人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

音の大きなライブを聞きに行った次の日など、半日程度軽く耳が痛い感じになることがあるのですが、これをケアする民間療法的な方法があったら教えてください。(聞かないようにするのではなく、聞いてしまった後に回復を早めたり効果的に耳を休めたりするための方法)

●質問者: bonsens
●カテゴリ:医療・健康 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ケア ライブ 半日 民間療法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●27ポイント

http://www.kenkou-club.or.jp/support/backnumber/2006/manth_0...

耳の健康のために

「積極的に取りたい栄養素は、神経の老化を予防するビタミB1、B6、B12などのビタミンB群。」

「大きな音を耳にする環境にいたあとは静かな場所で耳を休ませるなど、耳にやさしい環境を作りましょう。」

◎質問者からの返答

VBですか。手軽で良さそうですね。


2 ● daikanmama
●17ポイント

耳が痛むのは、騒音性難聴の前兆かもしれません。

回復を早める方法というのは見当たりませんので、「静かなところで耳を休ませる」しかないようです。

http://plaza.rakuten.co.jp/hiropin77/diary/200411230000/

http://www.tenshi.ac.jp/careblog/2005/12/200512.html

◎質問者からの返答

えええ。

>ロック難聴やディスコ難聴という言葉があるように、ロック音楽のコンサートや狭い室内でのディスコの大音響は、短期的であっても内耳に障害を引き起こし、一過性の難聴になることがあります。

これも難聴なのですか……。病名がつくとびびります。


3 ● 颶風颯雷電
●27ポイント

経絡的に耳に関係するのは、薬指です。

反らしてみるのが一番簡単です。少しピリピリビリビリするような状態を暫く反らしたまま保ってみてください。

小指寄りを反らしたほうが良い場合と、中指寄りを反らしたほうが良い場合が在ります。

それぞれ、それらの指との間の水掻きみたいな所を挟んで揉んでみたり

それらの指の薬指を反らせたりしてピリピリビリビリした感じがあったら、そのラインも暫く反らしたままにしておくと良いです。

ピリピリビリビリした感じが減った時が止め時です。耳の感じが変わっていると思います。

ピリピリビリビリがなかなか減らないときには、1時間おいてから再度やってみて下さい。

基本的考え方は以下に在ります。

http://yajiuma.pupu.jp/yajiumapuki/index.php?%BD%C4%C0%DA%A4...

◎質問者からの返答

経絡ですか。イメージしてたより刺激が簡単そうでいいですね。やってみます。


4 ● aiaina
●5ポイント

http://www4.plala.or.jp/koko-sta/shichoukaku/choukaku/nancho...

音響損傷といいます 御参考にどうぞ^?^

◎質問者からの返答

また新たな病名が……。ところで質問は(聞かないようにするのではなく、聞いてしまった後に回復を早めたり効果的に耳を休めたりするための方法)なのでよろしくお願いいたします。


5 ● hrok
●17ポイント

もう少し若い頃は、よくライヴをしていたのですが、

終わったあとは、とにかく耳栓などして、音を耳に入れないのが有効でしたよ?。

あと、耳がキンキンするときには、ゼッタイにイヤホンとかで聴いたりしてはいけないと思います。

http://www.pot.co.jp/gotogi/9-7.html

◎質問者からの返答

ですね。たまたま耳栓は持っていますが(サイレンシア)遮音性が高すぎて帰宅時につけるのはちょっと不安です。危なくなさそうな範囲で試してみます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ