人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うつ病に対する印象を思ったまま書いてください。

●質問者: masarace
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:うつ病
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 69/69件

▽最新の回答へ

[1]なおらない印象 tehi

高い薬のわりには、それを飲んだからって完治する印象がない


[2]かかる人は hinetk

まじめすぎるのかなぁと思います


[3]生真面目な人がなりやすいという印象 Buchicat

月並みですがそんな印象があります。

何でも完璧にやりたい→でも完璧にできない→自分は役立たずか?→死にたい

というループが基本イメージです。(実際にそうかどうかはわかりません)


[4]偏見があります。 jyouseki

うつ病は、真面目な人がなりやすいのですが、現実にはかかると怠けているという批判を受けやすいです。


[5]怠け病だと arhbwastrh

思ってしまいますね。

実際違うことは知っているんですけど、忙しければうつ病になる暇もないし・・

と、批判を浴びそうなことを書いてしまいましたが、私の本音です。


[6]気の持ちよう monkey_timpo

そんなこと言ってしまったら病気の人には酷かな。でも所詮気持ちの持ちようだと思う。


[7]うつ病の人を追い詰めないでください。 Yoshiya

私の兄は去年、自殺しました。色々な悩みがあったらしいですが、父親との口論で突発的に自殺してしまいました。 うつ病で病院にも通い、坑うつ剤も飲んでいましたが、結局心理的に耐えられなかったのでしょう。 偏見や周りの無理解(私を含めてですが)が病気には一番のマイナスだと思います。

(暗い話になって申し訳ありませんが、兄の死後1年たってみて思った私の本音です。)


[8]作家の罹患率が高い takodam

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133782798/

きちんとしたエビデンスがあるわけではないですが、作家の罹患率は高い印象があります。純粋さゆえでしょうか...


[9]関わりづらい namidame

「つらい」ということはわかるけど、助けてあげられない。

「がんばれ」と応援もできない。


[10]非常に辛い病気のひとつ。 kumaimizuki

思ったことを列挙していくと

・精神的な病気のため、外見では全く分からない

・そのため、周りの人の理解も得られにくい

・周りの人の理解が得られないため、完治するまでの時間がかかる

・最悪の場合、さらなる病気へと発展する恐れがある

・肉体的な病気と違い、確実に回復する治療というものが存在しない

・回復したとしても、再びうつ病になる恐れがある

といったところでしょうか。

正直、うつ病というのをあまり理解していません。

よく耳にする言葉ではあるのですが・・・。


[11]繊細 Ten

なっている人は、とても繊細なイメージがあります。

些細なことでも落ち込んでしまい、

さらに鬱になりそうな…。


[12]太っている人が なりやすいのかな? taknt

というイメージは ありますが、よくはわかりません。


[13]感染する kamisama

職場とかにうつ病の人がいると、周りにうつ病の人がどんどん出てきて困る。

あと、うつ病の人は、すぐ薬を人にあげたがる。そういう治療法があるのか?


[14]>12 話の順序が逆です jyouseki

太っている人がうつ病になりやすいのではなくて、うつ病の薬の副作用で太ることが多いのです。


[15]脳の病気 UNYA

心の病気ではなく(臓器としての)脳の病気。

したがって

・治療で治せる。言い換えれば「気の持ち方」では治せない。

・周囲に理解されづらい。

う?ん、なりたくはないけど。ならない自信はありません。


[16]うそ臭い chatora0123

何かあるとすぐ「私うつだから」「私病気だから」と言う。それを言い逃れにしているとしか思えない人が多いのでどうしても疑ってしまいます。


[17]誰でもかかりうる病気 ERIERI

薬、カウンセリングなど、できる限りの治療を受けるべきだと思います。本人にその意欲がない場合は、周りの人のサポートが非常に大事だと思います。


[18]死に至る病です。 mikinoot

鬱になっていると、脳が平衡を保つために色々な事をしてしまうみたいです。

人格が分かれたり、なんだか急にハイになったり....

善悪の区別や、やってはいけない危ないことが理解出来なくなったりするようです。

拒食症や過食症などを併発する場合も....

そして、本人に自殺願望がなくてもうっかり車道に飛び出したり、高い所から飛び降りたりして....死んでしまうことが多そうです。


[19]ほんとのうつ病は chia_v_v_1ove

ほんとのうつ病になる人は、やらなければいけないことがたくさんある人や責任感の強い人、自分ひとりで溜め込みがちな人がなると思います。


[20]>6 これは間違いです。 jyouseki

これは心の病気を持つ人がよく言われるつらい言葉です。

心の病気をもった人は皆、気の持ちようが悪いって言っているようなものです。

このようなことを言われて自殺した人は大勢いるのですよ。


[21]>16 多分… panana

本当にうつ病の人がうつ状態のとき、自分からそういう言い方はしないですよね。

とりあえず「私うつだから」って言われると「自分からそういう話ができるくらいに回復してよかったね」と言うことにしてます。

もちろん、辛そうに「私うつだから……。」なんていわれた場合はその限りではありません。


[22]嫌な気分にさせられる cya-kun

物事を前向きにとらえれば無縁の病気なのではないかと思います。

自分は楽天的な性格なので理解できません。

鬱の人が鬱な期間に入っているときに接触すると不機嫌そうにして周りの空気を壊していくので、迷惑だと感じています。

本人も大変なのでしょうが、巻き込まれて嫌な気分にさせられる方も大変だというのが素直な意見です。

偏った自分勝手な意見です。

悩んでいらっしゃる方には大変申し訳ありませんが本当に素直な意見です。


[23]見えにくい判断の難しいもの gerip

これはうつ病になった人にしか分からない苦しみだとは思います。

自分からうつ病だと言うも言わずもそれが本当なのか、また、だからどうやって接すれば良いのかが分からないです。

うつ病だからと言い訳じみたことは言わずに、自分はこういう受け止め方をするからこういうことはしないでくれ(言わないでくれ)とか教えてくれると有難いです。


[24]自分にプレッシャーを掛けていくタイプ acute_hello_to

だから、調子が良いとき(躁のとき?)には、とてもすごいパフォーマンスを発揮してしまい、それに乗じて自分でさらに高い負荷を掛けたりするので、ちょっとでも調子を落とすと、耐え切れなくて崩れてしまう。

自分の知っているひとは、そういう人なので。


[25]本当にその人は対象なのかどうかが最後までわからないもの Twill

傍から見てももちろんわかりませんし、本人もわかりません。

医師の診断結果も微妙です。診断時の回答は嘘かもしれないし本当かもしれない。

統計上、これなら大丈夫と診断されても大丈夫じゃないかもしれない。

ただ、わかっているのはラベルがついたらうつになり、ラベルがはがれればうつでなくなる。

・・・本人も周りも辛いかもしれませんね。


[26]>1 実は治る病気 otayori

人によって、治る年数とタイミングが違うので、「どれくらい」という推測を言えないだけで、

不治の病じゃないです。

ただ残念なことに、治るための環境が整ってない人がほとんどだと思います。


[27]本当の鬱とウソの鬱がありそう castle

脳内物質の分泌異常という本当の鬱と、健常だけど世間でいう鬱っぽい気分だからやる気が出なくて鬱、という無気力が混同されてるかんじでしょうか。

見極めるのはなかなか難しそうで、鬱じゃないのに自分は鬱だと思い込んでる人にそれを説明するのはもっと難しそう。

無気力と鬱をいったりきたりしてる人もいそうで自己認識の境界が不安定な人もいるのではないかと考えると、どの鬱も総じて厄介なイメージがあります。


[28]>22 育った環境の問題も大きいです jyouseki

私は心の病気を持っています。


私の父は以下のようなことを言っていました。

・子供が早死にしてほしいと本気で思っている。

・子供が飯を食べている姿を見ているだけで殺してやりたくなる。

・明るい家庭より暗い家庭から優秀な人間が育つ。

・子供のうちは勉強だけしていればいい。だから「学生」という字を書く。社会のことは大人になってから学ぶものだ。だから「社会人という字を書く」


家族と話すことも、電話で話すことも、自由に外出することも全て禁止でした。

遊びたい盛りの頃に、誰とも会話もしなくて、1日4?6時間の睡眠、栄養不良状態の中、暴言と暴行を毎日のように受けてという環境の中で、あなたは正常な精神を維持できると断言できますか?


私が成人しても父は「結婚前の男女がカラオケに行った」というだけで大激怒しました。

今時、結婚前の交際は一切禁止だというのです。なのに父は恋愛結婚しています。

それは矛盾がないのかというと

「お前は俺の子供だから俺の教育方針に従う義務がある。俺ははおじいちゃんの子供だ。おじいちゃんが男女交際を禁止しなかったから俺はいい」

こんなことを言われて、あなたなら納得できますか?


[29]>26 クスリ漬けにされそうな印象も castle

治ったとしても、ずっとクスリが手放せなくなる生活に陥るんじゃないか……といった印象があります。

あくまで現状でのイメージですけど。


[30]>22 それあるね kamisama

周りの人を嫌な気分にさせてるってのは、あるね。


[31]>24 あるある?。 NAPORIN

ベストの自分を、自分の本来の実力と思い込んじゃうんですよね。人間だから、体の不調とか周りの助力がないとね・・


[32]わかりにくい harumomo2006

うつであることを言ってもらえれば、それなりに接することができるけど、本人も気づかず「もしかして?」という段階は特に扱いが難しい。


[33]>32 確かに gingami

本人も、周りも、気づきにくいところがあるように感じますね。診断も微妙で難しい印象があります。


[34]>16 多いですか? 何人います? noboru

私はそんな風に言い出す人に会ったことがないんですが、多いんですか?

参考までにあなたの身近な所には何人そういう人が居るか教えてもらえますか?


[35]うつ病というのは微妙な表現 apple-eater

「脳疾患うつ」と「うつ状態」があるので。

前者の場合は治るかどうかは人それぞれ。

手術が必要になるケースもある。

後者は、性格が大きく起因する。

軽症だが気の長いリハビリがいる。

(ワタシがそうだが)


[36]>27 鬱病以外の病気で鬱状態になることもあります。 noboru

その場合そっちの病気を治さないと治りませんが、医者が中々発見できない場合もあります。たとえば脳脊髄液減少症は近年まで分かっておらず医師も診断できませんでしたが、これは鬱に似た症状が出ることもあります(記憶障害、気力の低下、慢性疲労など)。

http://www.npo-aswp.org/shinonaga2.html

バセドウ病は血液検査で発見できますが、血液検査をしないと早期発見できません。しかしこれも鬱に似た状態が出る場合があります(不眠など)。

http://www.hahoo.jp/~koujyousen/basedou/p1.htm

ということで鬱っぽいけど鬱と診断されない人は、別の病気の可能性もあります。本当に純粋に気分だけの問題かどうかはよく調べないと分かりません。(まだ発見されていない病気だった場合は調べても分からないかも知れませんが)。


[37]出産後になりやすい。 nonstyle

マジメになってしまうからかも。

育児は本に書いてあるとおりにしなきゃとか。


[38]>4 よくある病気なのに、理解されていない akilanoikinuki

例えば風邪なら、万人に理解される。

例えば生理痛に限定すると、男性は言葉上はわかっても、よくつかめない。だから生理痛で会社や学校を休むと、怠けているのではないかと疑われる。

それといっしょで、なる人同士には非常に理解をしめされるが、なった事のない人には、少々がんばったくらいでは理解しにくいもの。当然、最初から偏見をもってみている人には、一生理解されないでしょう。


[39]>6 しかしあなたは気の持ち方を簡単に変えられますか? noboru

楽しくないのに楽しくしようとすれば、いついかなる時でも楽しくなりますか?

そんなの無理ですよね?

元々簡単にコントロールできないものなんですよ。


[40]誰もが多かれ少なかれ「鬱」は持っているもの Ark-is

しかし、その「鬱」と「鬱病」とは違うと理解者(または理解したつもりになっている人々)は言いますね。


さて、あくまで一例ですが、

「あの人は鬱持ってるから好きなようにやらせておきなさい。」

と言いつつ、

「あんたは鬱じゃないから、あれもこれもちゃんとやりなさい。そしてさらに鬱の人の分のフォローもしなさい。それが当然。」

と言われるのでは、非鬱の人は気分が良くないのでは?

(伝聞ですがあながちウソでもなさそうです。)


鬱病患者と非鬱者の間の扱いが公平であれば、おかしな偏見も減るのではないかと思っています。

ちなみに私の知人で、過去思い鬱病を抱え、最近少しずつ改善を図っている人がいます。


[41]性格とうつ病 gengoroumushi

どうしても病気と割り切れない。医者に性格を治療してもらう感覚。アイデンティティーの問題になってくる。


[42]心の癌。 ad1975

一度侵され、早期に治療できなければ、死に直結する病。発見が遅れ、末期症状になると手遅れになる可能性がある。一度侵されたら完全に治療することは難しいと思います。


[43]最近の鬱の傾向 banilaaisu

http://www.asahi.com/

新聞に書いてありましたが、どうやら、最近の傾向で、真面目な人が責任感に堪えかねて鬱になるというケースではなく、悲しい出来事があったので必然的に鬱になるのでもなく、”精神的未熟さにより、自分の思い通りにいかない時に人のせいにする”という鬱が蔓延している模様です。

私も、知っている人で、どうも鬱っぽいのですが、責任感が強いわけでもなく、真面目なために人に気を遣いすぎているわけではなく、むしろ自己中心でいつも人のせいにしているので、そんなケースもあり得るのでは?と思っていたところの新聞記事でした。

そういう人に対して、私は、「今までの人生は自分で選んできたものなのだから人のせいにしてはならない。思い通りにならないのなら、どうすればなるのかを前向きに考えて実践、出来なければ、方法を変えてまた、実践していってみるしかない。」と当たり前のことですが、その人にとっては厳しいことを言ってきました。

案の定、当然のことにも関わらず、「傷つけてくれた」とか恨みがましいことばかり言っていましたが、少しずつ、他者ではなく、自分が反省をして生き方を変えていくべきなのだということが分ってきた模様です。

新聞には、従来のケースのように「頑張らなくっていいんだよ。ありのままの自分でいいんだよ。」といった労わり尽くしの言葉ではなく、厳しく対応をしなければならない、ということが書かれてあったので、私の判断は間違っていなかったのだと確認でき、安心しました。


[44]>43 追記 banilaaisu

それから、電磁波で改善されるケースもあると書かれていました。

要するに脳内物質の病気でしょうから、そういう物理的な対処方法でも改善はなされるものと思われます。


[45]>43 追記 banilaaisu

それから、電磁波で改善されるケースもあると書かれていました。

要するに脳内物質の病気でしょうから、そういう物理的な対処方法でも改善はなされるものと思われます。


[46]不真面目でもかかりますよ verdigrisbrain

真面目かそうでないかと言うよりは、真剣に悩んで悩んで、それでも全然答えが見えないような場合に鬱になってしまうことが多いようです。


[47]>43 記事のURLは? noboru

すいませんが参考までにその記事を読んでみたいので記事のURLを書いてください。よろしくお願いします。


[48]他人にわかってもらえない kamisama

本人は辛いんだろうけど、周りにあんまり辛さが伝わってこないよね。

他の病気だったら、見るからに辛そうだったりするんだけど。


[49]自分の考え様 EVERY

うつ病だと決める基準は人によって違うと思うので、自分がうつ病だと思うことが、うつ病だと思います。


[50]電磁波が原因という説もあります jyouseki

http://www.e-arcadia.jp/denjiha/denjiha-kabin.html

電磁波過敏症の症状8に鬱が入っています。

パソコンの増加とともに鬱病患者が増えているのは関連があるかもしれません。

まだ完全に医学的に証明されたわけではありませんが、もし電磁波が原因で鬱病になって怠けていると誤解されている人がいたら、余りにも気の毒です。


[51]いいんじゃない gingiragin

あってもいいんじゃない


[52]やはり flying_baobab

本人しかわからない


[53]>49 たしかに mmmx

じぶんが鬱病ぽくても自分が認めなければ鬱病じゃない! てことにしている。


[54]ただいま回復中、、 yucken

ならない方がいいです。でも、なる前の自分に言ってもアドバイスは受け付けてくれないでしょうネ。(- -;)


[55]>17 本当に kaori-t

内科外来勤務で心療内科に詳しくありませんが、軽度のうつ症状を訴える方が最近多いです。

最初は内科的疾患でかかるのですが、経過の中で、出産、子供の結婚、老親の介護、職場の配置転換、近所づきあいのトラブル、身内の病気や死など、忙しくて眠れない日が続いたり、過度のストレスでうつ症状が現れる方が多いようです。

誰にでも起こる人生の転機。

先日まで明るく過ごされていた患者さんの表情が変わるのをみると、本当に誰にでも起こりうることなんだと実感します。また、早期のうちに薬物治療を適切にすることの必要性も感じます。

生活上の問題を速やかに解決するのが難しい場合も多いですが、話を傾聴し、適切に内服薬を使用することで、現実と向き合うことができる方も多いです。

ただ、そういう辛さを理解しようとすることは、本当にその人の事を大切に思っている人や、カウンセラーなどのプロでないと、ちょっとした友人程度の人にとっては荷が重過ぎるかもしれません。


[56]身内がうつ病になるまでは kuramao

自閉症に対する認識と一緒で気の持ちようで何とかなるものだと、だから病気なんて大げさだと思ってました。でも、姉と職場の後輩が立て続けにうつ病になり、その光景を目の当たりにして間違った認識であると分かりました。

うつ病の人にがんばれと言ってはいけないとか周りの理解無くして改善には向かわないと思います。


[57]自殺。 ttz

うつ病・・・突然の自殺。若くして。


[58]>16 人格障害なのに本人には「あんたは鬱病です」と告知する医者!(脱線スマソ) ragey

そう言う患者がウチの病院にはわんさか来る.

人格障害の患者は処遇に難渋するが,正しく告知されてないともう手に負えない!

だいたい境界例は言葉や暴力やこちらの良心(自傷行為,これでウチの病院に来る事が多い)で周りの人を傷つけまくっているのに,患者自身は「アタシは被害者なの」とか思いこんでやがる.

そう言う患者に「あんたは鬱病だよ」と告知するのは,被害者意識をさらに煽って過激な行動に走らせ,最終的にはホントに鬱病の患者さんたちの顔に泥を塗る行為だ.

確かに鬱を併発する事もあるだろうし,何かエビデンスがあるのかも知れないが,それなら示してくれ.

・・・・・・脱線スマソorz


[59]>6 それで治るんなら医者は要らん ragey

気の持ちようで治らないから病気として診断名がついているのです.

まあ鬱は誰でもかかりうる病気だし,あなたもなってみれば分かると思います.


[60]怠け者に見られるもの hukukiti

いつの間にうつになり

いつの間にか、うつから抜け出せている。

経験者でないと絶対にわからぬつらさです


[61]>57 自殺の前兆 temarix

だと思ってしまうから、恐い。

以前とイメージが変わりました。

うつ病って結構こわいと思います。


[62]本人だけでなく、まわりも大変 chi_maki

本人も大変なんだろうけど、

ある一定の限度を超えると、本人よりもまわりが大変になる、と聞いたことがあるので。

自分がうつ病だというのもつらいけど、

大切な人がいつ自殺するかわからない状態で、笑顔もないのを見てるのは、つらいだろうなと思いました。


[63]>48 理解が難しいですよね mairan-tomo603

自分の友人にうつ病だと言う人がいましたが、見た目は勿論普通だし、

体はどこも悪くない。でも病気なんです。実際になってみないと他人には

分かってもらえにくい病気ですよね


[64]>62 一番辛いのは本人だけどでも・・・ koilk

辛いのは回りの人もですね。

取り巻く環境もきっと、沢山関係しているのでしょうね

現在は鬱病は非常に増えています


[65]>29 薬がとれるとき=治る という意味で書きました otayori

それが、いつなのか勝手に判断して苦しむ人が多いです。

薬の力を借りて元気になったら、薬がとれるのは他の病気と同じ。

ただ他の病気ほど早くないのです。

周りの理解と環境が整えば時間がかかっても治りますよ。

私は9年目にして、環境が整ったのでお薬が激減しました。

あとちょいです。でも決して急いではならないのが、この病気の難しいところです。


[66]>54 同じく?? otayori

おっしゃること、すごくわかります。。。


[67]>59 やっぱりまだまだ世間ではそういう認識の人多いんですかね ksh

もうすでに「気の持ちよう」の話でないというのは常識だと思っていましたので、ちょっとびっくりしました。

例えるなら、ガス欠の車に「気合があれば動く」と言ってるようなものです。

自分も含めて、うつ症状(うつそのものではない)人間が結構いるのですが、当人が「まわりからみるとサボってるようにしか見えない」と感じていることが、あせりにつながり、回復を遅らせる要因になっていると感じます。

http://d.hatena.ne.jp/ksh/


[68]>66 かなり賛成 ksh

信頼できる他人の存在が不可欠ですね。

わたしは、ものすごくもの忘れが激しくなって、それであせって、ものごとがうまくいかなくなって、どんどん何もかもが悪い方向になっていったときに、嫁さんに「あんた、絶対うつやで!」と言われ、自分では認めたくなかったのですが、しぶしぶ心療内科に行き、比較的早めに治療を受けられたので、比較的軽い症状で済みました。

周囲の理解が不可欠だと思います。

http://d.hatena.ne.jp/ksh/


[69]>21 そうですね。私も絶対に周囲には言いません。 ksh

まずは自分がうつ状態にあることを認めるのが、治療の第一段階だと思います。

私はいま、軽い?中程度のうつ状態をいったりきたりしますが、そのことを基本的に家族以外の誰にも言いません。

言えるようになったら、直るまでもう少しだと思います。

http://d.hatena.ne.jp/ksh/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ