人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

去年事故のあった東京サマーランドのハヤブサですが、
あれってどういう形のジェットコースターだったでしょうか?

宙吊り型、というのは分かっているんですが、
足はどんな感じだったでしょうか?
宙ぶらりんでしたっけ?
それとも地(乗り物の地面)についていましたっけ?
乗ったことがある方からの意見お待ちしています。


あと、機体自身の画像なんかあると嬉しいです。

※こちらを参考にして下さい、などのリンクだけの回答はいりません。(画像はOKです)

●質問者: BonanzA
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:ジェットコースター ハヤブサ リンク 事故 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●60ポイント ベストアンサー

「はやぶさ」は日本国内で最初に誕生した吊り下げ型コースターで、「サスペンデッド(Suspended)コースター」と呼ばれていました。搬器は懸垂型のモノレールに近いものです。そして、この「サスペンデッド コースター」は、国内唯一、ここだけのマシンでした。吊り下げられた搬器は車台部分に固定されず、振り子のようにユラユラするのが特徴で、見た目以上に激しくローリングしました。

搬器に搭乗すると、「床がある」ことに気付きます。よって、足ブラの爽快感や真下方向の視界は残念ながら期待できません。肩押えがありますが、これは無駄です。直進でスタートし、すぐに巻き上げ。そして斜度50度の落しに入ります。その加速は悪意を感じるくらいスムーズで、下腹部にググッと来ます。「うわっ、引きずり込まれる?」と思った瞬間、間髪を置かずに右カーブの登り。一瞬で真横に振り上げられてしまいます。まさにサスペンデッドならではの、自然で気持ちのよい揺れです。以降はこれといったアップダウンは無く、S字形や8の字を描きながらゴールに向かっていきます。駅舎の直前で急停止し、激しく揺れてしまいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

信用致します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ