人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日体調が悪く、公立病院でMRIをとり
脊柱管狭窄症と診断されました。
(既往症は7年前椎間板ヘルニア(坐骨神経痛))
症状は15分ぐらいの歩行でなんとなく右足太ももからつま先にかけ脱力感と少々の痛みがでます。
担当医師によると、現時点では軽い狭窄症で手術の必要はないと言われております。
この症状と長い付き合いになるわけですが少しでも良くなる方法があれば教えて下さい
61歳 主婦

●質問者: misao_t
●カテゴリ:コンピュータ 医療・健康
✍キーワード:ももか 主婦 医師 坐骨神経痛 担当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TICA
●23ポイント

http://www.lumbar.jp/02.htm

脊柱管狭窄症はある種の加齢性変化(老化現象)です。残念ながら良くなることはありません、つまり若返る事はできないということです。

しかし、これはあくまでも脊柱管狭窄症という病気(脊柱の状態)が良くなることが無い、と言うだけであって、脊柱管狭窄症によって起きる症状はもちろん改善の見込みがあります。

まずは安静です。腰に負担を掛けないようにすることが大事です。主婦業は結構大変な重労働なので、勝手仕事や掃除など体を使うときにはコルセットの着用をお勧めします。

症状の程度にもよりますが消炎鎮痛剤(いわゆる痛み止め)やプロスタグランジン製剤(脊髄周囲の血液の流れを良くするもの)といった薬を処方してもらい服用する方法もあります。

病院によっては腰の牽引や電気治療などの物理療法(いわゆるリハビリ)を勧めているところもあります。

以上が治療方法です。

現在の症状が治った後の問題として大事な事は『症状を出さないように心がける』と言うことです。無理をしたり、冠婚葬祭や大掃除などで忙しく動き回ったり、調子が悪くなると症状が再発します。無理をしなくてはならないときにはあらかじめコルセットをしてから動くとか、『ちょっとおかしいな』と思ったら大事をとって休むことが大事です。無理が祟ると必ず症状がでますから。

また、立ち居振る舞いも重要です。上記URLご参照ください。

また、予防法としては腰痛体操などの筋力強化法・ストレッチです。これは数多くやる必要はありませんが、できるだけ毎日続けることが必要です。

症状が治っても脊柱管の状態も元通りになる訳ではないので、くれぐれも『治った』と安心しないでください。

お大事になさってください。

◎質問者からの返答

大変参考になりました

ありがとうございました


2 ● eiyan
●23ポイント

大変ですね!

あのみのもんたが手術で回復しましたが、似た様な感じです。

これは神経が圧迫されて痛みが出ますので、安静にしてゆっくり休養するのが良いですね!

日頃から腰痛体操をするのが良いですね!

ゆっくり休養してから腰を動かせるのであれば、就寝前に腰を捻る腰痛体操を毎夜して下さい。

軽いものならそれで大抵は直ります。

私も毎夜実践しています。

お試し下さいね!

腰痛体操の方法についてはご希望でしたら、私のブログにご質問下さい。http://d.hatena.ne.jp/eiyan/

http://www.hachiya.or.jp/kyousaku_page.htm

http://www.fancy-popo.com/raku2/sekityukankyosaku.html

http://www.shishin-noda.com/kyousakusyou.html

◎質問者からの返答

早速のご回答ありがとうございました


3 ● marumi
●22ポイント

http://www.ebihari.jp/sekichukan.html

無理しない、重い物は持たない、変だなと思ったら休憩する、またはコルセットをすると多少腰に負担がかからないのでいいと思います。

脊柱管狭窄症が保存療法、針灸で改善に向かった貴重な症例があります。私も腰骨の下の骨が曲がってしまっていて、椎間板ヘルニアもあり一時は歩行も困難な状態でしたが、お風呂に入りよく腰を暖めて、たまにマッサージに行くようにしていたら少し良くなりました。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました


4 ● kaif
●22ポイント

私も2ヶ月前からヘルニアですが、腹筋と背筋をつけるのが良いといわれて、腹筋運動をしています。まだ重いものはもてませんが、それでだいぶ改善されました。背筋運動はまだヘルニアが痛いので大事を取ってしていませんが腹筋運動は毎日です。椎間板が引っ込むことはないのですが、腹筋をつけることで前面(腹部)が引き締まり、前に引っ張られる状態で、コルセットをつけているのと同じ状態になるそうです。普通に状態を起す腹筋運動は腰に負担がかかり、ヘルニア持ちにはものすごく痛いので、仰向けの状態で、脚(膝)を伸ばしたり縮めたりするのが良いです。さらに腹筋がきちんと効率よく付くようにスポーツ用プロテインも飲んでいます。「SAVAS」というプロテインなら、大豆淡白で作られているので、添加物もなく良いと思います。ドラックストアに売っていますので、試してみてください

◎質問者からの返答

大変参考になりました

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ