人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

交通事故経験者(被害者)の方へお伺いします。
業務中のトラック(相手方)と自転車(私)の接触事故で、頭蓋骨骨折と脳挫傷で入院しました。警察によると、双方の言い分も合っていて、目撃者もおり、青信号で横断歩道を渡っている途中点滅し、トラックが右折→はねられた、という経緯です。
当方、事故保険などに入っていませんでしたので、相手方の保険屋さんと直接のやり取りが続いています。初めての事などで、ネットで「交通事故110番」や事故関連のサイトをみてまわっていますがやはり判らない事だらけです。交渉などで「こうした方が良い」やなどアドバイスありましたら教えて下さい。ちなみに12級に値する後遺症が残ってしまいましたが、まだ今のところ通院しているので後遺症認定の申請はしておりません。経済的にもあまり余裕はないので初めから代理人を立てるなどはできません。

●質問者: pechepeche
●カテゴリ:経済・金融・保険 医療・健康
✍キーワード:アドバイス サイト トラック ネット 事故
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

[1]取れるだけ取る fuk00346jp

当方、事故保険などに入っていませんでした

被害者でも皆さん何故か自分の保険をお気になさりますね^^;

被害者は相手方に請求する側です。被害者側の保険は無関係です。この質問のような100:0事故(交差信号事故でなく、同一信号事故でも同じです。)の場合全額請求して下さい。


[2]>1 青信号で横断開始なら DRY

文章見る限りじゃfuk00346jpさんの言うように責任100:0なので治療費や後遺症による負担額など全額相手の支払いですので、全額請求してください。


[3]もはや、一刻も早く弁護士に相談するレベルの事故です。 chariot98

おかげんはいかがでしょうか。1日も早い回復を願っております。


安心してください。代理人を立てるには、思っているほど、お金はかかりませんよ。

但し、良い代理人に巡り会うには、なかなか根気が要りますが。泣き寝入りしたくないのなら、とにかく調べまくって、マメに動くこと。

優先順位としては、

1.身体を治す。

2.同時並行で、相手の刑事事件としての立件に全力を注ぐ。

証拠を集める、上申書を書くなど積極的に動き、少しでも相手の刑が重くなるようにする。あとあと民事で有利になる。

3.民事事件(損害賠償)は、ゆっくりやればよい。2年が時効。


今回は、目撃者さんがいたのでラッキーでしたね。三顧の礼を尽くして、後々被害者側証言者としてもお願いできるように、菓子折りでも渡して、がっちり確保しておきましょうね。


http://www.h7.dion.ne.jp/~drivebee/index.htm

病院、保険会社の「同意書」問題も、良く読んでみて下さい。

供述調書の被害者請求も、参考になりました。相手の判決文もコピーできましたよ。

http://www.ops.dti.ne.jp/~ton-ton/meet-jiko.htm

このサイトは最近みてみましたが、良さそうです。

とにかく、告発状(自分が被害者なのだから告訴状でも良いと思うが)など、出来る事は積極的に行う。そのためには、早い段階で弁護士さんに関わってもらった方が良い。


おそらく休業補償とか入れると、200万円くらいの案件でしょう。ある程度の元手は必要ですが、必ず後で費用以上の効果が得られますので、覚悟してでも取り組むべき大きな事故です。

(保険会社の言いなりではんこを押した場合と比べれば、弁護士経費を払ってでもお釣りが来るはず。)

(但し、10万単位のまとまった費用が必要なのは、親兄弟親戚縁者に何とか頼む。保険金や損害賠償金、慰謝料が見込まれるのだから、頼みやすいのでは?)


保険会社の示談金提示は安い

保険会社の提示額を100とした場合、この交渉を仲介する「交通事故相談センター」に持ち込むと、115から135になります。

自分で探した弁護士に示談交渉を頼むと、およそ130から160くらいになります。

ただし弁護士料がかかることは当然です。さらに民事訴訟の場に持ち込めば、150から時によっては230くらいまで跳ね上がります。それぞれ長短がありますので、自分が最終的に委ねる場を決めてください。



それでもまだ弁護士さんに頼むのをちゅうちょしますか?

あなたの代わりに、弁護士さんが交渉してくれる、と考えただけでも、気が楽です。傷ついた身体でラチのあかない電話を、昼夜を問わず、向こうの都合に合わせて、えんえんかけるのは、正直しんどい。

「過失割合」なんてのも、力関係でどうとでも決められてしまいますよ。警察は過失割合はノータッチですし。


私は弁護士ではありませんが、私でお力になれることがあれば、いつでもどうぞ。


[4]>3 弁護士に依頼 zin20

損害保険会社に30年勤務し加害者側の利害関係人として示談等をおこなっておりました経験から言いますと、現住所の市役所に交通事故相談窓口がありますので、とりあえず意見を聞くこと。そこから弁護士さんを紹介してもらう方法。また、地元の弁護士会に連絡をして推薦紹介をしてもらう方法があります。費用はおおむね30万円ですが、心労を軽減し社会復帰を第一に考える必要がありますので、そちらのほうに時間を使用したほうが良いと思います。最近の保険会社は横着な会社が多いので、示談に応じなければ内容証明書を被害者に送達し、示談内容に応じなければ加害者が損害賠償額の調整の訴えを起こすことが多く、そのときに急いで弁護士を専任すると人間関係が出来ないうちに終わってしまう可能性がありますので注意してください。


[5]私もそう思います。。 nari-nari

こんにちわ pechepeche さん。。

お怪我、大変な状況かと思いですが、治療もがんばってくださいねっ・・

『自分も大怪我をした人物で応援しております』

まず、先の質問の方もいらっしゃいますが、各県には無料で事故相談を受ける

機関があります。 たぶん受付をしてもらってからは、すこしの期間 1、2ヶ月はかかるかもしれませんが、予約をして受付をしてもらった方がいいと思います。。

たぶんのその際に、どんな書類が必要か!などなど言われると思いです。

事故の状況も大きな事故のようで、きっと向こうは会社関係なので保険屋さんの弁護士なども付いてるので、大きな事故などになればなるほど、個人でたちむかうのは難しくなってくると思いです。。

無料機関をつかって頑張るか、多少の報酬を払って、弁護士を頼むかなどしたほうがいいかと思います。。

地元が東海三県などにちかければ、知人の法律総合相談所の事務長がいたので、紹介もできたかもしれませんが。。

ともあれ、一日も早く 怪我の状況なども早くなおりますようにっ。。

頑張ってくださいねっ


[6]ちなみに junono

今までの入院、治療費、通院費は相手(保険屋も含む)が払ってくれてますか?


[7]相談 mormusu

法律扶助協会では、

無料法律相談と裁判費用など立替を行っており、

各地に窓口あります。

紹介された弁護士に相手や

相手の保険会社と貴方の休業保障を含めた

交渉してもらいましょう。

http://www.jlaa.or.jp/


[8]>2 ご回答ありがとうございます。 pechepeche

相手方の人はご夫婦で2回面会に来てくれました。

老夫婦といったカンジなので、取れるだけ取ると言うのがなんだか心苦しいです…。


[9]>3 目撃者さんは… pechepeche

夕方の人通りの多い時間帯で、真っ先に来た警官が話を聞いていたのが

小学生ぐらいの男の子でした…。目撃者さんについては、警察に行けば

教えてくださるのでしょうか?


[10]>4 やはり弁護士さんがいいんですね pechepeche

示談については、相手が老夫婦だったので心が痛みます…。

ただ、今後の障害について考えると私も苦しいところであって…。

面会に来てくれたとき「壊れたものは全て弁償させて頂きます!」と

深々と頭を下げられたのですが、保険屋さんからの用紙には「1年経過ごとに

定価の20%引かれます」と書いてあるし…。でもこれは当たり前の事のようで

未だに容姿に書き込む気力がありません。


[11]>7 ありがとうございます。 pechepeche

財団法人とか色々あってわからなかったので、参考にさせていただきます。


[12]>6 はい、自賠責で pechepeche

とりあえず収まっているようです。(仕事中の事故だそうで、会社が全部やるといってると、相手方の方が言ってました)。ただ、自賠責枠を超える可能性が出てきたので、相手の保険屋さんが焦っているみたいで、早く色々と切り上げたいようです。


[13]>5 どうもありがとうございます。 pechepeche

慣れない法律のページを見たり、頭が混乱してしまいますね(笑)

知り合いの紹介で、安く仕事をしてくれる弁護士さんを紹介するといわれ、

連絡を取ってみたら某政治系の支援団体で、月会費と新聞をとってくださいと言われ

ドン引きして丁重にお断りした経緯もあります(^_^;


[14]>8 実際にお金を出すのは保険会社です yotaro

相手方が自己負担する訳じゃないので、取れるだけとって構わないと思います。

相手方が任意保険に加入していなければ話は変わってきますが。


[15]無料の法律相談 sami624

居住地の役所に行って、無料の法律相談日を確認し、先ずどのような対応をするかを確認します。次に、当該弁護士に交通事故で信用が置ける弁護士を紹介していただくというのがいいでしょう。


[16]>14 そうでしたか、任意保険会社の人が pechepeche

交渉役になっているみたいなので、少し安心しました。


[17]>15 どうもありがとうございます。 pechepeche

調べてみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ