人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

長期入院後の筋トレ方法を教えてください。

4か月入院して、退院してきました。
入院中にベッドの上ばかりで、すっかり筋力が落ちています。少し力を入れると、胸や背中、腕の筋肉がつって痛みが走ったりするほどになってしまいました。
激しい運動などはできませんが、特に機能障害はありません。
このような状況で、どのようなことをやればいいでしょうか。全身の筋肉を無理なく馴らすような方法があればうれしいです。

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:入院 筋トレ 筋肉 背中 退院
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● tfujiyama
●15ポイント

水中ウォーキング(プールにはいってグルグル水の中を歩く)が一番よいと思います。

水中なら重力の負担を軽減でき、体にも無理がありませんし、歩くと言っても水の抵抗があり、全身の運動にもなるので、リハビリには持って来いだと思います。

ただ、最初から飛ばしすぎずに、気長にのんびりと楽しんでやっていってくださいね。。

お大事に。

http://allabout.co.jp/fashion/diet/subject/msub_honn.htm

◎質問者からの返答

なるほど、全身運動が無理なくできそうですね。

問題は、やせてるので水着姿になりたくないということだ!笑

近くにプールあるかなぁ???


2 ● aoun
●15ポイント

お困りのようですね。。。

激しい運動は出来ないものの、機能障害は無い、ということであればですが、結論を言いますと、やはりウエイトトレーニングはどうかなと、いうように思います。ウエイトトレーニングは、ほぼ全身の主要な筋肉を生成する方法です


弱体化した筋肉や肉体の場合でも、弱体化した力量にそぐう重量によって、筋肉を刺激して生成成長せしめますし、ウエイトの重量はどこまでも下がるので、病後でもある程度以上の体力があるのであれば、例えば女性用クラスの重量とも言えない程度の重量によって、全身の主要な筋肉をほぐすことも十分可能です。


また、例えばですが、通常は2分ウエイト→30秒休みのセット(10ラップ)を3回やるのですが、それを1回にするなども出来ますし、また、ちょっとやっては長い間休み、またちょっとだけやると、いう事も可能です。体調に合わせてどうにでも出来ます。なにぶんにもすぐ体力が尽きると思いますので、そのようにカラダの能力に対して100%合うように出来ますので。その代わり、自分で「この程度でいいや」「よしこの程度までで終わりにしよう」「これで十分」というように、体の様子と相談しながら、変なダメージが出ないように重々お気をつけくださいね。


それでも運動量に対して、肉体の耐性が追いつかない、というような場合は、ウォーキングが良いかもしれません。ウォーキングと言っても、有酸素運動と言って、心拍数が一定以上に上ったままの歩速を維持するウォーキングもありますけれども、単純に、呼吸も心拍数も上らないような、のんびりした歩きを、その時の体調に合わせて、長く歩く、例えば体調に合わせて、10分だけ、とか、20分とか、30分は歩くとか、1時間半ただのんびり音楽でも聴きながら景色を見ながら、ゆーっくり歩くなどなどなど。

この歩くということが、例えば健康な人で、1時間半ただゆーっくり歩いてみて頂ければ分かるのですが(日々の生活態度によってはこれでも最初はとてもキツイ人もおられるでしょうが)、全身が暖まってきて、全身の筋肉が綺麗にほぐれてきます。 病後の方ならば、10分間とか、20分間などを、心拍数が上らない程度で歩く、なども、全身の筋肉を暖めてほぐす、という点で宜しいかと思います。


お大事にどうぞ。

◎質問者からの返答

ウェイトトレーニングだと、スポーツクラブなどに通った方がいいんでしょうか? うまく指導してもらえるなら、ケチらない方がいいかと思うのですが。

ウォーキングはよさそうですね。元々歩くのは好きですが、かなり疲れやすくなってるようにも思います。無理せず散歩してみます。


3 ● yumi1219
●14ポイント

私も去年入院し、同じような感じで、女性なので本当に細くなってしまいました。最初の1週間は出来る限り自分の身の回りの事を身体を動かしてするようにしました。下着などは手で洗い、リモコンを使わずにテレビのチャンネルを変えるためにテレビまで歩く・・・など。次に家の回りを朝夕散歩して、段々距離を伸ばしていきました。ダラダラ歩きはダメです。時間を決めて早歩きの感じ。後、ペットボトルに水を入れた物(水の量で重さを調整して)をバーベルのかわりに、家や散歩に持ち歩いていました。最近は元の身体に戻りつつあります。ゆっくり始められた方がいいと思います。

◎質問者からの返答

なるほど、少しずつ動く感じですね。

ペットボトルバーベルはおもしろそう。2リットルで2kgまではいける。


4 ● aoun
●14ポイント

ご質問がありましたので。。。

トレーニング(ウエイト)に関しては、私自身はトレーナー不在が好みだったものですから、自分自身でのマネージメントなのですが、勿論、これは健康体の場合になりますので。。。


ただトレーナーさんというのは、スポーツ理論、筋肉育成理論は詳しいと思うのですが、通常、分かり易く言えば筋肉マン、筋肉ウーマンにさせる方向での業務が多いのではないのかなと、思います。ですので、病後のリハビリテーション的なトレーニングの指導においてはやや不足ある可能性も無きにしも非ずかと思いますが、ただこれも他の全般同様に、人によってまたさまざまでしょうから。。そこで、お好みのトレーナーがもしすぐそこにいるようであれば、その場合に限っては、トレーナー注文してみる程度に考える方が宜しいかもしれませんね。


ただ、行ってみられると、トレーニングセンターによっては女性も案外多かったりして、自分のペースで重いとも言えない重量を、機械が並んでいる順番に、順序にしたがって、自分なりに上げ下げしたりして、やっています。男性が見ると、あれならちょうど病後のリハビリテーション程度かなあと、思うような内容ですね。

これならば、例えばこれからウォーキングをしようと思っても、秋から冬になって肌寒いような、寒い風が吹くような、そんな日においてはですが、かえって体にもよくないでしょうから、そういう時などはむしろ暖かいトレーニング室で、完全なマイペースで、テーブルに座ったりして十分に休みながら、体をほぐすことも一法かと思いますので。


やはり、数日や1週間では衰えた体を回復させることが出来る人間もおりませんので、長い目でゆっくりと、少しづつ、無理なく、回復させていくようなビジョンで、十二分以上にマイペースを保ちながら、体の筋肉を復旧させていかれるような、むしろウォーキングなどを主体にされながらも、寒いような日にはですね、返ってマイナスでしょうから、そういう時には暖かいトレーニング室で、などなどが宜しいかと思います。


どうぞご自愛下さい。

◎質問者からの返答

薬はまだ半年ぐらい続きそうなので、ゆっくりやっていこうと思います。


5 ● aiaina
●14ポイント

ストレッチをすると良いです。

実はストレッチには柔軟性を保ったり、動きを良くする準備体操の機能

だけでなく、筋力の下の抑制の役割があります。アメリカのスポーツ化学の研究ではストレッチだけでほとんど筋力の低下が防げるというデータも発表されているぐらいです。入院中にもストレッチをして欲しかったところですが、力が無くてもストレッチはできるかと思います。

さらに言えば、ご存知だとは思いますが、ストレッチ後の運動の方が筋力のつき方が良いです。

http://icofit.net/gym/resistance/items/index.html

◎質問者からの返答

腰のところを手術したので、あまり動けなかったのでした。

ストレッチ偉大ですね。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ