人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドラマ化された漫画についての質問です。

漫画(原作名・掲載雑誌)とドラマ(放送局・時間帯)を記した上で、以下の質問に答えてください。

1.原作の魅力
2.ドラマ化はどうだったか
3.なぜドラマ化されたのか考察(必須)


例:
はるか17(週刊モーニング)、テレビ朝日系(金曜23:15-24:10)
1.モーニング特有の現実にありそうなヒューマンドラマでありながら、読者には非日常の世界観を提供してくれる作品。
主人公はるか、プロダクション社長に加えて、ライバルとして登場するアイドルたちも個性的なキャラで魅力的。
2.平山あやファン専用ドラマなところがあったが、パロディとギャグ満載の笑えるドラマ。もちろん原作の感動シーンもある。
3.芸能ネタということもありテレビ受けしやすい作品だった。
ドラマ視聴者がモーニング読者と重ならないため、テレビ視聴率、漫画、DVDにつながるWIN-WINの企画だった。


「ドラマ視聴者が掲載雑誌読者と重ならない」というあたりを深く掘り下げたいので、詳しい方はよろしくお願いします。

リクエスト:ブラックジャックによろしく、ナースあおい、ドラゴン桜、嬢王、のだめカンタービレ、CA(シーエー)とお呼びっ!

●質問者: eyevy
●カテゴリ:芸能・タレント 書籍・音楽・映画
✍キーワード:23 24 DVD Win-Win のだめカンタービレ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●15ポイント

1.3にも書きましたが、人間関係や医療問題が非常にリアルに描かれ、さらに人情話としてしっかり心に響く作品で、女性看護師視点で描かれたところが魅力でしょう。

2.病院の営利主義を改善すべく奮闘する姿とリアルな医療問題を描いた人気ドラマになった。医師顔負けの実力を見せるやり手ナース役のため、当時、出演者はさまざまな実習を積んで撮影に臨んだ。渾身の作品であり、高視聴率をとり、連ドラ放送中にも視聴者からスペシャルやパート2を望む声があった。

3.

爽やかな青春ドラマでありながら、人間関係や医療問題が非常にリアルに描かれ、さらに人情話としてしっかり心に響く作品だった。医療をテーマにした連続ドラマはこれまでいくつも制作されているだけに、視聴者が食傷気味との見方もあるが、女性看護師視点で描かれた作品は決して多くはなかったので、視聴率が期待できた。

http://www3.ocn.ne.jp/~sitemm/comic7.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「ナースあおい」の回答ということでよろしいのでしょうか。

URLの考察:「設定変更」「原作のデフォルメ度」というドラマ化の成功要素がとても面白かったです。


2 ● kosuke2005
●15ポイント

CAとお呼びっ!

1.間の悪いミスが多いが、打たれ強く、明るい性格と物おじしない行動力が持ち味で、趣味は高級下着集めというキャラクターが、元彼を見返すためにCAとなり華やかな生活を夢見たが、現実の厳しさに直面しながら恋愛、仕事、友情を通じて「女にとって、本当の幸せとは何なのか」を見つけながら成長していく姿を、コメディータッチで描く作品。

2.茶髪やヒールの高い靴を履くなど実際の客室乗務ではあり得ない非現実さをドラマの売りにしている。ただ仕事自体の描写には甘さが見受けられ、リアルさには欠ける結果となっている。ベタな話でベタな展開、先もよみやすく、視聴者受けは良くない。

3.女性のあこがれの職業であるCAだが、入社して3年間は契約社員で給料も安く、肉体労働の上に多忙という側面もあり、華やかだけど、女性が成長するところとして注目したい場所であるから。

http://media.excite.co.jp/News/weekly/030624/topics_p01.html

◎質問者からの返答

またまたありがとうございます。

>実際の客室乗務ではあり得ない非現実さをドラマの売りにしている

分かる人がツッコミを入れながら見ては「ありえない!」と大爆笑、なんでしょうか。

URLの一連の記事:テニプリやドカベンを評して「カッコイイ登場人物の動く筋肉としたたる汗を魅せるための舞台装置でしかない」と言いきるあたりが最高でした。

1人につき5件まで回答を受け付けるに変更しましたので、どんどんご回答ください。


3 ● いるか
●14ポイント

1、原作の魅力

2ドラマ化はどうだったか。

3、なぜドラマ化されたのか考察(必須)

ドラマ公式:http://www.fujitv.co.jp/jp/b_hp/antique/

ドラマ舞台:http://www.tsuji.ac.jp/hp/antique/

詳細ロケ地:http://loca.ash.jp/info/2001/d200110_antique.htm

よしながふみとは-はてなダイアリー

ウィキぺディア

西洋骨董洋菓子店 (1) (Wings comics)

西洋骨董洋菓子店 (1) (Wings comics)

  • 作者: よしなが ふみ
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • メディア: コミック

◎質問者からの返答

>原作人気、かっこいい男性陣、女性層は食いつきやすい

よしながふみということもあり、裏には杉浦由美子的な要素が満載ということでしょうか。

妄想専用ドラマ企画もかなり需要ありだと思います。

充実したリンク集ありがとうございます。


4 ● kosuke2005
●14ポイント

ドラゴン桜

1.いまどきの高校生たちのリアルな日常と社会への思いが投影された青春ストーリーのほかにも、実践的に役立つ勉強方法が紹介されるのが見どころ。

2.ドラマは、原作の受験テクニックよりも、主人公たちの受験を通して成長していく姿を重点に置いている。シナリオ・構成的にも、テーマに絞り込んでおり、かなりしっかりした作りこみをしている。このドラマは受験生だけでなく、10代・20代の男女を中心に大ヒットした。不必要な恋愛要素などを盛り込まなかった事が、功をそうしている。ドラマ化をきっかけに、モデルとされた人たちから関連書が次々と発売されたり、既刊書籍に主人公の絵をあしらった帯が巻かれるなど、影響が広く波及している。さらに東大の志願者も増加した。

3.まず、原作は書かれている内容を実行すれば、東大に誰でも入れるというハウツー本ではないし、努力をすれば絶対に報われるという、努力信奉の本でもないし、勉強が人生の全てを決めると子供に吹き込むトンデモ本でもない。

この本が優れていて、尚且つ面白く感じることができる理由は、社会にとって学生時代の勉強がどのように役に立つかを知り、大学受験で、受験者にどのようなものを大学が求めているかを知り、世の中は勉強が全てではない、人格こそが大事だという一見正しそうな奇麗事をぶった切っている事である。

確かに学校の勉強が子供にとって全てではない。だが、偏差値以外にどうやって子供の努力や本当の実力を公平に測ることができるのかと、人格信奉者の「甘え」や不合理さに冷や水をぶっ掛けている。社会は奇麗事だけではない。逆にいえば、その中で強く生きていくためにも、勉強をする事、勉強に取り組む意味を知る事が大事なのだと気付かせてくれる。本当に人格が優れている人とは、奇麗事で片付けられないことにも真面目に取り組み、生き抜いていける強さを持った人間なのだと。

このような教育アプローチをしてくれるマンガと言うのは今までになかったと思う。

こういうところにテレビ局が注目し、ドラマ化を決定したのではないか。今までのお受験ドラマとも違うし、山下智久を起用することで、ジャニーズファンを狙った視聴率を取れると思ったのだろう。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20060131et03.htm

◎質問者からの返答

おぉ、3回目。

>ドラマ化をきっかけに、モデルとされた人たちから関連書が次々と発売された

>東大の志願者も増加した

幅広い広がりを見せているようですね。

英語の先生のモデルとなった人の話は聞いたことがあります。

影響力の強さと良い方向性を持った内容を失わず両立させたことが、ドラマ化成功の要因なのでしょう。

原作の内容を考慮すれば成功が約束された企画とも言えそうですが。


5 ● kosuke2005
●14ポイント

医龍

1.多分、今までの中の医療マンガの中でも比較的若い女の子にも受け入れてもらいやすい作画だと思う。

絵柄がシャープだし、コマの見せ方とか面白いし、テンポもよくて多分読みやすい。

ちょっと、専門的な話がはいったりするが…。

それがなければ、医療マンガとして始まらない。


2.2006年4月度のドラマの中では高い支持を得ていたが、視聴率は決して高くはなかった。それでも最終回は『トップキャスター』に次いで2番目の高視聴率を記録した。また、今期のドラマで唯一、最終回で最高視聴率を記録している。

評価の高さの要因として、原作の雰囲気を壊さずに、過剰な演出や脚色を控えて、テーマのみを追求している事が挙げられるという意見もある。

その一方で、原作のセリフを一見忠実になぞってはいるものの、ストーリーの大筋とは関係なく発言する人物を(原作では教授会に出ているはずのその場にいない登場人物に)恣意的に変更するなどして、問題視された。また、俳優の登場しているシーンと手術の詳細を写しているシーンの光源の使い方が異なりすぎ、ぶつ切りな印象が与えられる演出であった。

3.医療をテーマに病院が舞台となっているドラマやマンガを原作にしたドラマ。いずれも最近はやや食傷気味という視聴者も少なくない。医龍はこれまで既刊10巻までのコミック売り上げが累計200万部と中ヒットくらいの作品ではあるなりが、第50回小学館漫画賞を受賞するなど、その内容に対しての評価は高かった。

原作の評価が高ければ、読者が視聴すると考えたのだろう。

医龍は、ストーリーに感動しながらも、タイプの違ういい男(坂口や小池)で目の保養をするという一石二鳥のドラマかも。

http://allabout.co.jp/interest/book/closeup/CU20030617A/

◎質問者からの返答

なんと4回目。

>ストーリーの大筋とは関係なく発言する人物を恣意的に変更する

「設定変更」が裏目に出た一例ですね。

原作人気頼みはある程度仕方がない部分もありそうだが、製作サイドは演出とキャスティングに手を抜いて欲しくない。

という意見は確かに多々ありそうです。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ