人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いわゆるバイオベンチャーを就職先として考える時に、
こういう点に気をつければいい、などといったことはありますか?マイナス面という意味で。
バイオベンチャー特有や、ベンチャー一般に特有という観点でお願いします。
(本人/知人が現職の人や、バイオベンチャーファンドの方など、だと尚嬉しいです)

http://q.hatena.ne.jp/1157936171
と同じ質問です

●質問者: match7
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:バイオ ファンド ベンチャー マイナス 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● IAMTHESUN2
●70ポイント ベストアンサー

(())バイオベンチャーの場合、“バイオ”という分野そのものの将来性と他業種ベンチャーに比べ “技術力”がある点で、投資対象となりやすいです。助成金や補助金を比較的受けやすい環境にあると言えますが、注意しなければならないのは、助成金や補助金に依存している会社がまともに成長した例は極めて少ないです。研究開発や市場開拓を怠り、ぬるま湯のなかで延命することに助成金や補助金が注がれている実態も株式公開企業のなかにも見られます。こうなると、職場の価値観は堕落し、モラルハザードが蔓延し、人材の流失、ひいては市場から退出の憂き目をみます。

バイオベンチャーで働く場合、ご自身の専門領域をどこで活かせるのかを突き詰めて考えることも大切ですが、“会社の現状”を正確に把握することも大切です。

実際の社員の方にインタビューできるといいですね。それと、売上高成長率の相対的評価も判断の材料になるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

もう少し経営側の意見ですが、もう片方の質問の回答者さんと、

ある意味似た答えですね。

あとは、

誰か、実地な回答をくれないかなあ。実際問題といった。


2 ● hamster009
●0ポイント

商売になるのか

◎質問者からの返答

そんなことは聞いていません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ