人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知人からの相談なのですが、このケースが家族療法(家族カウンセリング)に適しているか、お教えください。
相談者、♀夫有り、子供有り、自立するまでの親との葛藤がいまだ取れず、うつ病と診断され投薬を受ける。
?父親からの暴力、性的虐待、言葉の虐待、父親のアルコール依存
?母親からの無関心、母親の経済的自立の困難の為、虐げられた生活(父親から母親へのDV)
?子供を産んでから、自分の育った環境がフラッシュバックして落ち込む事が多くなる。
又、実家に子供を預け、働きに出なければならず、実家との縁が切れない為、症状悪化。
投薬量増加。心療内科の医師から原因はそこだろうと診断されているようです。

はたから聞いていると、この両親は、カウンセリング受けた所で変わらなそうだし、
かえって彼女本人がダメージ受ける結果にならないか心配しております。
親に気付かせる為に、あえて、そんな歳になってから、カウンセリングが必要でしょうか?
親に気付かせる方法しか、彼女は救われないのでしょうか?

●質問者: tosyosisyo99
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:DV いるか うつ病 アルコール カウンセリング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●35ポイント

非常に難しいご相談であると考えております。

精神治療は専門ではありませんので、得意な行政サービスの回答になってしまったかもしれません。

まず、ご友人はお父様より性的虐待を受けたり、実際に暴力を振るわれた経験をお持ちのようであり、色々と解決に向けてやらなければというか、クリアすべき問題が多すぎるように思われます。

カウンセリングの横浜心理相談センター

この問題は上のURLにあるような心理相談所でも難しいのではと考えます。

私が相談者の立場であれば、まずお母様の保護・職業指導、お子様の保育施設の斡旋などむしろ行政の力が必要と考えます。一度ご本人がお住まいの都道府県の婦人相談センターに相談されてはどうでしょうか?

家族治療だけでは難しいように思えてなりません。

◎質問者からの返答

書き方が悪かったのかもしれませんが、相談者30代女性と、その60代の両親の話です。その両親は年金生活をしており、女性は職業があるので、職業指導はいらないのです。むしろ忙しいが為に、学童期の子供を、問題のある両親に預けなければならなくて、距離を保てないとの事で。私から見れば、恵まれてる部分もあるのです。子供は手がかからない年齢になっていますし、彼女の夫も良い人です。彼女に言わせると、良い人だから夫を巻き込みたくないので、一人で真面目に解決しようと思って、ドツボにはまっているみたいです。難しいのは確かですね。アドバイス、ありがとうございました。


2 ● kyouryu
●35ポイント

両親に対するカウンセリングは効果ないと思われます。カウンセリングには長い時間がかかりますし、本人が問題を理解して無いと続かないと思います。カウンセリングを受けたから・・・と期待すると結果が出ないときに一段と落ち込むと思います。

それよりも、この相談者の方にはアダルトチルドレン会(自助グループ)に参加されてはいかがでしょうか?

アダルトチルドレンとは、アルコール依存症など子供の成育に悪影響を与える親のもとで育ち、成長してもなお精神的影響を受けつづける人のことを言います。

親が変わるの期待するより、自分が変わるほうが可能性はあると思います。

ただ、自助グループやカウンセリングは途中で止めてしまうと、悪影響があるのでよく考えて参加してください。

◎質問者からの返答

アダルトチルドレンと言うと、言葉のイメージから「大人になりきれない大人」かと思っていましたが、近頃の定義は、広義に取るのですね。確かに、両親を変えると言うのは無理だと、私も思うのです。難しいですね。アドバイスありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ