人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

再構成可能なCPUの設計に群論が使えるのではないかと思っています。
ガロア体演算回路
http://www.miraipj.jp/ja/result/050616/details.html
というのがあるのですが、もっと一般的に使えるものは設計されていないのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:ガロア 演算 群論 設計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●60ポイント

再構成のレベルによりますが、昔だと

メインフレームの一部の機種がマイクロコードの

入れ替えにより機能の変更や構成の変更が可能となって

いました。


以下の記事のような組込み用途だと(CPLD Xtensa/FPGA)

等がありますが、再構成より特定用途向けのカスタム仕様

を実現する手段が目的に思います。

http://www.cqpub.co.jp/interface/column/special/200504/drp.h...

http://www.ednjapan.com/content/issue/2006/06/content04.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/Reconfigurable_computing

再構成と言うか微妙ですが、IBMのハイエンドサーバ郡も

似たような機能があります。

◎質問者からの返答

再構成可能CPU設計一般の話ではなく群論の応用が質問したかったところです。もしご存知でしたらお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ