人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

半径1cm、長さ5cm、比誘電率700の円環状の磁性体に電線を均一に40回巻き、電流を5A流した。その時の磁性体内の磁界B、補助磁界H、磁束Ф、およびコイルのインダクタンスはそれぞれいくらかわかりますでしょうか?

●質問者: SLASH12345
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:クタ コイル 誘電 電線
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●35ポイント

http://www.morimiya.co.jp/products/emi/tr.html

円環状の磁性体ってこういう形のものを言ってます?だとすると半径と長さじゃなくて

http://www.iti.iwatsu.co.jp/support/05_06.html

内径、外形、高さ がないと計算できません。あと比透磁率じゃなくて比誘電率ですか?

確かに誘電率から透磁率は計算できますが(光速度c=1/√(μ0*ε0)から)…。

http://www.d.dendai.ac.jp/lab_site/dlab/2-3d-2/jiki.pdf#sear...

一応トロイダルコアとして、計算式をあげておきます。

磁性体断面積S(m^2),磁路長l(m),透磁率μに導線をn回巻いた場合、i(A)の電流を通すと

磁界B=μ*n*i/l

磁束Φ=B*S=μ*n*i*S/l

自己インダクタンスL=μ*n^2*S/l

◎質問者からの返答

回答して頂きありがとうございます。

間違えてしまいました^^;

比誘電率ではなく比透磁率でした・・・。

形は文書なのでちょっとわかりません;;


2 ● jan8
●35ポイント ベストアンサー

kumappusさんの疑問に対しては、

「長さ」は「磁路長」(l)、すなわちトロイダルコイルの「断面積」をなす円の中心を結んだ円周の長さになると思います。

「半径」は、トロイダルコイルの「断面積」をなす円の「半径」(r)だと思います。

半径r=1[cm]=1e-02[m]

円管の断面積S

=πr^2[m^2]

=3.14159265・1e-04

=3.14159265e-4

長さl=5[cm]=5e-02[m](磁路長)

透磁率μ=μ0・μs=1.25663706e-06×700=8.79645942e-04

インダクタンスL

=Nφ/I

=(N^2)/Rm

=(N^2)・μS/l

=N^2・μ・π・r^2 / l

=1600・8.79645942e-04・3.14159265・1e-04 / 5e-02

=8.84316553e-03

=8.84[mH]

電流I=5[A]

磁束密度B[T]

=μ・N・I/l

=8.79645942e-04・40・5 / 5e-02

=3.518583768[Wb/m^2]

磁界H[A/m]=B/μ

=3.518583768/8.79645942e-04

=4000

磁束Φ=B・S

=3.518583768・3.14159265e-4

=1.105395692e-03[Wb]

間違ってたらorz

定本トロイダル・コア活用百科―トロイダル・コイルの理論・製作と応用回路

定本トロイダル・コア活用百科―トロイダル・コイルの理論・製作と応用回路

  • 作者: 山村 英穂
  • 出版社/メーカー: CQ出版
  • メディア: 単行本

第一章(特に18ページ)に詳しく書いてあります。

◎質問者からの返答

なるほど、非常に詳しく教えて頂きありがとうございます^^

参考にさせて頂きます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ