人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【rpmでPHPのCLIバージョンのインストール方法】

環境-----
CentOs 4.2
PHP 4.3.9(rpmでインストール)

質問-----
以上の環境で、CLIバージョン(コマンドライン版)をインストールしたいと思います。
ソースからのインストールは、管理が煩雑になるので、却下です。
src.rpmからはOKです。
以上の条件でCLIをインストールする手順をご教授ください。

●質問者: PEPOTA
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:CentOS CLI PHP rpm SRC
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ninja56
●0ポイント

http://www.dolphy.gr.jp/webap/env/php-install.html

◎質問者からの返答

これは、ソースからインストールする版のようですね。


2 ● えるふん
●70ポイント ベストアンサー

src.rpm(SRPM)を改変していいなら下記でできます.

とりあえず便宜上作業はrootでやってるとします.

旧: make install-sapi INSTALL_ROOT=$RPM_BUILD_ROOT

新: make install-sapi install-cli INSTALL_ROOT=$RPM_BUILD_ROOT

%{_mandir}
rpmbuild -ba php.spec

これで/usr/src/redhat/RPMS/i386/にphp-*.i386.rpmが作成されています.

また,このSPECを含んだSRPMが/usr/src/redhat/SRPMS/にできています.

なお,手順を減らすためにこのやり方はCGI版のPHPが使えない(CLI版で上書きされている)ようになっています.

両方使いたいならもう少しSPECを修正する必要があります.

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

早速、試してみます。

------------------

大成功です。

ありがとうございました!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ