人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社名で
「富士写真フイルム」「キヤノン」「キユーピー」「シヤチハタ」等
これらの会社は何故社名を
「富士写真フィルム」「キャノン」「キューピー」「シャチハタ」
にしなかったのでしょうか?

歴史的背景から拗音を小書きにしなかった、以外の回答があったらお願いいたします。

注意:社名の由来から、という回答は今回必要ないです。(キヤノンが観音から等)

●質問者: saue
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:キャノン キヤノン キューピー キユーピー シャチハタ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● harrypotter
●20ポイント

キヤノンのご紹介 | キヤノンロゴ

キヤノンは歴史的背景など全くなく、見栄えが悪いので大きくしています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

以後の回答は見栄え等デザインに関するものも抜きでお願い致します。


2 ● sichate
●20ポイント

http://www.be.asahi.com/20031018/W16/0033.html

「シヤチハタ」が「シャチハタ」でないのは、当時の印刷(製版?)技術やデザインの都合でそうなったらしいです。

◎質問者からの返答

印刷技術の都合ってのもあるんですね。

でもあの頃って新聞の活版技術ってどれくらいだったのかな?と疑問にも思います。なのでこれもデザインが大きいのかなーと思いつつ。

なんかどこかで小文字が使えない統一の理由がある、と聞いたことがあるんですが。


3 ● daikanmama
●20ポイント

下記のような書き込みがありました。

http://eos-d.axisz.jp/past_log/246.html

「キヤノン」は元々は商号でなく、商標(ブランド名)でした。

(詳しくは忘れましたが、当時の社名はナントカ光学工業だったはずです)

戦前の事ですので、小文字の表記法は一般的でなく、皆大文字で書きましたから

「きゃのん」を文字にすると誰もが「キヤノン」と書いたわけです。

後に社名を変更した際、商業登記規則では既に小文字も使用可能だったのですが

4文字しかないのに、その内の1文字が小文字だとバランスが悪いので

「キヤノン」のままで登記したと言われています。

出典は明らかではありませんが、戦前の片仮名表記のなごりを引きずっているというあたりしか、共通した理由はないのかもしれませんね。

◎質問者からの返答

日本光学工業→ニコンと同じパターンですね。

んでも

>戦前の事ですので、小文字の表記法は一般的でなく、皆大文字で書きましたから

この部分が歴史的背景の説明になっちゃうのでアウトですねえ…


4 ● moony_crescent
●20ポイント

他のメーカーはわかりませんが、キヤノンの場合公式サイトに理由が掲載されていました。

キヤノンの「ヤ」の字は、何故大きいのでしょうか?

----------

「ヤ」の字が大きく表記された「キヤノン」が生まれたのは、1947年に、社名を「精機光学工業株式会社」から「キヤノンカメラ株式会社」と変更したときでした。当時の登記簿や株主総会後に発表される営業報告書、朝日新聞に掲載した広告など、すべて「ヤ」が大きくなっています。

では、なぜ「キャノン」ではなく「キヤノン」にしたかというと、全体の見た目の文字のバランスを考え、きれいに見えるようにしたからなのです。

「キャノン」では、「ャ」の上に空白が出来てしまい、穴が空いたように感じてしまうので、それを避けたのです。

----------

http://web.canon.jp/about/mark/index.html

◎質問者からの返答

harrypotterさんと同じ回答ですね…

「小文字が使えない統一の理由がある」

これがあるなら知りたいんですが…


5 ● moony_crescent
●20ポイント

たびたびすみません。

キヤノンのサイトに掲載されていた理由が割としっかり「なぜデザイン的にダメだったのか」と書かれてあったので、「これだ!」と思ってしまいました。

申し訳ありません。

saueさんがおっしゃられている「小文字が使えない理由」となると、これは

戦前に用いられていた歴史的仮名遣いのひとつに「拗音・促音を小字で表記しない」という理由があったからだと考えられます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E7%9A%84%E4%BB%A...

キヤノンが社名変更したのは1947年ですが、カメラの商品名としての発売は1935年と戦前なので歴史的仮名遣いを用いていたのだと思います。同様に、キユーピーは社名変更が1957年ですが、「キユーピーマヨネーズ」の発売が1925年とのことなので、そのまま使ったと思われます。

シヤチハタや富士フイルムなどは戦前の設立なので、もともと歴史的仮名遣いを使っていたのでしょうね。

何度も回答して申し訳ありませんでした。

◎質問者からの返答

やっぱりそうですか…

東証が小文字を扱えなかった、という話を聞いたことがあったんですが歴史的仮名遣いのほうが先だったんですね。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ