人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【トグルって何?】
トグルについて教えてください。
一般に言う「トグルスイッチ」、
PCアプリなどで、押したらへこむ系の「トグルボタン」、
PCアプリなどで、選択したらチェックがつく「トグルメニュー」

この3点は分かりますが、
それ以外にも謎な使い方があるようです。
以下を見てください。

?PCアプリなどの、ドロップダウンメニューなどで、
一番下のアイテムにフォーカスがある場合に、
さらに下ボタンを押すと、フォーカスが一番上に来る仕組みを「トグル」と呼ぶ人が居ました。
これは何故でしょう?間違った使い方でしょうか?

?携帯などの文字入力で
数字キーの「1」を3回押すと
「あ→い→う」となり、「う」が入力できますが、
このとき、「う」が表示されている状態から「逆トグル」という役割を割り当てられたボタンを2回押すと、
「い→あ」となるそうです。
そういうボタンがあるのは知っていますが、
それが何故「逆トグル」と呼ばれるのでしょうか?

逆トグルでぐぐってください。
いろいろでてきます。

上記の2点の質問(どちらか1点でも可)にお答えください。

よろしくお願いします。

●質問者: にぎたま
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:pc アイテム アプリ グル グルメ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●18ポイント

http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/064/06478.htm

http://www.sophia-it.com/content/%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AB

「同一の操作」で「2つの状態を切り替える」と言う認識であっていると思います。


1.については初めて聞きました。正直どういう理由でそうなったのか想像が付きません。おそらく誤用だと思います。


2.については何でしょうね?どうしてこういう使われ方になったのか分かりません。

「逆」があるのに、「正」であるトグルキーが存在しないところが不思議です。

◎質問者からの返答

?については、誤用が一票。

私も誤用だと思いますが、

この勘違いをしている人を2人知っています。

何故こうなったのでしょう?

2については、ご存じないのですね。

これは、誤用と片付けてしまえないほど、

実際に使われているようですね。


PCキーボードで一番代表的なトグルの一つは

Caps lockですよね。

文字入力切り替え(英←→日)のキーも

「トグル」ですよね。

ここから派生したのでしょうか????(強引)

内部の処理的には全然トグルな感じがしないので謎が深まります。

逆トグルについて答えてくれる人、大歓迎です。


2 ● いど
●16ポイント

http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/064/06478.htm

同一操作で状態を切り替えるという意味では

>PCアプリなどの、ドロップダウンメニューなどで、

>一番下のアイテムにフォーカスがある場合に、

>さらに下ボタンを押すと、フォーカスが一番上に来る仕組みを「トグル」と呼ぶ人が居ました

これもトグルなのでしょう。(2)の「1キー」と(1)の「↓ボタン」が対応してますね。

また「1キー」で状態が切り替わっていくのをトグルだとすると、通常のトグルの逆の順序で切り替わるので「逆トグル」というわけです。

◎質問者からの返答

うーん。

>(2)の「1キー」と(1)の「↓ボタン」が対応してますね

ソレは分かるんですが、

トグルは本来2つの状態(例えばOn/Off)を切り替えるものっていうイメージがある中で、

フォーカスのあたっているアイテムが、

一番下から、一番上に来るこの

「ループ的なもの?」に対して、

トグルというところが引っかかっています。

そもそもトグルは2者択一じゃないの?ってこところなんです。


3 ● kurukuru-neko
●13ポイント

toggle

http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=...

?,?: 何れもトグルと思います。

1:状態を固定する

2:状態を切り替えて動作

Reverse Toggleは、通常の逆のトグル動作。

Reverse Toggleの逆動作がToggle動作。

◎質問者からの返答

kurukuru-nekoさん、

お世話になります。

Reverse ToggleとToggleが逆の動作っていうのはよく分かりますが、

携帯電話の文字入力の場合、

トグルといえるんでしょうか?

ここまでの私の理解では

基本的なトグルは、

1つのボタン(か何か)を押すことによって

On→Off→On→Off・・・

という2つの状態を切り替えていくことが出来る。

携帯電話の「1」キーは、

押すたびに以下の5つの状態を切り替えるていく

(お)→あ→い→う→え→お→(あ)

切り替える状態が2つとは限らないとするならば、

どちらもトグルと呼んで問題なさそうですね。

状態が2つか、それ以上でもよいかが問題点になりそうです。

因みにテレビのチャンネルを「一つ先に進ませるボタン」と「一つ先に戻すボタン」は、

トグルと逆トグルのいい例かもしれませんね。


4 ● くまっぷす
●29ポイント ベストアンサー

本来的には

http://www.pcwebopaedia.com/TERM/t/toggle.html

To switch from one setting to another. The term toggle implies that there are only two possible settings and that you are switching from the current setting to the other setting.

とあるように「2つの状態を切り替えるスイッチの動作」のことですね。ちなみに実物のトグルスイッチは

http://www.cosmo-denshi.co.jp/sw/toguru/1.htm

こういうやつです。中立点でoffなものもありますが。

ただし、genbさんもおっしゃっている通り、同一動作で2つの状態を切り替えるという解釈をしているものもあり

http://www.cqpub.co.jp/term/tflipflop.htm

(T Flip-Flop。T端子に入力が入るたびに状態が切り替わる)

?、?はその派生であると考えられます。

ただ、普通は?はサイクルとかループとか言う言葉のほうがあいそうだし、?もちょっと違和感がありますね。

◎質問者からの返答

Kumappusさん、こんばんわ。

私も質問する前にwebopediaをチェックするべきでした。。。

わざわざありがとうございます。

"implies"って言うところがちょっと気になります。。。

基本は「2つの状態」っていうことで間違いないと思いますが、

2つ以上の場合っていうのも現実に存在するようですね。。。。

特に逆トグルReverse toggleっていうものが、

そもそも存在する=選択肢は2つじゃない。

っていうことかとも思いましたが、

実物のトグルスイッチであれば、

選択肢が2つでも逆動作が必要になる・・・

あー。

分かりません。


5 ● aiaina
●0ポイント

1回押すとON、もう1回押すとOFFになるものを指して

トグルと言ったりします。

2つの状態を交互に反転させることを意味しますhttp://q.hatena.ne.jp/1157625719

◎質問者からの返答

ソレはもうガイシュツです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ