人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アルコール消毒の仕組みについて教えてください。

回答例)
○アルコール自体に??に対して殺菌作用がある。
○アルコールが蒸発する際に??の細菌が??の為死滅する。

●質問者: comoru
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:アルコール 作用 死滅
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● paffpaff
●54ポイント

http://micro.fhw.oka-pu.ac.jp/microbiology/sterilization/alc...

脂肪酸アルコールを水分の存在のもとに細菌に作用させると,細胞膜の脂質の溶解が起こり,タンパクや核酸を変性させることで菌を瞬時殺すことが出来ます.エタノールは70%のとき水とアルコールの分子組成が1:1で,疎水基が平面状に広がり疎水面をつくり,それによって細胞膜が破壊し,タンパクが溶出され殺菌効果があるといわれています.

純度の高いアルコールよりも消毒用アルコール(70%)ぐらいのほうが殺菌力がつよいと薬剤師さんに聞きました

そのときは不思議な気がしましたが納得です

◎質問者からの返答

ふむふむ蒸発は関係なさそうですね。

目から鱗です。


2 ● daikanmama
●6ポイント

アルコールが蒸発するときに細菌の熱と水分を瞬間的に奪うことにより、細菌を干からびさせて死滅させるという仕組みです。

こちらに説明されてます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1906856

アルコールの消毒方法は、基本的に、気化(蒸発)するときに熱と水分を瞬間的に奪うことにより細菌を殺すしくみ

「アルコール消毒は無意味である」という考え方もあるようです。

http://homepage3.nifty.com/elfaro/information/alcohol.htm

◎質問者からの返答

私これは既に見てました。

回答者の「だったはずです」が

気になってここで質問しました。

どうも違うっぽいですね。


しかも、2番目のURLには

『アルコールで器具などを消毒する場合は「浸漬」という方法が最も効果的です』

とあるじゃないっすか。


3 ● aiaina
●20ポイント

http://www.yoshida-pharm.com/information/dispatch/dispatch19...

御参考にどうぞ^?^

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ