人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてな人力検索の利用におけるマナーの普及を検討しています。
詳細はコメントを参照ください。

-------------ここから実際のいわし質問本文-------------

【重要】はてな人力検索のご利用にあたって

はてな人力検索をより楽しくご利用いただくために、是非ご一読ください。
賛同される方はウォッチリストへの追加をお願いいたします。

●質問者: jinrikikensakun
●カテゴリ:はてなの使い方
✍キーワード:いわし はてな人 ウォッチリスト コメント マナー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 31/31件

▽最新の回答へ

[1]実際のいわし内容 jinrikikensakun


[2]>1 最後に… jinrikikensakun

・質問する側も回答する側も相手は人間です。間違うことだってあります。

・時として、間違いを声高に指摘するよりも寛大な心をもって対応する方が望ましいケースもあるようです。

・あなたの回答やコメントは、はてなが存続する限りそこに残り続けます。(と思います)

・あなたの回答やコメントは、はてなにアクセスした不特定多数の閲覧者はもちろん、未来のあなたも見ています。


[3]>1 その他 jinrikikensakun

・法律・公共のマナーを守りましょう。

・はてな利用規約(http://www.hatena.ne.jp/rule/rule)を読みましょう。


[4]>1 トラブルになりやすい行為 jinrikikensakun

・攻撃的・感情的・独善的な回答やコメント。

・個人を特定した質問や回答。

・理不尽なキャンセルやポイント振り分け。

・大量に寄せられた回答を未読のまま質問終了。

・1つの回答もオープンしないまま質問を放置し、1週間後に自動キャンセル。

・引用元の記載の無い他サイトからのコピペ回答。


[5]>1 回答するとき jinrikikensakun

・質問文を良く読みましょう。

・質問文に回答者の条件がある場合(“女性の方限定”等)は、自分がその条件にあっているか確認した上で回答しましょう。

・回答をオープンするだけで質問者が10ポイント消費するということを理解しましょう。

・わからないとき、自信が無いとき、既に同様な回答が出ているときは回答を控えましょう。

・「間違えました」「スミマセンでした」「ポイントは不要です」等の回答は控え、コメントを使用するようにしましょう。

・回答において他サイトの内容を引用をする際は、回答中にそのURLと引用したことを明記しましょう。

・やむをえない場合や求められている場合を除き、できるだけ複数回答は控えましょう。

・専門的な分野(法律・医療関係等)に関する質問には、特に慎重を期して回答するようにしましょう。自分がその分野に関する確かな知識を有していることはもちろん、自らの回答が質問者、ひいては閲覧者にもたらす影響を十分考慮しましょう。


[6]>1 質問するとき(主に人力検索タイプ) jinrikikensakun

・わかり易い質問文になるよう心がけましょう。

・求める回答が得られるように、できるだけ詳しく条件を記載しましょう。文字制限に引っかかる場合はコメントにて補足説明することが可能です。

・助けを求める類の質問をする際は、できるだけ詳しく状況を記載しましょう。文字制限に引っかかる場合はコメントにて補足説明することが可能です。

・寄せられた回答は全てオープンするのがより望ましいです。必要とする回答の数だけ『回答の上限』を設定するようにしましょう。

・寄せられた回答は長期間放置せず、逐次オープンするように心がけましょう。

・ポイントを振り分ける際は、考え無しの均等割り振りや理不尽な振り分けにならないよう、適切に行いましょう。


[7]ご意見はこちらのツリーへ jinrikikensakun


[8]>7 規約違反になりませんか? xnissy

・毎週、以下の内容のいわし質問を登録します。

とのことですが,はてな利用規約において「繰り返し類似した質問を登録」することは禁止されています.


[9]>8 啓蒙の方法については考慮の必要がありそうですね TomCat

そのへんを私も心配していました。もうちょっと違う方法、たとえばダイアリーのキーワードに「人力検索参加者ガイドライン」などの項目を作り、折に触れてそのページを示しながら、こんなのがあるんだけど知っているかとか、浸透具合はどうかとか、改定点はあるかなどと目先を変えた質問を立てながら随時アピールしていくという方法はどうだろう、などと考えていました。

うまい啓蒙方法のアイデアが色々出てくるといいですね。


[10]>8 規約違反になっちゃうでしょうね… jinrikikensakun

しかも、規約に引っかかる恐れのある項目はこれだけじゃないんじゃないか、とも思われます。

でも、やっちゃおうと思ってます。

多分、質問を使用しようとしたら、必ずどこかで規約に引っかかるんじゃないかと思うんですよね。

ですので、もう直球勝負で。


規約違反質問としてはてなに通知され、削除されてしまったら、その時また何か考えます。

その際にはてなから直接コンタクトがあれば、直接色々とお話ができるかも知れませんし。


あ、でも規約違反通知はしないで欲しいです…


[11]>7 質問するとき(主に人力検索タイプ)に対する意見です ElekiBrain

>「間違えました」「スミマセンでした」「ポイントは不要です」等の回答は控え、コメントを使用するようにしましょう。

についてですが、基本はそうなのですが、さらに良質な回答を用意し、かつ謝罪を入れる場合、「複数回答時に謝罪を入れることさえ憚られるのか」、という印象を与えかねないと思いましたので、以下のようにしてみてはいかがでしょうか。


「間違えました」「スミマセンでした」「ポイントは不要です」等の回答は控え、コメントを使用するようにしましょう。ただし、回答数の上限が複数回可能であり、かつ前回の回答よりも良質な回答を用意できると判断した場合は、マナーと良心に基づき、謝罪や断りを入れるとともに複数回答しましょう(複数回答の弊害に関しては他項『回答するとき』参照)。


追加意見です。

質問者は、回答者の複数回答をできるだけ避けるため、質問時の『回答受付中にコメント・トラックバックを表示する』を有効にするようにしましょう。もし無効にする場合は、『質問するとき(主に人力検索タイプ)』の項を参考にし、十分な注意を払って、“質問に対する質問”が発生しないように心がけましょう。


[12]>11 ご意見ありがとうございます jinrikikensakun

ここは私も悩んだんですよね…ご指摘の通り色んなケースが想定されますから。

そして、許されるケースを明示することにより逆に推奨する結果にならないだろうか、とか…。

私ももう少し検討してみようと思います。


追加のご意見は是非とも追加しようと思います。

ありがとうございました。


[13]>7 スタッフに一報入れといたら、いいと思います。 doriaso

たぶん「はてなアイデア」に誘導される気もしますが、、、、

はてなキーワードでも外部ツールでもいいですけど、みんな(ユーザ)が手を入れられるような

独自の「ガイドライン」作りは面白いかもしれませんね。Wikiのイメージで。


[14]>13 てか、これも質問者さんにポイント付いてる・・・。 doriaso

なんなんだろう?

http://i.hatena.ne.jp/idea/12089


[15]>14 はてなへの連絡について jinrikikensakun

この件に関し、はてなに連絡しとこうかどうか私も迷ったんですが、最終的には連絡しないでおこうと思ってます。


はてなに連絡することにより、もしかしたらはてなが動く可能性がありますよね。

また、私がしようとしていることについて、その主旨をちゃんと伝えることもできます。


但し、私がしようとしていることは間違いなく規約にひっかかることなんですよね。

となると、私が直接連絡をしたら、はてなの立場としては『とりあえず規約にひっかかることはやめてください。』と言わざるを得なくなると思うんです。

即ち、はてなの『黙認しとこうかな…』という選択肢を、私自身が奪ってしまうことになると思うんですよね。


まぁ、長くやっていければ、いずれはてなにも知れることになると思います。もう知ってるかもしれませんし。

はてなから連絡が来るなら、私としてはどんな内容であったとしてもそれには従うつもりです。


質問者にポイントが付く現象、私も本アカで経験がありました。

なんなんでしょうね…不具合なんでしょうか。


[16]>15 はてなスタッフは話せると思いますよ。 doriaso

フットワークが良いかどうかは別にしても、こんな私のイヤミくさいメールに対しても必ずお返事くれます(テンプレかもしれないけど)。

昔はid:reikonさんもよく返事くれましたけど、いまは組織が大きくなって役割分担がはっきりしているようですけどね。

このやり方が、たとえ規約違反だとしても何か別の方法を提案してくれるとか、直ちに削除されるとかそういうことは無いと思います。少なくともこれだけのユーザが注目しているわけですからね。

http://d.hatena.ne.jp/doriaso/20060916


[17]>9 やっぱりスタッフに相談してみたら良いと思いませんか? doriaso

こういうことを自主的にやりたいんですけど、、、って。

どうでしょう?


[18]>10 規約違反にはならない DRY

勘違いしてる人が多いようだけど、規約で禁止されてる「繰り返し類似した質問を登録」っていうのは、「まだ質問が生きてる状態で同じような質問を登録する行為」のことかと。

要するに質問者のログ流し占有的行為。


質問が終了してからの毎週登録なら規約違反ではないはず。


いわしなんて答えが出ない質問がメインなんだから、再質問がダメなわけない。


意味無く再質問を禁止するわけもなく、規約が「なぜ」出来てるのかを考えたほうがいい。


[19]>17 僕もそう思いますね snowstorm

自主的な活動はユーザーの治安維持にも繋がりますし、

二度とあの様なことにならないように、

スタッフへ連絡してみた方がいいと思います。


[20]>18 そうでしたか! jinrikikensakun

ちょっとだけ安心しました!


[21]>19 少し考えてみようと思います jinrikikensakun

主旨の説明、お願い、提案を含めた文章を考えてみようと思います。

お願いとは、“このいわし質問をやらせてください!”っていうお願い。

提案につきましては、ここで話題となったことも含めての提案。


[22]>6 追加 jinrikikensakun

・回答にはできるだけコメントを返しましょう。


[23]>5 『回答において他サイトの内容を引用する際は、回答中にそのURLと引用したことを明記しましょう。』について jinrikikensakun

この文章はこのままで大丈夫でしょうか?

ご意見をお願い致します。


[24]>20 もしかするとそうでないかも・・・・ TomCat

断言は出来ないのですが、おそらく「繰り返し類似した質問を登録」条項は、過去、同様の質問を繰り返して激しい批判活動を展開した人がいたことから、言論の自由は認めるけど同じことの繰り返しはやめてくれ、といったような事情で追加されたものだったのではないかと思います。ですから、前質問が終了しているかどうかは、おそらく無関係だろうと思います。

また質問という形を通じたアピールというのは、原則論からいえば質問の目的外使用であり、ひとつ例外を認めれば質問を装った個人攻撃なども防げなくなる、といった危惧も出てきてしまいます。

啓蒙の方法については、急がず慎重に考えましょうよ。マナーの呼びかけがマナーに反した方法で行われているという批判が出てしまったら、せっかくの呼びかけが台無しになってしまいます。

とりあえず、急いでいわしで呼びかけという前に、これを広めていける仲間を集めて行きましょうよ。どんな呼びかけにしても、ただポスターを貼るだけじゃ広がりません。呼びかけの核になる「人の輪」が大切なんです。その「輪」を作ろうという機運がここで生まれてくれたらと思います。


[25]>24 やっぱりダメですか… jinrikikensakun

確かに、例え繰り返し質問の件がシロでも、本来の人力検索の主旨から考えればクロなんですよね…。


さて、TomCat様にはホントに×100申し訳ないんですけど、私はそれを理解した上で実行します。

それだけは、もう、変えるつもりは無いんです…。

ゴメンなさいね…。


[26]>25 あわてないでください Jinriki

コメント欄に書こうかと思いましたがjinrikikensakunさんの新しい書き込みが出たのでこちらに。私のid見てください。この運動に協力しようと思って取ったidです。TomCatさんが言うようにやり方が大切です。私もこのidで何が出来るか考えますから、jinrikikensakunさんも一人で突っ走らないでみんなでやることを考えてください。


[27]>26 おおー、もう仲間が増えましたね(^-^) TomCat

次回はとりあえず、ただ掲示するだけじゃなくて、「一緒に広めませんか?あなたならどんな啓蒙方法がとれますか」みたいな問いかけにしてみたらどうでしょう。私も、自分に何が出来るか考えてみます。


[28]>27 Jinriki様、TomCat様へ jinrikikensakun

結果として、広まりを見せていることに対してとてもうれしく思っています。

少し勘違いをされているようですので、あらためてご説明しますね。

私は決して、自分一人でマナーの普及をしようなどとは思っていませんのでご安心ください。

私がしようとしていることは、お二人が考えていることの一つの手段であると考えてください。

私の立てるいわし質問では常にコメントを有効にしておきますので、そこを情報交換の場所に使っていただいても構いません。

そこからいい案が出てくることを望んでいます。


私が考えるに、今、最も重要なのは時間なのです。

できるだけ早急に開始すること、そして長期間続けること。

これまで何度と無く、はてなの使用方法等に関する議論がされてきました。

しかしながら、残念ながら効果的な対策は講じられていません。


私には、これを再び議論の段階に戻すことが最良の選択であるとは思えないのです。

コメントにも書きましたが、私はもう待ちたくないのですよね。


[29]>28 今まで定着してこなかったのは、仲間の輪の広がりを待たなかったから TomCat

啓蒙する文書の内容はこれでいいですよ。ただ、問題は方法論です。こういうものは文章を見せれば定着するというものではありません。そうじゃなくて、幅広いコンセンサスを得たという既成事実。急がねばならないのはその確立じゃないですか。

私ももう、せっかくの芽が育たずに終わってしまうのは見たくないんですよ。やり方はうまく考えましょう。


[30]>21 気軽に送ってみればいいと思います(私の場合)。 doriaso

はてなアイデア関連ですが、返事は大体2日以内に来ますよ。

http://d.hatena.ne.jp/doriaso/20060916

スタッフ自体が見落としている例も多々あるのです。


[31]意味不明、よって君子危うきに近寄らず takahiro_kihara

近寄ってるやん!>俺。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ