人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「5円玉で地球の重さが量れる!」みたいな感じのキャッチーな「●●で、▲▲を量る」の事例を調べています。 何か『へぇ?』な情報があったら教えて下さい!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:へぇ キャッチー 地球
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●27ポイント

http://www.verygoodtea.com/teapage/tea/heavy.html

スプーンを使ってリーフを量る方法です


2 ● antipattern
●27ポイント

同じく振り子を使いますが,振り子で地球の自転のスピードや緯度が測れます。

「フーコーの振り子」という名前で有名な現象ですが,

・振り子の重りは慣性に従って一定の方向に動き続ける。

・しかし地面は自転によって動く。

・そのため,相対的に振り子の動く方向が少しずつ変わっているように見える。

・この方向の変化は,北極/南極であればちょうど一日に1回転,赤道直下であれば全く動かない。

・・・という原理です。(伝わりましたかね・・汗)

http://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/tentaitoshitenochikyu.h...


3 ● sylphid666
●26ポイント

有名な話かもしれませんが、アルキメデスが王冠が純金でできているかどうかあふれる水の量で量った話です。

http://aozoragakuen.sakura.ne.jp/taiwa/node101.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ