人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2006年夏は、長梅雨で残暑が厳しい季節となりましたが、そうすると2007年冬('06/12月?'07/3月)は暖冬になるのでしょうか?それとも逆?どなたか教えてください。

●質問者: osamuty
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:12月 3月 梅雨 2006
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 真島柚樹
●35ポイント

結論から言いますと、夏が猛暑ならば次の冬が暖冬、というのは一概に言えません。


「エルニーニョ現象が起こっているので、夏は冷夏、冬は暖冬傾向」という話を聞かれると思います。これは、日本の天候の傾向がエルニーニョ現象(赤道太平洋領域での海面温度分布がいつもと変わる)だけで決まると仮定した場合の話です。

実際には、日本の天候は、赤道太平洋領域の海面温度分布だけでなく、ユーラシア大陸、南シナ海の海水温、アジアモンスーンの活動、偏西風の中心緯度、太陽活動、などなど色々な外的要因で決まります。


今年の夏が猛暑になった原因がなぜか、という事も、気象学者がかなり時間をかけて分析して初めて見えてくる、というのが実情なんです。

参考に、日本の異常気象研究の第一人者(とわたしは思う)の木本昌秀先生の説明 (PDF で少しダウンロードに時間がかかります。。)をあげておきます。

http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/~tamaki/shibuya/Kimoto_Shibuya...

◎質問者からの返答

なるほど・・・

なかなか難しいのですね。

ありがとうございます!


2 ● aiaina
●35ポイント

http://spaceinfo.jaxa.jp/note/taiyo/j/tai9806_elnino01_j.htm...

こちら参考になると思います

◎質問者からの返答

今年はエルニーニョ現象が起こった年なのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ