人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたがHatena::diaryを使う(人に勧める)理由を5つあげて下さい。
良いところ、使いやすいところなどポジティブな理由に限ります。
※ポイントは均等に配分させていただきます。

1157866141
●拡大する

●質問者: ねじまきゼット
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Hatena あなた いただきます ポイント ポジティブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● fmht7
●17ポイント

でおすすめします!

日記で簡単に動画を紹介できる http記法の拡張について

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

はてな他サービスの連携はとても便利ですよね!


2 ● TomCat
●17ポイント

1. http://hatenadiary.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%82%ad%e3%83%bc...

真っ先に特筆すべきは「キーワード」でしょう。

最近は他のブログサービスで類似のものが見られますが、はてなのそれは質と蓄積において他のずっと先を行っています。

キーワードを介して他とつながるブログ。ここが、はてなダイアリーの最大の魅力でしょう。

2.規約やスタッフがしっかりしているので、コミュニティとして比較的荒れにくいということ。

はてなはここまで大きくなっても、ちゃんと初期の頃と同じように、スタッフがユーザーの身近にいてくれます。

どうせ何を相談してもダメだろうと最初からあきらめてしまう人が多いと思いますが、たとえば個人情報晒しのような嫌がらせ行為に対しては、かなり迅速な対処が行われている前例があります。

この安心感も、はてなの特筆できるところでしょう。

3.はてなの他のサービスと連携して使えるということ。

Web2.0指向の他のサービスと旺盛な連携が図れるので、現時点としてはかなり先端をいく雰囲気が味わえます。

4.アサマシエイト(笑)に走るブログが少ないということ。

アフィリエイトとして許可されるのは、はてなが情報として共有する価値が高いと認定した業者のものに限られますから、はてなダイアリーなら、「あそこのブログって宣伝ばっかりじゃん」とは言われません。

5.わからないことがあれば「人力検索」で聞けるということ。

カスタマイズの方法が分からない。よそのダイアリーで見たやり方を自分のダイアリーにも取り入れたいけど方法が分からない。そんな時は人力検索で質問すれば、すぐに答えが得られます。そのくらい自分で調べろよ、などと説教されることもありません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

2や4は、信頼のおけるサービスとして魅力ですよね!

5は、確かに。

こんな質問にも多くの方に関心を持ってもらえることが嬉しいです。


3 ● il-mare
●17ポイント

1)キーワードシステムが楽しいし役に立つ

はてなダイアリーのヘルプ - はてなダイアリ...

言葉の意味がわからないときにWikipedia的に使うこともできるし、キーワードを頼りに共通の話題を取り上げている同じはてなダイアラーとの交流も出来ます。気になるキーワードをチェックして情報を手に入れたりとかも。


2)多彩なモジュールでダイアリーの機能アップ

はてなダイアリーのヘルプ - はてなモジュー...

簡単な設定でダイアリーのサイドバーにいろいろな機能を盛り込めます。


3)はてなの他の各種サービスとの連携が便利

2、と多少ダブりますがはてなアンテナやはてなグラフを簡単に表示できたり、フォトライフを使ってたくさんの写真を貼り付けたり、idで他のユーザーや他サービスへリンクが出来たりとダイアリーだけではない多彩なサービスを行っているはてなだからこその便利さがあります。


4)ともかく簡単

よく見られる他のブログのように設定変更や日記更新のたびに再構築などの必要がなくてテーマや設定の変更がラク。ログインした状態であれば日記の更新や訂正などもその日記ページから直接行かれたりなど書きたいときにすぐにたどり着ける、わかりやすい。


5)全体的にわかりやすく親切

ヘルプページはまとまっていて見やすいと思いますし、日記を書くページもそこからヘルプ、モジュールの説明、へも簡単に行けます。入力支援ボタンも付いていて文字の色付けやリンクの貼り付け、引用や脚注、写真の貼り付けなどもわかりやすくやりやすい。


すみません、多少重複する部分もあるかと思いますがこんな感じでは?と思っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

他のはてなサービスは他の方もあげておられますが、それだけ魅力あるサービスっていうことなんでしょうね!

敷居が低く奥が深い、そんな印象があります。


4 ● しろうと
●17ポイント

http://d.hatena.ne.jp/


  1. 機能性

高機能というより多機能性ですね。はてな記法など、使用法を覚えるだけでも大変ですが、いったん馴れてしまうと、非常に楽にブログが書けます。ただし、キーワードの自動リンクなど、役に立たずむしろ邪魔な機能もあったりします。

  1. 柔軟性

はてなモジュールのカスタマイズ性。ブログパーツはありますが、機能元が一つに集約されている方が便利です。ただし、Javascriptが使えないので、Seesaaブログを併用しています。

  1. 連携性

はてなのサービスは色々ありますが、「アンテナ」「ブックマーク」「RSS」が便利です(ちなみに、Livedoor系のサービスも充実しています)。さらにこれらと連動することによって、次のアクセス集客力とコミュニティ形成力を産みます。

  1. 集客力

例えば、はてなダイアリーにリンクすると自動トラックバックが貼られますが、こういうアクセスが意外とバカになりません。いわゆるロングテールです。そんなの他のブログでも自分でトラバすれば同じかというと、実際にはpingが重くて面倒臭いものです。

  1. 形成力

SBM(はてブ)という、SNSとはまた違った独特のコミュニティを形成し、少なくともネタ元には困らなくなります。もっとも、痛烈にDisられたりするので、これも一長一短です。


以上の5つの要素を総合すると、はてなブログは「玄人好みのあつかいにくすぎるブログ」で、しかし使いこなすと強力になる、といったところでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「一長一短」それはどんなサービスにもつきものですね。

質問にあるようにポジティブに捉えたら、潜在能力の高さということでしょうか。


5 ● sami624
●17ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

1.公開・非公開の選択ができる。

2.記載できる文字数が多い。

3.ワードに近い昨日が利用できる。

4.写真の掲載ができる。

5.編集がしやすい。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ワードに近い昨日とは「機能」のことでしょうか?

具体的にはどのような機能でしょうか?

編集機能のシンプルさも皆さん共通した部分ですね。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ