人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今年からプログラマになりました。
そこで質問なのですが、若い時期、新人の頃に読んでおいてよかった(おけばよかった)と、
あなたが思った情報・プログラム関係の書籍を教えてください。
解説書・小説などの分類は問いません。
よろしくお願いします。

●質問者: takadeko
●カテゴリ:就職・転職 コンピュータ
✍キーワード:あなた プログラマ プログラム 小説 新人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

1 ● jan8
●13ポイント

デスマーチ―なぜソフトウエア・プロジェクトは混乱するのか

デスマーチ―なぜソフトウエア・プロジェクトは混乱するのか

  • 作者: Edward Yourdon
  • 出版社/メーカー: シイエム・シイ
  • メディア: ?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

まだデスマーチに直面したことはありませんが、

将来自分がプロジェクトを引っ張っていくときに大切になるのでしょうか。

読んでみたいと思います。


2 ● mass3
●15ポイント

十数年目のエンジニア職です。

いまから5年ぐらい前に読んだ本です。もっと早く読めたらよかったな、と思いました。(実際には発刊されていないから読めないけど)

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274064069

WindowsでVBプログラムばかりやってる人にもぜひ読んでもらいたいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

タイトルからしてとても興味深い本ですね。

WindowsのGUI環境にしか慣れていないので、

UNIX系のOSもいろいろ勉強していきたいです。

今度、本屋で探してみます。


3 ● tori8
●14ポイント

「闘うプログラマー」

もう古い本ですが,新人で経験が乏しかった頃に読み,この本で開発の厳しさを知りました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822740161

http://www.yamdas.org/bmm/books/showstop.html


「SQLポケットリファレンス」

業務系ならばSQLは必須かと思います。

常に読んでおくと,とっさに役立ちます。もう手垢で汚れてます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774117552/sr=1-1/qid=115...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「闘うプログラマー」は私も読んだことがあります。カトラーの強烈さと、プログラマーの優秀さ、開発の熾烈さに、憧れと畏怖の念を覚えまたしたね。またもう一度読んでみようと思います。

「SQLポケットリファレンス」は確か、会社の先輩がもっていたような。SQLの理解はまだあやふやなのでいろいろ学んでいきたいです。


4 ● Yoshiya
●13ポイント

ANSI C対応 はじめてのC (Software Technology)

ANSI C対応 はじめてのC (Software Technology)

  • 作者: 椋田 実
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • メディア: 単行本

この本は初めてプログラマになった時に教科書以外で自分で買った初めてのプログラミング本です。

初版と現在の版とは中身が多少違いますが、C言語をはじめるには良い入門書です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。C言語のほうは一通りマスターしているのですが、この本は未読でした。会社にあった気もするので読んでみようと思います。


5 ● くまっぷす
●13ポイント

プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠

プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠

  • 作者: B.W. カーニハン D.M. リッチー
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • メディア: 単行本

(ほんとはこの前の版)

非常に読みにくい本だったんですが読み進めるうちにポインタの概念などがクリアーになって「そうだったのか!」と思った本です。

(同じような装丁のC++の本は訳がひどくてどうしようもなかったけど)

最近の本だと

XPエクストリーム・プログラミング入門―ソフトウェア開発の究極の手法

XPエクストリーム・プログラミング入門―ソフトウェア開発の究極の手法

  • 作者: ケント ベック
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

かなあ。実際にXPはやるにいたらなかったんですけど、こういう考え方もあるんだ、と目からうろこでしたね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

上の本はいわゆるK&R本とかいうものでしょうか。名前は聞いたことがあったのですが、読んだことはありませんでした。

XPも同様で名前を聞いたことはあるんですが、どんなものかは理解してなかったという状態です。

どちらもぜひ読んでみたいです。


1-5件表示/18件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ