人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なんで世の中「あほ」な人がいるのでしょうか?
最近説明するのが時間の無駄でめんどくさいです。

ここでいうあほというのは学力的なものでなく、精神的に未熟な人々で、人に迷惑かけてるのに気づかない人々です。(逆に学歴の高い連中に多いかもしれません。)そして話を聞かない人です。相手にしたくないのでが、一定期間の周期でどこの場面でも現れますが、正直「バカの壁」に疲れました。。


●質問者: kuma-ism
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ほと バカの壁 学力 学歴 無駄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 100/100件

▽最新の回答へ

[1]育った環境と、人生の困難に直面したことがないためでしょう ElekiBrain

おおよそ幼稚な人というのは、苦労知らずです。一部例外もありますが、そういう人に限って自分の小さな視野で物事を断定してしまいます。彼らは口で言っても分かりませんから、痛い目見るまで放っておくしか方法はありません。

そんなことより、そういった連中に構って精神的に疲弊することのほうが損です。


>逆に学歴の高い連中に多いかもしれません。

彼らとの論戦は極めて空しく、言葉の端を取って、重箱の隅をつつく議論になりがちですから、全く建設的ではありません。放置が一番でしょう。


逆に、亀田パパのような、苦労はしているはずなのに、自分の考えを曲げないばかりに、精神的に未熟である方も少数名ですがいらっしゃるようです。もったいないことです。


[2]発達障害とをご存知ですか? silvertail

http://www.as-japan.jp/j/about/syougai.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%...


あなたの遭遇した「あほ」はもしかしたら発達障害の人だったかもしれませんね。


[3]知的水準が低い fonya3

だから「アホ」なのですが、そうゆう人は知的水準が低いのでしょうね。本を読まない、論理的思考の欠如、表面的な結果・結論だけでその理由・原因・プロセスには思いは至らない、そして精神論に帰着、果ては立場を利用したパワーハラスメントで部下や取引先にぞんざいな物言いをする。私の周りにもそんな人がいます。最初はいろいろと言ってみましたが最近は時間の無駄なのでもう関わらないことにしました。そんな相手とは付き合わないのが一番です、時間の無駄ですからね。


[4]認識の仕方が違う untidy

認識の仕方があなたと相手では違うからでは?

あなたが「あほ」と言う相手も、あなたのことを「あほ」と評価してませんか?

相手も「精神的に未熟な人」とあなたのことを思っているような節はありませんか?


なんで世の中「あほ」な人がいるのでしょうか?

最近説明するのが時間の無駄でめんどくさいです。

と相手も思っているんではないでしょうか?

あなたが相手を「あほ」と断罪している間は、ずっと食い違うんじゃないでしょうか?


[5]あなたが存在する理由を考えてみたらどうでしょう suVene

まぁ、半分冗談ですが、半分本気です。

学歴の高い連中に多いと根拠の無い関連をあげ、公の場で不特定多数を「あほ」呼ばわりし、「私は違うのですが」と棚に上げた質問は、ある意味では「あほ」と他人に思われているのかもしれません。

しかし、言いたい事はわからんでもないので、全てを否定するつもりではありません。

世の中、ソリが合わないというレベルでは語れない人間がいる事でしょう。

なるべくなら、接しないようにしたいものですが、職業上の都合などで仕方なく付き合わねばならない場合は、うまくはぐらかす術を身に付ける必要があるかもしれません。

それも叶わないようなら、その環境から自力で何とかして抜け出す努力をすべきでしょう。

「バカの壁」を嘆くだけなら誰でもできるのですから。

URLはダミーです。

http://google.com


[6]「あほ」の一人としてお答えします。 Buchicat

>なんで世の中「あほ」な人がいるのでしょうか?

「あほ」の存在理由はわかりません。私は「あほ」だからわからないです(←思考停止)

私は「あほ」なので人に迷惑かけていることに気づかないことが多いです。

私が精神的に未熟なのは他人の話をよく聞き理解する姿勢が足りないからです。

私が他人の話を聞かないのは自分の意見に固執するあまり耳に入らないせいです。

私は自分の意見とそれに似た人の意見だけが正しいと思い込みがちです。

そのせいで損をすることもあります。できるだけ直そうと努力していますが難しいのです。

直そうと努力しても直らないor直しづらいというところが私の「あほ」たる所以なのです。

説明するのも面倒くさいけど、「あほ」の理解不足や誤解、曲解はもっと困る、とお思いでしょうが

…すみません、あきらめてください。


[7]多様性(というにはあまりにもアレですが) ksh

まあ、中には変な人だけど、ある分野においてはものすごく優秀という人もいるにはいますよね。で、その優秀なところを見つけそこなったとか(苦笑)

昔だったら死んでたけど、いまは世の中豊かなので生存が可能なのかもしれません。

http://d.hatena.ne.jp/ksh/


[8]>5 直球ですね ksh

質問者さんからの回答が欲しいですね。どきどき。

(私あほですね)


[9]>1 今は国民の模範となるべき政治家にすらそういう人が目立ちますから・・・・ TomCat

庶民もおエラいさんもばかばっか。上から読んでも下から読んでも「よのなかばかなのよ」と笑い飛ばしてしまうしかないのかもしれません。

とりあえず、自分だけは思慮深くあろうと。賢くあろうと。経験を宝としていこうと。そして自分の周りからだけでも何かを変えていこうと。投げ入れた小石の波紋が広がるのを待ちましょう。


[10]見聞したものを自分のものにする能力がないからじゃないでしょうか komeke

まず「あほ」の定義を。と思ったのですが、質問中で定義づけられているので、それを前提とします。

精神的な未熟さについては周囲に対する甘えがあるからだと思います。

人に迷惑をかけていることに気づかないのは周囲に対する配慮がないからです。(自己中心的)

話を聞かないのは頭の中で他のことを考えているから、もしくは相手や話の内容に興味がない(聞きたくない)からだと思います。


私は質問中にあるような「あほ」な人と毎日仕事で接しているので疲れる気持ちが良く分かりますが、長く付き合っているとそれなりに操縦方法や原因がわかってきました。


人間というものは一度体験したものは経験値として蓄積されるものですが、そういう人はその能力に欠けているような気がします。

これは先天的なものなので、周りはどうしようもありません。気づいてもらえるまで言いつづける、もしくは諦めるしかありません。


[11]「あほ」と同じ目線でいると問題は解決しないでしょう。 ad1975

ご自身が「あほ」よりも優れていらっしゃるなら、心の中で見下せば良いと思います。すでに「あほ」の生態にはお詳しいようなので、すぐにでも可能でしょう。慣れれば、サル程度には思えてくるはずです。


[12]>4 認識の違いに一票 kazu1107

あくまで私の身近な環境での話ですが「あいつアホやんな。全然物事わかってない」とか相談されたりするとき、自分が言うか・・・(汗)と思うことが多いです。

そもそも精神的に未熟な人とはどういう人を指しているのでしょうか?

言われたことに対して感情的に反論する人は「あぁ精神的に未熟な人だな」と思うことはありますが、物事を聞いて理解できるかどうかはまた別で評価すべき能力です。

ただ、アホ呼ばわりするのではなく、どうすれば自分の考えをよりスムーズに伝えることができるのか。そういうことを考えてみる方がより解決への糸口が見つかるんじゃないでしょうか?


[13]>3 知識水準というか勉強の方法? yuka_ueko

日本の教育は詰め込み教育だといわれてますよね。つまり覚えたものが勝ちってことですよね。

人間としての成長ではなく、内申書の最高採点?のことしか頭になくがむしゃらに頭にいろいろ詰め込んできたのでは。そのため、人間としての成長が不十分で、結果として未熟な人になる。ある意味人間としての知識水準を満たしていないのかもしれません(じゃあ何者だってはなしになりますけど、これはさておき)

そういう方とは適度に距離をおいて付き合うのが妥当だと思いますよ。世の中どこにでもいると思いますし、にげることはできないような気がするので・・・。


[14]>4 ふむふむ。 kuma-ism

うーぬ。そこまでレベルの高い話ではないです。

遅刻しても、しらんぷり。メールでドタキャン。理由は私事のイベント。

反省の色なく、なんで俺が悪いのかという感じのレベルです。

30近い人間が高学歴でこれです。仕事になりませんです。


[15]>5 そうですね。 kuma-ism

ありがとうございます。おっしゃるとおりです。そういう解釈されてもいたし方ありません。

相対的に違う、というレベルではなく、前述した遅刻などの例のように

たくさんの人に対して再三、迷惑をかけているにもかかわらず、

反省の色なく、ふてぶてしく自己弁護に終始する人です。

何回もそれが続くと、本質はそうでないだろうと信頼していた

方はがっかりしてしまいます。またこのタイプかと。

罰則規定など使わないと直らないというレベルで付き合わないといけないのかと。


自分は往々にして至らない面がありますが、一応それはわかって補うようにしており、それでも迷惑を

かける場合はやはり相手に対して済まないという気持ちをなんとか持つよう努力しようとはしています。

何か点で著しい成功体験を持った人は、そういう意識を持ちにくいものなのかなあと

思い高学歴に多いと書きました。すみません。何か文字だけに捕らわれて話をする傾向が

中途半端に試験勉強した人には多い気がします。本質の学習はそうではないのに。

どちらが正しいという議論でなく、すまない気持ちを表せばそれで済むだけの話で

なんで自分が相手に迷惑をかけて正しいとなるのかが理解できません。

自分の立場が危うくなってはじめて気づくのにも落胆します。


[16]なんとなく解ります au79

大学院を出ている人達によくいるパターンのバカの事ですよね?

私は、バカだと思ったら「バカ」って言ってしまいます。

学校の先生にも多いですよね。

私が思うに、あの人達は集中力が普通以上だからなのではないかと思います。

悪く言えば八方眼が不足していると言うか、ちょっと心配になったりもしますよね。

でも、同じ社会で生きているので受け入れるしかないんですよ。

長く付合うと、得意な分野には長けているので尊敬出来る部分も沢山見えて来ますよ。


[17]「賢者の選択」というTV番組で flying_baobab

ヘッドハンティング会社・縄文アソシエイツの代表取締役 古田英明氏が、立派な学歴、肩書きがあっても「自分の能力を自分のためだけにしか使えない」人はノー・サンキューだと言っていました。

「社内官僚」のような人に多い病気では?


[18]>14 社会的な常識が無いという点で未熟という事ですか? untidy

そのことが不快に感じるならば直接本人に言ってあげたほうがいいと思います。

そういう怒られたり(?)、注意される機会が少ないから、その人自身もその様に振舞っているのでは?

いい年の人間に対して常識的なことで注意するのはばかばかしいと思うかも知れませんが、その人の行動が迷惑や不快と感じるって事を伝えるのが一番だと思います

相手に社会性の欠片でもあれば改善するのではないでしょうか?

今後そのような迷惑な行動が続くのは迷惑だと

きっちり警告をして次回以降改善や反省が見られないなら徐々にその人から極力関わらないように離れていくのがいいのではないでしょうか?


[19]>12 未熟さとは kuma-ism

具体的に申します…

自身の仕事の怠慢な行動に対して

こちらの言っていることを理解しようとせず

言葉尻を捕まえて反論する感じです。

自己弁護ばかりで何の解決にもなりません。

書面で書いたり、しっかり話しをしていけば自身の

行動や理屈に矛盾がでてきて最後には認めざるを得ないのですが、

そんな恥ずかしい論戦をなぜしようとするのかがわかりません。

第3者を挟めば明らかにおかしいとわかることで自身の恥になるま

で議論を続けます。

後になって、あるいは公にすれば自分でもわかることをその時に、

なぜわかろうと努力しないのでしょう?



相手の言ったことを理解する。自分の言ったことが

最低限の常識にかなっているのか。他人の命を預かり国から資格を

与えられるのなら、学ぶ姿勢をもってほしいです。小学生ではない

のですから。

公にしたり、罰則が絡むまで居直ろうとするのではなく

その前の段階で意思疎通できるようにするのが難しいです。

どうしたら伝わるでしょうか。


[20]>6 そうですか? kuma-ism

自覚反省しておられる方は、あほにあてはまらないと思います。


[21]>19 なるほど・・・ kazu1107

遅刻や仕事怠慢。一方的に言われた方に非があるのに聞く耳を持たない。そこまで未熟・・・というか幼稚な人を相手にしているとは。お疲れ様です。てっきり仕事のできるできない。話が聞ける聞けないだけの問題かと思っていました。


すでに意見が出ているように、必要最低限のモラルやマナーについては、育ってきた環境がそれぞれ違うので、できてないなら言って聞かせるしかないと思います。「こうしなさい」と何かを正すとき、理由もちゃんと説明するのがコツです。

しかし「最近説明するのが面倒」と仰ってるからにはすでに嫌と言うほど日々言ってるのでしょうね・・・。

となると、わざとその人の器以上に責任がのしかかる仕事を任せて気を引き締めさせてみる・・・というのも一つの手じゃないでしょうか。もちろんその間は目を光らせておく必要があるので色々と大変ですが、それで失敗してもその人にとっては経験になりますし、そのとき的確なフォローを入れることができれば少しは素直になるかもしれません。

ただ気になるのは「他人の命を預かり国から資格を与えられるのなら、学ぶ姿勢をもってほしいです。」という一文。

・・・もしかして医療関係の方ですか?

もしそうなら器以上の責任を負わせるのも難しいでしょうね。


[22]>15 個人の内面にまでは強要できないので外面で規定せざるを得ない場合もある suVene

>罰則規定など使わないと直らないというレベルで付き合わないといけないのかと。

これはもうしょうがないと言うしかないですね。

自分の権利を主張するがあまり、他人の権利を侵害している事に鈍感な人間というのは少なからず存在しますし、かく言う私も気付いてない部分で他人の権利を侵害している可能性もあるわけです。

まずは、遅刻する事で損害を被っている事を相手に伝えて、それでも再三遅刻するようであれば、罰則や規程で縛るしかありません。

(遅刻は例ですが)

そこまでは同意できるのですが、やはり「高学歴に多い」という所はいまいち説得力が無いと思います。

もちろん、kuma-ism さんの印象という事なので否定はしませんが、それだけで俗に言う「高学歴」の人に対して先見の目をもつと kuma-ism さん自信の視野や社会性も狭くなってしまうと思います。

ただ、「試験勉強」だけが目的で本来の「学ぶ事」を知らない人間というのは居るのかもしれません。

一つ気になったのは、

> 本質はそうでないだろうと信頼していた方はがっかりしてしまいます

> 自分の立場が危うくなってはじめて気づくのにも落胆します。

というのは、過度の期待を相手に強要している可能性もあるのではないか?と感じました。(これは個人的な感想ですが)

勿論、仲のよい相手や仕事のパートナーやチームのメンバーに期待するのは仕方の無い事ですが、そのとおりに従わないからといって、がっかりする事はないと思いますし、事実は事実だと受け止めるほうがよいのではないかと思います。

本当は遅刻しなければならない重大な理由を秘めているのかもしれませんし、ただの寝坊かもしれません。

しかし、我々は他の個人の内面までは判断できず、外面で判断するしかありません。

そういうことです。


[23]日本の受験競争のせいではないかと思います cofe_arabi

小さい頃から学校の成績さえよければ勝ちというような競争の環境で育っているせいではないかと思います。日本は敗戦国であり、欧米に遅れているという認識があったため、追いつくためには、自分の頭で考えて創造的、独創的な思考をする人よりは、本に書いている内容を手っ取り早く覚えて、実用できる人が必要とされたと言われます。このため日本の受験では記憶力が重要視されていると思います。要領よく覚えることのできる人とか、ゲーム感覚で自分の成績順位をとにかく上げれば勝ちなのだと考える人が、高学歴になっているのではないかと思います。そういう人は勉強以外の人生の経験が少なく精神的には幼稚なままでいるとか、ゲーム感覚で相手のちょっとした弱点をついてでもとにかく言い負かしたほうが勝ちという価値観を持っている可能性があります。


[24]本当に?そのとうり harebare11

電車の中で寝起きの顔から、御化粧で化ける顔まで見せていただくとか?アホは、きりがない?そんな時は、清濁あわせのむ と、納得します?世の中

甘いばかりでは・・辛いがあるのも・・楽しい事かも・・私も 視線をかえれば アホ かな?と


[25]差とばらつき masyuta

あほかどうかは相対的な差でしかありません。

私も、私より賢い人から見ればあほに過ぎません。

それと、成長過程において個のバラツキが発生するからです。

賢さ(或いはあほさ)が均一になるというほうが

稀有だと思います。

しかし、他の方がおっしゃってるように大切な事は

彼らとどう付き合うかであり、それを巧くはこぶ事が

賢さの1つであるように思います。


[26]仕事や社会によると思いますが gettoblaster

社会性がなくルーズな人=創造性があるわけではないですが、創造性がある人にけっこう社会性がなくルーズな人がいますね。教育水準とはあまり関係ないと思いますが。

僕の仕事では社会性がなくルーズな人でも創造性が高ければ重要な戦力です。

もしイタリアで働いたら、すぐ休むし、時間はルーズだし多分9割の同僚はアホに思えると思いますが、それって、9割の同僚から逆にアホって思われると言うことかもしれませんよ。


[27]>15 同じところにいるメリットがあるかどうか ksh

ちゃちゃのような投稿をしてしまった ksh です。

すいませんでした。

コメントさせてください。

>罰則規定など使わないと直らないというレベルで付き合わないといけないのかと。

罰則規定というのは、人を組織に順応させるためにあるのではなく、順応できない人を外す理由に使うものだと思っています。

私はプロジェクトリーダーをやっていますが、規定を守れない人間は相応にして、仕事のアウトプットも悪いことが多いです(逆に出来る人は例外となるよう尽力します)

能力ゆえに同じところに居れない人と同じところにいるのは百害あって一理ありませんし、相手も心の中では居心地の悪さを感じているかもしれません。

あと気になったんですが

>迷惑をかける場合はやはり相手に対して済まないという気持ちをなんとか持つよう努力しようとはしています。

迷惑をかけたとき、相手に対してすまないという気持ちは、自然に出てくるものであって、持つように努力するようなものではないですし、そうでなければ、結局表面的な反省でしかないと思いますが、どうでしょうか。

kuma-ismさんの文章を読んでいると、ちょっと混乱されているような気がしないでもないです。一度落ち着いて考えをまとめられてみてはどうでしょうか。


[28]別にほっとけば? chia_v_v_1ove

気にしてるほうがばからしいと思います。

日本の中の人種の違いだと思うし、その人はそういう人で自分とは違う考え方の人もいると思うことが必要だと思います。


[29]なんでも評価の時代 murokawa1131

今は、小学校から大学そして職場において評価の時代ですよね。

貴方は、馬鹿又はアホの定義づけをしていませんか。馬鹿は死ななきゃ直らないと良く昔の人は言いましたけど。これは正解です。直らないんですよ。だから、そこはグット我慢して無視するか自分の範疇に入れない。それでもずうずうしく入り込んでくるのでしたら。顔面に1発入れてやってください。

私の最終手段は巧妙な完全犯罪を駆使しています。相手の持ち物例えば車の破壊例えば最初は軽めにフロントガラスにひびが入る程度に衝撃を与える。それで車はしばらく乗れません。お金も10万近くかかります。やりすぎの場合車の燃料タンクに塩か砂糖でもかまいませんそれを入れるといいですよ。車は使用不能です。自分ではやらないで下さい。方法はいくらでもあります。


[30]個性ってなに? Yoshiya

これだけ個性の時代だといわれてますが、個性を出すのが正しいと言う風潮になってしまいました。

確かに一人一人がそれぞれの人格を持ち、それを社会にアピールする事が民主主義では大切だと思いますが、個性=権利という誤った認識があるのではないでしょうか?

権利や主張を大声で言うのではなく一歩引いて物事を考えて生きたいと思います。


[31]>21 そういう人は、何か痛い目にあわないとわからない tehi

仕事が出来なくても、まじめにやってる人だったら周りも手助けしようと思うでしょうが、その人は、あほというより仕事をまじめにする気なんてないんでしょうから我慢するしかないですね。


[32]「アホ」のいない世の中なんて・・・ maashi

「アホ」がいるから、世の中なんだと思います。

それよりも最近は、世間が「アホ」を受け入れられる度量がなくなってきていると感じます。

人間が小さくなってきているのかな・・・。


私の親世代の人が他人を評するときは、

「あの人には、色々と迷惑かけられるけど、仕事はできるよなぁ。」

とか

「あの人は、言ってることもやってることもめちゃくちゃやけど、まぁ、一緒におったら面白いわ。」

みたいな感じですが、

私の世代の人が他人を評するときは、

「あの人は仕事はできるけど、迷惑かけすぎよなー」

とか

「あの人、面白いんはいいんやけど、めちゃくちゃよなー」

みたいにどちらかというとその人を否定的に評価してしまってます。(私は33歳)


私の親世代には、よく感心させられ、反省させられます。

何か迷惑かけられても、私の世代ほど敏感に反応していないです。

(親世代がみんなそうというわけでは、ないのですが・・・)


今は、仕事もできて、社会常識もきちんと守れて、人格もそれなり

の人でないと、なかなか他人を認めなくなってきているような気がして、それって何となく殺伐とした世の中になりそうに思います。


[33]>19 要するに精神的に子供 DRY

「アホ」だと定義が広すぎるのでそっちのほうがわかりやすいかも。


「学ぶこと」を学んできてないから大人になってからも何も変わらないんでしょう。

勉強ばかりして育った人は特に。物事を記憶することが学ぶことだと思いこんでたり。


[34]>14 大きな原因の一つ「プライド」 DRY

間違いだと気づいてもそれを認めようとしない。

明らかに間違いであっても「ごめんなさい」の一言が言えない。

自分が正しいと思いこみ他人の話を聞こうとしない。


親に甘やかされて育った人ほどプライドが高くなりやすいです。


[35]>31 大人になってからじゃ遅い DRY

痛い目にあっても「なんで俺がこんな目にあうんだ!」とか思うだけでしょう。


「変わる」ことを学んでない大人は何があってもわかってくれないと思います。


[36]>28 結局は放置するしかないけど DRY

同僚とか自分に直接害がある場合は疲れるから、こうやって愚痴を言うのも大切なこと。


[37]>34 パーソナリティ障害の可能性 untidy

偏った考え方や行動の偏り。

プライドが高いとかは、ある程度までだったらその人の個性や特徴と言えます。

しかし行き過ぎると生活がうまくいかなくなります。


そのようなパーソナリティ障害と呼ばれる事を書いた本ですISBN:4569635253

もちろんこれが絶対的という事ではないですが

参考程度に読んで見てください


[38]経験不足 ratonantena9-12

からくるのではないでしょうか?

きっと今まで生きてくる過程で「あほ」でいても生きてこれたのだと思います。周りの人に恵まれて生活してきた人だと思います。

きっと困ったことがあっても周りの人が助けてくれて、自分で考えなくてもそのハードルをうまく飛び越えることができたのだと思います。

勉強のできる人は学習することには慣れていると思いますが、世の中を生きていくために必要な技というか術を身につけるにはさまざまなタイプの多くの人との関わりが必要となってきます。その中でいろんなことを学んでいくんです。

きっと「あほ」な人とはかぎられた狭い世界の中にだけいる経験値の低い人だと私は思います。

高学歴の人に「あほ」が多いかもしれないと感じるのは、きっと彼らが“べんきょう”という狭い世界でがむしゃらにがんばればいいと教育されたからじゃないでしょうか。

もしこの「あほ」な人があなたの上司じゃないなら、不快に思ったことをその人本人に行ってみたらいいのではないでしょうか?

そしたらその人も反省して少しは学習すると思いますよ。その人の今後のためにも言ってあげてください。


[39]>28 同感 unknownmelodies

時間の無駄ですよ。


[40]まずは放置 suikotei

自分が思う、あほで不快な人は絶対に相手にしません。

仕事なら相手の顔をお札に見立てます(笑)。

目障りだとは思いますが、自分的には、

まずかかわりにならないこと。迷惑をかけられないこと。

古い言葉で言えば「君子危うきに近寄らず」。

じゃないとストレスがたまりますから(笑)。


[41]情けは無用 stellacadante

例外はありますが、仰ってるのは高学歴=社会経験の少なさ、だと思います。元同僚にも、「ミーティングでの資料に書かれてなかった」と、口頭での情報を一切聞き入れない人が何人かいました。紙の上でのみ生きていたのだな、と思いました。そういう人、実際にいます。

人に迷惑をかける態度は、その人が窮地に追い込まれるまで自ら改められることはないでしょうから、罰則なりなんなり、遠慮なく与えてさしあげればよいのではないでしょうか。

注意しても、ドつぼにはまるまで反抗するなら、親切心からの忠告は無用でしょう。可愛げのない人間と失礼な人間には、情けは無用です。

迷惑な人に出くわした後、まともな人に出会うと感動します。それまで、がんばってください。


[42]「バカの壁」は「あほな人」を指すのではなない sirouto2

養老孟司の「バカの壁」は、「あほな人」が「壁」なのではなくて、「あいつはあほだ」というこちら側の「壁」なのです。


[43]>2 いろんな障害がありますね。 dia-logue

ストレス障害や解離性障害などもあるようですが、それには当てはまらないような気がします。生い立ちを聞いて詳しく聞いてみてどのような仮説の元に行動してるかも聞かないといけないと思っています。


[44]>10 そうですね。 dia-logue

あきらめることも必要ですね。ぶつかり合えばわかりあえるのではないかと期待するよりも。


[45]>32 ありがとうございます。 kuma-ism

たぶん親御さんのおっしゃてるレベルと今のレベルとは違ってきてるんだと

思います。昔のように学校時代でのぶつかり合いがないので、なんか若者の精神の中で

昔と違うものが作られているような感があり、危惧しています。


[46]>22 的確なご意見ありがとうございます。 kuma-ism

相手に過度に期待している点は否めません。

若いころの理想主義というか、すべての人と腹割って話し合えば、一定レベルで、ある程度はわかりあえるはずであるという認識がありました。その名残りでしょう。

些細な失敗で距離を置いて、こういう人間だと決めてかかるのは失礼であるという認識が最初にあるので、失敗も訳があるだろうと許す甘さがあります。

ところが、ある一定の許容範囲を超え、実害が重なってくるとやっぱり、このタイプの人間かと…がっかりしてしまいます。許し方が中途半端なのかもしれません。はじめから間合いを遠くした方がいいのだと思いますし、人間や自分に対する認識も甘いとは感じています。

学歴に関しては「あほ」=頭の回転や記憶力、職務遂行能力がないという勘違いが

なされると思い、質問のような記述にしました。

もちろん受験勉強を続ける中で養われた自己管理能力や、教師に教えを請う過程でしっかり身に着けた礼儀、上には上がいるという高いレベルでの競争で培われた謙虚さと自信を兼ね備えたバランスの取れた人格を持った方もいるということは認識しています。


[47]>27 罰則規定に関しては、なるほどと感じました。 kuma-ism

>罰則規定というのは、人を組織に順応させるためにあるのではなく、順応できない人を外す理由に使うものだと思っています。

これは新しい発見です。ありがとうございます。

お詫びの気持ちは自然に出てきますが、人間ですから、こんなにしてるのに

という気持ちも時折でてくる時があるのだろうと…彼の立場を想定してみて書いて

見ました。あまりそういう事はないけれど、人間だからそういう気持ちがでてくる

こともある。けど、そこは相手の実害を考えて、その気持ちを変えていく努力というものは理性を持ってやっていくべきだという考えのつもりで書きました。

私の質問のタイトルがもう病んでいますので(笑)、誤解は致し方ありません。


[48]>9 まず、世の中全員が「あほ」なんでしょうね。 doriaso

で、更なる「あほ」どもが日本を牛耳っていると。

ベースが「あほ」で、アナタが気に喰わないのは「さらなるあほ」。

「さらなるあほ」に説明しても「さらなるあほ」だから通じません。

「さらなるあほ」に対して感情を発動するのはムダです。

淡々とやるのが賢い「あほ」です。

割り切りましょう。


[49]>45 昔の人の非常識は、ぶっとんでますよ。 maashi

非常識レベルは多分、昔の非常識な人の方が高いと思ってます。

親世代の非常識な人の話を聞くとちょっと引きます。


・今の価値で500万円くらいの売掛金を社長の代わりに回収して、全て飲み代とギャンブルに使った。(そんなことがしばしば)

・友達に借りた自動車を田んぼに突っ込ましてしまって、逆さになったままほっといて雲隠れし、1週間後にふと現れる。


などなど、今の世の中だと、誰からも白い目で見られるような人なんですけど、結構まわりからは、親しまれてました。

他にも色んな人の話を聞きますが、それらを聞いていると、今の社会常識は結構些末なことまで気にしている感じを受けます。

ちょっと極端な例を出しましたが、昔の人の方がより多面的総合的肯定的に他人を捉えているような気がします。

まぁ、高度経済成長という空気が人をおおらかにさせていたのかも知れませんが・・・


[50]確かに、あほな人の面倒をみる時間的余裕は少なくなったかも・・ doriaso

昔だったら、そんなあほを受け入れて、助け合うっていう土壌があったの

かもしれないけれど、いまやないですね。

「説明するくらいなら自分でやる!!」

って感じだし、あほな上司だったら平気で下が罵倒できる世の中。いいの

か悪いのか、みんなが選んだ総理大臣が理想とする社会。


[51]>9 さすがTomCatさん、いい事言いますね。 akira-a

以前、大橋巨泉さんがおっしゃっていましたが「この程度の庶民だから、この程度の政治家しか出ない」と言う事でした。なるほどなぁ、と自分は納得したものです。

みんなよってたかって、政治家や官僚の悪口や不正を書き立てますが、いざ自分がその立場になったらどうなるんだろう?と考えました。やっぱり、悪しき風習に乗っかり、国民の血税をいかがわしい事に使ってしまうかもしれない。そして慣れてくるほどに、「これは国民の皆さんが精一杯働いたお金だ」と言う事すら自覚できないほど、悪い人間になっていくような気がします。

庶民も官僚も政治かも警察官も同じ人間なのです。

お偉いさんだから、飲酒運転したり裏金を作ったりセクハラなんかで騒ぎ立てられる。

ほんのちょっとですが可哀相なきもするのです。

皆さんは生まれてから一度も飲酒運転をした事はないのでしょうか?

>とりあえず、自分だけは思慮深くあろうと。賢くあろうと。経験を宝としていこうと。そして自分の周りからだけでも何か を変えていこうと。投げ入れた小石の波紋が広がるのを待ちましょう。

自分は以前、生きる事に悩んでいました。その時もはてなでTomCatさんの意見に救われました。ありがとうございました。

まずは自分から変えていこう、と思います。


と、ここで気付いたのですが、質問の答えになってませんでしたね。

現世というものは修行のためにあるものだそうです。色んな人達を見たり聞いたりして自己を高めるためにある。だから、精神的に未熟だな、と思える人を見たら、自分はああいう人間にはならないぞ!と反面教師として捉えるしかないのではないでしょうか?


[52]バブルも影響あるかも orz66

バブル時代に運とコネ(略してウンコ)で大金を手にした、

何も知識も技術も経験も苦労も無い人が大勢幅を利かせた

時代があったからではないでしょうか?

常識的な一般人も「お金があれば何してもいいんだ、偉いんだ」的な

発想になっていたような気がします。

プラス、バブル時代以降仕事をするにも受け身な「お客さん」的な

会社員が増えたような気がします。お金を出せばなんでもしてもらえた時代を経たからでしょうか。

自分の中ではアホな人が増えたのはこのように思ってます。


[53]>44 これにはなかなか時間がかかりますが。 komeke

私の場合は5年かかって、「理解できない人だということを理解」しました。

ここまで至るにはホントに苦労しましたよ・・・。


[54]>7 みんな誰かにとってアホなんじゃないかな ier135

「多様性」ってワードでひっかかったのでこちらに。

相性次第で理解できること理解できないことあるし、説明する人間と説明される人間との相性もあるし。

得手不得手は誰にだってあると思うのです。

たぶん質問主の求めることはこれではないと思うので純粋に理解力の低い人間のことを。

大概の理解力の低い・力量の低い人間は自分のことを

「カッコたる信念や考えを持った賢い人間だ」と思っています。

なんでかってぇと新しいものを付け加える加えないの取捨選択がド下手な上に

自分が一番だと思っているからです。

自分がサイコーだと思ってたら改良なんてしませんし、人の話も聞きません。

他人をバカにしてかかるので進歩もありません。

たぶんこれでFA。他の回答とかぶったらごめんあそばせ。


[55]生き方の問題では? qjpem028

何の根拠も無く自分は他人より優れていると考えて生きていると楽しいですよね。自分が得られない何かの変わりにそのような優越感を求めているのではないでしょうか。


[56]相手の立場に立って考えてみると、 yucken

「なるほど、それでそういう考え方になるのか」というのが分かる場合もあります。

本質的には、「自分は話し聴かなくても分かるもんね〜」と思い込んでる人が多いのかも知れません。私も、人の振り見て我が振り直せ、です (^ ^;;)。


[57]>11 むなしいですが。 kuma-ism

やはりそういう考えで生きるしかないでしょうか。すでにそういう壁を作りつつありますが…。


[58]>13 どこにでもいますか… kuma-ism

やはりどこでも問題があるのですね。深くかかわらざるを得ない場合でも、距離を置くということでしょうか。正義感ぶって社会悪や組織の腐敗を防ぐために、工夫してつきあおうとしても不本意な結果に終わりそうですね。自分が圧倒的な力や能力を持ってからそういう心配をすべきかもしれませんね。。


[59]>56 一般的にはそのお考えもわかります。 kuma-ism

ありがとうございます。。もちろん基本的にはそういう付き合い方で付き合うのが礼儀であり常識だと思っています。価値相対主義というのですか…そういうものが行き過ぎて今の世の中なんとなく悪くなっているのかなとも感じます。特に子供の時からそういわれると、わがままになるだけだと思っています。ある一定の常識や基礎のレベルは「それぞれの考え」を認めてはいけないと思うのですが如何でしょうか。「俺は俺の考えだ。」とか言って明らかに社会性を失っている考えは許容すべきでしょうか?


[60]>53 長年費やしました。 kuma-ism

私も長年費やしました。無為な結果に終わったような気がします。。そういうのも悟りの一種なのかもしれませんね。


[61]>54 頂上についたら終わり ksh

賛成ですね。本当は自分はもっとすごいんだ、なんとしてでもそれを他人に認めさせてやる!

…ということで努力(本人はそう思ってないかも)することで、必ずしも目指していたものそのものじゃないかもしれませんが人間は成長するのだと思います。

>自分がサイコーだと思ってたら改良なんてしませんし、人の話も聞きません。

いまが頂上なら、もう上にはいけませんものね。

ちなみにおじさんになると、自分がだいぶ下にいるのを自覚してるけど「もうこの年では変えられない」と、あきらめる人が結構います。でもたぶんそういう人は若いときもすぐあきらめてたんだと思います。

http://d.hatena.ne.jp/ksh/


[62]いちおうわたしのやりかたを ksh

その「あほ」さんって質問者さんより立場が下の人なんでしょうか?

わたしのしきってるプロジェクトで「あほ」さんが発生した場合は以下のように対処してます。

(1)その「あほさ」を(例えば勤怠とかアウトプットとかの数値などの)データ化した資料を用意します。

(2)「あほ」さんと2人きりで(ちょっと雰囲気を変えて、マジであることを悟ってもらうのがポイントです)ストレートに

「あなたの○○について、わたしは、問題だと認識しており、このままでは関係者に迷惑がかかってしまう。可能なかぎり早くこの状況を改善させて欲しい。もしできないようなら、私の職務として上席者にエスカレーションし、なんらかの対策を打たざるを得なくなる。改善に当たって協力が必要なら申し出て欲しい」

と告げます。

(3)相手の反応を待ちます

・問題が解決しなければエスカレーション

(そのさいは自分が我慢できないことを申し添えること)

・問題が解決すればラッキー

・協力を求められたら一緒に考える

(解決に一歩近づく予定)

ストレートにものを言ったほうが、最終的にはうまくいくとおもいますよ。

がんばってください。

http://d.hatena.ne.jp/ksh/


[63]>6 「あほ」の一人としてお答えします。 stob

あほは賢いひとがいるからあほな人もいるのだと思います。

もしも全ての人がいいひとなら”いいひと”はいいの価値が感じられなくなってしまうように

みんながあほならあほという概念すらなくなると思います。

=賢いひとがいるからあほもいるのだと思います。

あほをあほだけで終わらせずに違う視点で考えれば、

あほにでもわかるように説明する、あほにでもできるようにするなどを自分ができるようになれば

最高のトレーニングになるのではないでしょうか?

精神的なことを考慮すると普通のひとには理想論のような部分も否めないので、

時には自分があほ(バカ)になってほどよい生活をするのが大切だと思います。


[64]多分俺のことを言っているんだと思うけど、 dum

お前に優越感持たせるためにアホのふりをしているだけだよ。


[65]人に迷惑をかけているのに気がつかない wolf49

人に迷惑をかけているのに気がつかない

↑これって自分がやっていても気がつかない可能性があるわけで、

実は自分もバカだったというパラドックス。


[66]時間の無駄になるほどなら ootuka-rio

時間の無駄になるほどならとりあえず無視しましょうよ。

でもそういう人は学生としてだけで人間としては「あほ」なので、

仕事がなくなってすることがなくなったら絶対に困ると思われますよ。そういう意味で優越感をもっていれば気になることもなくなるはずでは?


[67]その人の自己評価にもよるのかも。 meaou

上の書き込みを拝見しましたが、遅刻や約束をドタキャンする場合、二つのパターンがあると思います。

一つは、本人が極端に自己評価が高い場合。

これは上でいろいろな方が言及してますので、置いときます。

もう一つは、逆に本人が極端に自己評価が低い場合。

「自分の代わりはいくらでもいる」

そういう気持ちや環境が、そんな行動やいわゆる「不義理」を生じさせることもあると思います。

これは、自分が仕事をしていた頃、15人程のチームを取りまとめた経験からですが。


[68]実は得している zrncw

あなたがあほだと言っている人は、あなたほど周りに気を遣っていないわけで、言ってみればその分楽をしているのです。それって却って賢くないでしょうか?

周りから嫌われたりするデメリットを甘受できればですけど。


[69]>19 バカの壁 ragey

kazu1107さんと同じ意見を書き込もうとしていた所だったのですが,

そう言う事情ですか.

確かにその人が子どもじみているとは思いますが,彼がそう言う姿勢で仕事に臨むようになった経緯とか,

そこには彼なりの考えがあるのかどうかとかまで探索しないと根本解決には至らないでしょう.

「アホ」と言うレッテルを貼るのはあなたの側でも解決策に至る道を閉ざす行為だと思います.

あなたの側にも何か頭ごなしに物を言う所があると推測するのですがどうでしょう.

>他人の命を預かり国から資格を

>与えられるのなら、学ぶ姿勢をもってほしいです。

なるほど.ご職業が何となく分かりました.

だとしたらますます,あなたの側でも「頭ごなしに言うのでなく彼をその気にさせる物の言い方」

を習得できれば,それはあなた自身にとっても結構なチャレンジになるのではないでしょうか.バカの壁


[70]皆さんありがとうございます。 kuma-ism

たくさんのご意見ありがとうございます。できる限りレスを書いていきますのでしばらくお待ちください。。


[71]周りに知らしめることでしょうね。 doriaso

オフィス内に大きく響き渡るように、言うとか。

長の目の前で何度も説明を繰り返すとか、周りを巻き込むようにしてやら

ないと、自分だけが損をしますね。

その「あほ」にしたら、あなたの説明がよくわからない、意味不明とか、

「あほ」の上司に伝えているかもしれませんしね。

それで、アナタが割り喰うのも腹立ちません?

私は平気で上司に意見したり、時には罵倒気味のことをしています。職場

次第ですが、正当な評価は得られていますよ。どっちが社にとって必要な

人材なのか、周りに判断してもらったどうでしょうか?


[72]>17 厳しさとその中で、どう対話にチャレンジして行くか kuma-ism

やはり理解して対話するやさしさとともに、取捨選択していく厳しさも必要なのだと思います。組織腐敗や社会悪に通じると思って、放置や甘受は、最近は避けるようにはしています。ただ、批判だけでも解決しないのが現状で、またそういう人間だと決め付けて対処するのも空しいとも感じており、悩みます。

「そういう人」に出会うと対話をする度量がだんだん狭くなり、理解しようとするチャレンジをしなくなってきます。例えていうなら、仏の顔も十度くらいだったのが、最近は二度くらいにまで下がっています。早い段階で決め付けてしまうようになってきているのが自分でわかります。


[73]>67 いろんなケースがありますね。 kuma-ism

そういう場合もあるのですね。。彼は改善しましたでしょうか。。


[74]>69kuma-ism

また少し対話してみようという気になりました。ありがとうございます。ひとつだけよろしいでしょうか。意図が伝わっているか気になりましたので…。

対話をするには、双方に対話する姿勢があってはじめて、対話が成り立つと思うのです。大体の方は根気よく接すれば変わると思うのですが、私が申しているのは、絶対的に「違う」と感じられる方です。そういう方に対してどう解釈し、どう接し、できればどうすれば改善してくれるのか…ということを問いたいと思っています。如何でしょうか。そういう方に出会われた経験などあればお聞かせ願いたいのです。

「バカの壁」が売れたのは、私は少し違った見解を持っています。

相手とわかりあうには相手の話を聞いて理解してあげることだ…。とだいたいの本は書いてあります。でも、そういう人や、権力?にその態度を示すと相手の態度を助長し、ただ利用されるだけで、うまくいかないケースも多々あると思うのです。

理想論的であり、宗教的?であり、公に出版するものだからあまり酷いこともかけない…そういう本であふれている中に、

話せばわかるなんて大嘘!

という帯とタイトルを見て「やっぱり」と思って手に取った方が多かったのだと思います。中身を読めば一般的な内容を医学的見地から書いた本だったと思うのですが。

おそらくこちらで議題にしている自分本位に振舞う人たちは「バカの壁」を読んでも共感して行動に移そうとは思わないと思います。さて、そういう場合はどうするのか…。

お励まし頂いたのに、反論のような意見で申し訳ございません。

ただ深い議論をさせて頂ければと思いました。私も長年そういう姿勢でやってきましたが、そろそろ現実的な対処法も見につけて行かねばならないと感じ投稿しています。


[75]もう他の事を考えましょう ykaw

あほと聞いて2つのパターンが浮かんだんですが、1つ目は公(おおやけ)の意識がない人間、2つ目は信仰で物を話す人間です。


前者の場合は精神的に未熟に当てはまると思います。テレビ番組を見ていてると内輪ネタで笑いを取る番組がありますが、外国では考えられないのではないでしょうか?公器といわれるテレビで番組のスタッフをいじったり、アナウンサーをタレント扱いしたり、視聴者もこれを見て笑っています。なにかこう馴れ合いというか、日本人の精神的な甘えの構造の一端を垣間見ている気がします。

成人するまで学校という社会から隔離された空間と内輪ネタのテレビ番組を見て、家庭でのしつけがなければ一度も公を意識したことがない、公私の区別がつかない人間になってしまうのでしょう。


後者の信仰で物を話す人間は高学歴も多いかもしれません、馬鹿の一つ覚えで平和とひたすら唱えていれば世界が平和になると思っていたり、法律に愛国心と書けばそれが得られると思っている人間です。これはもはや信仰としかいえない状態です。

また、なにかにつけて政治家、官僚が悪いという人間はどうも現実をよく精査しているのか首を傾げざるを得ません。浅はかな報道に乗せられて権力を批判(批判になっていない単なる悪口)をする人間は心ある人からは嘲笑されていることに気付いた方がいいです。

現実を踏まえず、論理的に考えられない、思考停止状態の人間とは議論しても何の成果も得られません。

どのようにしてこうなるかといえばやはり考えることは疲れるからでしょう、常に自問自答せず思考停止していればかなり楽ですから。


最後に対処法ですが、公の意識がない人間はどこかで恥をかけば(公という意識がないので恥という概念もあまりないと思いますが)変わる可能性はあると思います。信仰で物を話す人間は馬の耳に念仏、ほとんどが無駄に終わると思います。やはりなるべく相手にしないことが最善ではないでしょうか。


[76]>62 これはすばらしいです。。 kuma-ism

具体的なご回答ありがとうございます!

こういうことがしっかりわかってないとだめですね。。

勉強になりました。

全ての人と親しくなることがいいことではないですね。。

その後、関係が改善すればいいですが。

ちなみにそういう人は上にも下にもいたことあります。


[77]>64 すいません。。 kuma-ism

すいません。質問の仕方からしてお叱り頂くのは当然です。


[78]>73 短期のチームでしたので… meaou

短期と言っても1年ほどですが、その間はよくやってくれました。

時々「何もかも面倒」モードに入られて困ったのですが、

「あなた以外の人にはできないこと」

を前面に押し出して、がっちりやってもらいました。

不思議とその間は、遅刻などもなかったですよ。

その後チームが解散してもとの部署に戻ったら、半年ほどで

「自律神経失調」を理由に退職してしまったそうですけど。

難しいものですよね。


[79]>19 公にしたり、罰則を適用したらいいんじゃないですか? doriaso

公益通報者保護法とかありますけど。(あなたとそのアホの身分とかよくわかりませんけど)


[80]>47 アナタだけでなく組織として損害を被っているのなら、、、 doriaso

組織として排除すべきでしょう。


[81]>75 理路整然と非常にわかりやすいです。 kuma-ism

本当に的確なご意見ありがとうございます。これくらいの考えを持っておられれば、そういう方にも出会わないし、出会っても動じないのだと思います。精進いたします。


[82]>78 変わるものですね。 kuma-ism

重要性を訴えるというのも、よさそうですね。ありがとうございます。

自律神経…の理由は本当か嘘かで、彼の評価がわかれるところですが。。


[83]>71 プロセスを短くするにはいいかもしれません。 kuma-ism

客観性を持たせるというのは、みなさん共通して言われますね。

束になって圧力をかけても結局、最後には事実が明らかになって

かかわった上司や本人が恥をかいて解決するのですが

そのプロセスを短くしたいですね。

一応組織に不利益だと思われるので、そういう問題を相手にしてきましたが、

短期で、解決していかないと本業がおろそかになり時間がなくなってくると思います。

ですので、言及されておられるように

聖人君子的なやり方もばかりもできないなと思っております。

上にそういう方がいる時は本当に大変です。。

組織内でネットなどの特性を活用して運営されておられるところが

あれば参考にしたいです。。


[84]>66 蚊でも… kuma-ism

そういうやり方はしないでおこうという信念があったの

ですが、最近は少ししています。。

この人の今の状態は相手にしない、あるいはこの人のこの部分は相手にしない…

などです。あまりいいことではないのでしょうが、かかわる時間もなくなって

きました。自分の弱さなのかもしれませんが。

蚊でも刺したかな?みたいな感覚で無視できるようになりたいです。


[85]>16 そういう人もいますね。 kuma-ism

少し当てはまる部分あります。悪気なく、言えば改善してくれるレベルならいいのですが。びっくりするくらい周りが見えてません。チームでの仕事もできるようになってほしいです。


[86]>23 悪いことをしても罰のない教育 kuma-ism

敗戦国…の貧しさというのは感じます。あるものを犠牲にしてとにかく復興した

ひずみが個人にも教育にも見られます。先人が作った枠に中身を入れてくのが

次代の役割とも感じています。あとは、学校での罰則がなくなって全国の公立校が

あれたのにも原因があると思います。


[87]>26 イタリアの芸術性は高いです。 kuma-ism

日本の民度が高い(民族性が変わってきたという言い方でもいいですが)高かったから、目立つのかもしれませんね。ご指摘の通り、グーグルアースで見ることができる「巨大うさぎ」などは日本ではありえない創造的な物です。

ルーズさが、彼のオリジナルであればいいのですが、(クビなどの障害も受け入れる度量もある)、単なるマネや感情をコントロールできない怠惰(アウトプットも悪く創造的でない)なら、あまり許容すべきではないと考えています。

イタリアなどの国では人を責めない、許す文化があると聞いたことがあります。自分も悪いし、相手も責めない。文化として認められるいい面は多々あると聞き、自分の人を責める気質は良くないなとも感じることがあります。行き過ぎると、トリノ五輪建設の遅延の心配や治安の悪さ、サッカーのマナーの悪さにつながるという認識も持つと彼らの良さがもっと発揮できると思われす。議題にしてるのは、そこまでのレベルではない困った方々ですが…。。


[88]>30 個性は難しい kuma-ism

おっしゃる通り、個性やそれぞれの良さというのは、しっかりとした社会性や常識の上にあると思っています。法律というのは、人間の倫理感よりずっと低い最低限のレベルに設定されてるものですので、法律に触れなければ何をしてもいいというのも違うと思います。

みんな戦後、模索しているのかもしれませんが。


[89]>68 「勝ち組」になり「成功」はすると思います。 kuma-ism

最近では少ないですが、人情に流されて八方美人になりがちで自分の能力を身に着けて

自立できないタイプは少し見習うといいとは思います。

自分の時間だけを大切にすると、小さい成功はしますが、長い目では損をすると考えます。生き方としては、あまり共感できないです。。


[90]>28 動揺する弱さ kuma-ism

反応的になるのがは私の弱い証拠ですね。本当に強い方は理不尽なことがあっても自分の仕事や成果でまわりに物を言わせないのだと思います。変に他人の世話をしすぎる、かかわりすぎるのも良くないのかもしれません。それなら、そういう人に当たった時や、恩が仇になる場合をも想定して行動しないといけないですね。


[91]>25 ありがとうございます。 kuma-ism

ありがたいお言葉です。期待しすぎないようにします。究極的には人は孤独ですね。

こちらで話させて頂けて孤独は解消しました!


[92]>42 その通りです。 kuma-ism

こちらの壁を取り払っても相手の壁を感じます。。同じく「バカの壁」に言及されておられる方に対する私のレス「壁」を参照ください。一言に壁を取り払うといっても迎合することではないですし、いろいろ工夫が大切ですね。。ありがとうございます。


[93]紙一重 snowstorm

個性の主張はいいと思いますが、しすぎると他人に迷惑が掛かったり…。

紙一重なので、見る側からしか判断が付かないので自分では気づかないのでは無いでしょうか?


[94]>24 本の読みすぎかもしれません。。 kuma-ism

私も本を読みすぎて何か世の中を捉える力が尾衰えていたような気がします。それもあほですね。


[95]>29 ことわざなどは、意外にあたっているものですね。 kuma-ism

腹立たしいのをどう対処していくかが、今後の修養になりそうです。。


[96]>38 子供のころの経験が大きい。 kuma-ism

わかりました。トライしてみます。最近は子供のころに厳しくしないのでそのまま成長してしまう人も多いと感じます。過干渉や過厳格もいけませんが。お金払ってお客さんのように扱われる塾に行くとそうなるとも感じます。


[97]>40 お札ですか。 kuma-ism

お札ですか(笑)。やはり人を見る目を磨いていかないと、信用したいという大儀の下に思考停止していてはだめですね。


[98]>41 みなさん慣れておられる。。 kuma-ism

がんばります。こうしてご意見いただいているうちに、みなさん色々工夫されておられるなあと前向きにもなり、自分の甘い行動も客観視できました。ありがとうございました!


[99]>93 リスクと個性 kuma-ism

個性ならリスクを覚悟してる個性であってほしいですね。


[100]>9 みなさんに感謝します。 kuma-ism

ムキになってか、世を憂いてか、善意からか、理想主義からか、そういう人を相手にしてしまう(しないといけないと思ってる節もある)ところが自分のいけないところだと思います。

苦労がないと慢心するのは、本当にそうで、苦労しても成功してしまうと、以前の自分を見失ってしまうことも多いのでしょう。。

相手にしないという冷たさをもつと、そういう相手に負けたんだというあほな意地があるのも自分のあほさです。

自分がこうやって、細かく返信して「自分は正しい」というような素振りを見せるのも、行き過ぎるとだめなことになるのだろうと思います。。

自分の稚拙な質問に的確なお言葉をたくさん頂きみなさんありがとうございました!

こうやってみなさんと話あえたことは、世の中の清濁の濁の部分の良さ?だと感じます。本当に感謝申しあげます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ