人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

再生医療の将来性についてです。さい帯血保管事業等はこれからは再生医療に欠かせないものになるのでしょうか?またその他、注目されている次世代医療にはどんなものがあるのですか?

●質問者: hirocyobire
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:いもの 再生医療 医療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● reje55
●20ポイント

臍帯血では白血病や再生不良性貧血などの治療に一定の役割を果たし続けるだろうと思います。


期待される次世代の再生医療としては

組織(臓器)レベルの再生でしょうか。

先日報道された

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060811dd...

こちらの方法では、倫理的問題をクリアしやすく

また、自分の細胞由来なので拒絶反応を考えなくていいことから

今後この方法が進展していくのではないかと思います。


2 ● aiaina
●20ポイント

http://www.f-open.or.jp/techno.com/iryou/info/2006/04/post_2...

こちら次世代医療には参考になりそうです


3 ● love-and-peace
●20ポイント

臍帯血は妊娠した女性からしか得られないものです。

おのずと限界があると考えています。

いずれにしろ課題となるのは2点あると考えられます。

第一に幹細胞

これについては素材としては、卵細胞が安直に狙われていますが、韓国でのスキャンダルがあり、倫理的な問題が惹起されております。

しかし、幹細胞の研究はきわめて重要な課題であり、今後の展開は大いに注目すべきものがあります。

http://www.lifescience-mext.jp/trc/cont/00_www/basics/01_03....

http://www.nikkei-science.com/

第二は再生医療とは直接関連しませんがRNA干渉

「セントラルドグマ」といわれるDNAの役について根本的な見直しを迫るのがRNAの持つ制御機能です。

http://contest2.thinkquest.jp/tqj2003/60218/rna.html

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/item.php?did=55311


4 ● flying_baobab
●20ポイント

http://www.excite.co.jp/News/society/20060906130600/20060906...

欠かせません。

次世代では、当面、神経再生ができればいいですね

http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/709sinkei.html


5 ● Dental_Coga
●20ポイント

臍帯血保管事業は不可欠だと思います。

で、私は歯科医師なので、『その他、注目されている次世代医療』・・・歯の再生療法について少しだけ答えたいと思います。

http://www.kokusai-dc.net/news/sika20030701.html

歯の再生には幹細胞が不可欠で、この幹細胞を得るために今まで

抜歯されても、そのまま破棄されていた智歯(親知らず)を

凍結保存などして、その智歯から歯の幹細胞を分離するという

方法が考えられています。

実験研究レベルでは、歯牙の再生は可能だということが言える

位のレベルになっているようですが、歯牙というのは間葉系

(内胚葉・中胚葉)と上皮系(外胚葉)の複合物なので、

そうそう簡単には実現できそうもないらしいです・・・と

このリンク先の記事で登場されている上田先生が、口演で

おっしゃっていました。

http://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~soumu-w/forum/sika-tiryo.htm...

歯槽骨(歯が植わっている骨)の再生は、少量ですが実際に

臨床レベルで行われていますが、なくなってしまった歯の

再生・・・しかも、それをまともに生えさせるという段階までは

まだ道のりが遠いようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ