人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

効率よく体力をつける方法を教えてください。

勿論運動をすることは欠かせないと思いますが,取得する栄養分等で随分効果が変わってくるのではないかと考えています。

目標は以前やっていたボクシングに復帰できるだけの体力をつけることであり,体力作りの基礎としては水泳か,スポーツジムが適当なところではないかと考えています。

どういうメニューで食事を取り,あるいはサプリメントを取得しながら,運動をしていけば効率良く体力(特に心肺機能)が上昇するでしょうか。

●質問者: tono5652
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:サプリメント ジム スポーツ ボクシング 栄養
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●0ポイント

へたれお一人様ご案内!


2 ● tachibana26
●20ポイント

心肺機能を高める運動には鉄分を、全体としてはアミノ酸がいいと思います。

鉄分はお茶やコーヒー、とうもろこしとは一緒にとらないでください!V.Cやクエン酸と一緒にとると良いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

鉄分+ビタミンC+クエン酸ですね。参考になりました。


3 ● sabatoika
●25ポイント ベストアンサー

ビタミンやタンパク質をこまめに取るのが重要です。

水溶性ビタミンのV.B、V.Cは6?8時間で体外に排出されるので、

運動の前、寝る前などにサプリメントを取って食事を補助すると効果的です。


タンパク質は1度に消化吸収できる量は20g程度です。しかも、消化には1?2時間はかかります。

1日に必要な量は体重1kgあたり1g、アスリートは2gが目安です。体重50kgの後者なら1日100g必要です。

ということは、20gづつ1日5回摂取する必要があります。

3度の食事のほかに、運動前、運動後、寝る前、といったタイミングでプロテインを摂ると良いです。


BCAAも良いです。これは苦いアミノ酸なので、必然、ドリンクには含量が少ないです。粉やタブレットで取るのが効率的です。


以下は経験談です。

過去に週6、1日6時間以上程度水泳をしていました。

・運動前や休憩中にV.B、V.Cを摂らないとバテやすいです。

・運動前にBCAAを摂ると長距離泳で疲れが出にくくなるのをはっきり実感できました。

・アミノ酸のタブレットを運動直後に飲むと、筋肉痛になりにくかったです。

・クレアチンを摂ると、ウェイトトレーニングでワークアウトするまでの回数を増やせました。

疲労感が出にくくなれば、よりぎりぎりまで自分を追い込むことができるので心肺機能や筋力などを鍛えることができます。

効果的なトレーニングができると良いですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

大変参考になりました。

ちなみにBCAAもアミノ酸の一種ではないかと覆うのですが,運動前にとるBCAAと,運動直後に飲むアミノ酸は別のものですか?


4 ● marumino
●30ポイント

筋肉をつけるのであればタンパク質(プロテイン)の多い食事をした方がいいでしょう。

ビタミンB群や,ビタミンCなどは水溶性ビタミンですのでこまめに摂ってみましょう。

疲れには酸っぱいものが効果がありますのでビタミンCやクエン酸など。

実はアミノ酸の効果については効果があるかどうか議論されているところですので一概にいえません。

BCAAは既知かと思われますが“分岐鎖アミノ酸”といい必須アミノ酸の中のバリン、ロイシン、イソロイシンで

アミノ酸=おそらく必須アミノ酸のタブレットor食品

BCAA=分岐鎖アミノ酸が多く含まれているタブレットor食品

だと思われます。

食品、サプリメントを摂るのであれば、筋肉をつけることを期待する物については、運動1時間前には摂っておいた方がいいと思います。

疲労回復の目的であれば運動直後でもかまわないと思うのですが、どうせ運動前に飲むのであれば一緒に飲んでも体内動態から考えて同じだと思います

◎質問者からの返答

なるほど非常に参考になりました。

ありがとうございます。


5 ● sabatoika
●25ポイント

仰るとおり、BCAAもアミノ酸です。

スポーツショップなどにサプリメントを買いに行くと判るのですが、アミノ酸全般が入ったサプリメントとBCAAだけのサプリメントがあります。

さらに言えば、プロテインも消化されればアミノ酸です。

なぜ、プロテイン、アミノ酸、BCAAとわけて摂るかというと、


プロテインは比較的安価であることの他に、ゆっくりと吸収されるという特徴があります。即ち、血中のアミノ酸の濃度が安定的に高まる、というメリットがあります。


「アミノ酸のサプリメント」はBCAA以外のアミノ酸も入っており、バランスよく必要なアミノ酸を摂取できます。BCAA以外のアミノ酸も様々な役割を果たします。またプロテインと違って摂取後約30分で吸収されるので、血中のアミノ酸濃度を一気に高めて、激しい運動で特にアミノ酸を必要としている細胞に行き渡らせることができます。ですから運動の直前・直後などが特に効果的です。


BCAAは有酸素運動に重要なアミノ酸です。心肺機能を鍛えるような長時間持続型の運動をサポートしてくれます。が、筋力を上げたり筋肉痛の解消などには効果がありません。


アミノ酸大百科 : 21世紀の栄養成分 アミノ酸の魅力アミノ酸の機能

サプリメント-ダイエット・プロテイン・アミノ酸・BCAA・MRP・ウェイトゲイナー・グルタミン・クレアチン・ビタミン輸入専門店 - ボディプラスUSAプロテイン、アミノ酸、BCAA、等のサプリメント

◎質問者からの返答

非常に詳しい説明誠に感謝します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ