

ちがう道をさがします。


5 ● くまっぷす
●20ポイント

http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/bihada/shourei/m15.html

暴走…

http://allabout.co.jp/mensstyle/midashinami/closeup/CU200512...

日サロも使いすぎるとダメみたいですね。

http://mbs.jp/voice/special/200608/11_4419.shtml

こちらでは

WHO(=世界保健機関)は近年、A波もシワやたるみの原因になるとして、18歳以下の利用を禁止するよう呼びかけています。

とあり、むしろ若い頃からの蓄積こそ怖い。シミが出てくるのは年取ってからですからね。

そもそも健康的な日焼けって有り得るのでしょうか?

という問いに対しては「ありえません」というのが答のようです。

日焼け自体がもともとやけどに対する皮膚の防御反応なので、どうやっても健康には悪いのです。

もともと体質的に白い人が黒くなるのはシミやしわ、たるみ、その他の皮膚トラブルを受け入れる根性が必要ということですね

◎質問者からの返答

日焼け計画は断念します。

皆様のおかげでかなりの時間節約ができました。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ