人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linux、qmail+vpopmailのサーバで、アカウントごとにpopメールをサーバ側でバックアップする方法を教えて下さい。

やりたいことは、各アカウント宛てのメールの、サーバ側でのバックアップです。

ちなみに「POPでサーバから削除しない設定にする」というのが単純かつ楽ですが、環境の問題で
この手法が使えません。

●質問者: にしk
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:Linux POP POPメール qmail アカウント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●35ポイント

POP で即ダウンロード&消去されることも考えた上でのバックアップということでよろしいですね。

面倒くさいですけど正攻法としては、vpopmail 環境でも .qmail ファイルでの設定が使えるので、

各ユーザーごとに作成し、バックアップ用アカウントなりディレクトリにコピーするような設定にすることです。

ユーザー追加ごとに作業しなければいけませんが、特定のグループだけ他のディレクトリにバックアップする等の制御が可能です。

もうひとつの手段としては、実際にメールを配送している qmail-local を差し替えます。

http://man.qmail.jp/jman8/qmail-local.html

元の qmail-local.orig に改名するなどしてから、バックアップ用スクリプトを作成し qmail-local としておきます。

こちらの場合、設定は一回で済みますが、プログラミングの知識と qmail-local のすべての引数に対応する必要があるので

難易度は高いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

qmail設定を個別に反映するのは、アカウントが100以上あるのでナカナカ大変そうです。

携帯転送とかを設定しているユーザもおりまして、一括管理ともいきません。

あとは、qmail-localですね。ありがとうございます。


2 ● えるふん
●35ポイント

バーチャルドメインでしたら,

/home/vpopmail/domains/<ドメイン名>/.qmail-defaultに

| /home/vpopmail/bin/vdelivermail '' bounce-no-mailbox

みたいなのが書かれていると思うのですが,

メールをためておくディレクトリを作成しておいて

# mkdir /var/lib/vpopmail/mail/
# /var/qmail/bin/maildirmake /var/lib/vpopmail/mail/Maildir
# /bin/chown -R vpopmail:vchkpw /var/lib/vpopmail/mail/
# /bin/chmod -R 0700 /var/lib/vpopmail/mail/

そちらにもメールを保存するようにする

/var/lib/vpopmail/mail/Maildir
| /home/vpopmail/bin/vdelivermail '' bounce-no-mailbox

とかどうでしょうか?

ユーザー毎に分けたいならスクリプトなり何らかの処理を銜えないといけないので複雑になりますけど.

http://www.asahi-net.or.jp/~aa4t-nngk/qmail2.html

◎質問者からの返答

おー。

これで全数バックアップはいけそうですね。

ただ、このままだとユーザごとにメールが吹っ飛んだ場合のフォローは大変そうなので

ここにスクリプトを仕込む必要がありそうです。

ニーズのほとんどはこれで解決できそうです。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ