人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いまさらっぽい質問で恐縮なのですが、お願いします。
私は、北朝鮮はすでに核爆弾をもっていると認識しているのですが、先日、北朝鮮が地下核実験をした(核開発)のではないか、というニュースが報じられています。ここで質問です。

Q1:すでに核爆弾を持っているのに、なぜ核開発をする必要があるのでしょうか?

Q2:実際、北朝鮮は核ミサイルをもっているのか?

●質問者: SAY10GA4
●カテゴリ:コンピュータ 政治・社会
✍キーワード:ニュース 北朝鮮 核ミサイル 核実験 核爆弾
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● 潮澤 昴
●2ポイント

マジで今更ですね。しかも北朝鮮みたいな弱小国…

A1.それはアメリカ、旧ソ連、フランス辺りに聞くのが早いでしょう。(現在でもアメリカは未臨界核実験・それまで蓄積したデータ上でのシュミレートによる核実験を行っています。)

A2.不明ですが、核実験をしたのなら地震波・微量放射線で観測可能です。

大量破壊兵器がどうのこうのと言っている当のアメリカが劣化ウラン弾という核弾頭を平気で投入しています。

http://nourl

◎質問者からの返答

すいません。答えになっていません。


2 ● hiro7days
●10ポイント

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060826AT2M2600L26082006.html


恐らく8月25日のことだと思われますが、

地震の大きさから考えても、

核実験ではないという意見が多いようです。


さて、質問に関してです。

http://www.gensuikin.org/nw/n_korea.htm

http://www.gensuikin.org/nw/nk_sekai.htm


こちらのサイトはかなり詳細に書かれています。

何事もそうですが、実行に移す前には実験が必要です。

実験をして、性能を確認すると共に、

改良しなければならない点が見つかるかもしれません。

もちろん理論値はあるでしょうが、

その通り行くとは限りませんので。


また、下URLの中段?下段あたりに、

北朝鮮の核ミサイルの所持について書かれています。

前回日本海に発射されたスカッドミサイルやテポドン2などから考えても

北朝鮮が核ミサイルを持っている可能性は高いと思います。


それにしても地下核実験の動画を見ましたが、

核の開発なんてやめて欲しいものですね。

http://blog.livedoor.jp/kotaro269/archives/14080783.html

◎質問者からの返答

つまり質問の答えとしては、

「核兵器をもっているが、改良する必要があるから、開発をしている」ということなのですね。


3 ● sami624
●10ポイント

http://www.gensuikin.org/news/north_u.htm

1.爆弾の目的は、敵国の破壊ですね。とすれば、時刻が開発した爆弾がどの程度の破壊力かを確認し、1発で敵国が壊滅状態になるような爆弾を開発したいというのが、開発の目的でしょう。

2.当然保有国ですね。

◎質問者からの返答

分かりやすい説明をありがとうございました。

答えは「2」と一緒ということですね。


4 ● moaizo
●15ポイント

Q1:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8

アメリカも核開発当時、3つの核爆弾を完成していました。ひとつが広島に投下されたリトルボーイ、そして長崎に投下されたファットマン、そして核実験をしたガシェットです。

リトルボーイはガンバレル方式を用いたウランの原爆でした。それに対して、残りの二つはインプロージョン方式を用いたプルトニウムの原爆でした。なぜインプロージョン方式のほうは核実験を行ったのか。その理由としては、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%B...

プルトニウムは自発核分裂の確率が高いため、自発核分裂によって爆発が不完全に終わるのを防ぐためにこの方式が考案された。爆薬の衝撃波を集中させる仕組みを特に爆縮レンズと呼ぶ。しかしこの方式は衝撃波の調整や爆縮レンズの設計が非常に難しく、数学者ジョン・フォン・ノイマンの10ヶ月にも及ぶ衝撃計算がなければ実現し得なかったと言われている

というようなことです。

そしていまではプルトニウムを用いたインプロージョン方式が主流になっているようです。その理由としては

・核分裂反応の効率が良い

・小型化が可能である

プルトニウムはウランより兵器化に必要な量が少ないため、兵器の小型化に適すると言われている。

http://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2003/2003/html/1513c1...

インプロージョン方式のほうが小型化・軽量化ができる。ガンバレル方式は困難。

ということです

以上のことから、北朝鮮はプルトニウム型の原爆をすでに持っており、性能を高めるために、地下実験を行っている、という解釈ができるのではないでしょうか。

Q2: 分析を行ったうえで、発表したと思うので、持っている可能性は高いと思います。ただ、北朝鮮は軍事大国を目指していることと、核兵器が今現在最も威力のある兵器ということから考えると、北朝鮮の発表はあまり当てにできない部分もあると思います。

◎質問者からの返答

非常に丁寧で、分かりやすい説明をありがとうございました。


5 ● tarou4649
●2ポイント

持っているかはわかりませんが開発するのはアメリカなどへ警告しているのか戦力をためているのかですね

http://q.hatena.ne.jp/1158087742

ダミー

◎質問者からの返答

すいません。

根拠のある回答をいただければと存じます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ