人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

軟式野球バットの素材で 超々ジュラルミン アルミ合金 カーボン素材 などがありますがどのように違うのですか教えてください。

●質問者: 会員★NO.1
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:アルミ ジュラルミン バット 合金 軟式野球
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●27ポイント

http://teams.jp/spcv/faq.htm

Q いろいろな素材のバットがありますが、よく飛ぶのはどれですか?

>金属バットはそれこそ素材戦争とも言われるくらい、いろいろな素材が開発されています。

>アルミ合金→超々ジュラルミン→NASA素材(CU31など)→複合素材(超々ジュラルミン+カーボンなど)

>それ以外にも、ニ重管構造や表面の研磨、バットの中に詰め物をしたりと、反発力を高める為の工夫が

>いろいろあります。それぞれの反発係数までは調べていませんが、価格の高い金属バットは遠くへ飛ばす為の

>素材と機能を使っている事は確かですね。


つまり、材質とそれ以外の要素でバットの飛距離は決まるので、材質だけでは判断できないということです。

ちなみに、こんな最新バットもあります。

http://ttanabe.blogs.com/columns/2003/11/post_1.html


2 ● clever_playboy
●27ポイント

カーボン 特有のしなりと強靭さを合わせ持つ

アルミ合金 軽量

素材についての説明は下記に詳しいので、どうぞ。

http://www.4860.jp/shopping/mizuno/mizuno-nb-old.html#SFNB


バッドの選び方 ↓

http://www.mitsuwa-tiger.com/batmuseum/choice.html


金属バットについての「うんちく」

奇妙な新参者・金属バット

http://www16.plala.or.jp/dousaku/sinzanmono.html


3 ● snowstorm
●26ポイント ベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=719757

ここによりますと

素材によって反発力に差はあります。

簡単に言ってしまえば、反発力が強いと耐久性は弱くなります。

ソフトボール用のバットで非常に反発力が強いけど、1回球に当たったら使用できなくなるバットがあります。(まだ認められているのかは不明ですが)これは非常に良く飛びます。でも値段が…

重量によって飛距離が変わるか。これも変わります。

ですが使用する人の筋力にもよります。重いバットの方が飛ぶ事は飛びますが、筋力がないとバットをちゃんと振る事ができなくなります。

シングルヒットを狙うなら、あまり重くないバットの方が適していると思います。また、使用する人の筋力によっても重さは変えるべきでしょう。

ついでに言いますと、同じ重さのバットでも芯の位置が多少違います。グリップ側に近い方がコンパクトなスイングがしやすいです。

さらに言いますと、グリップは右バッター向きと左バッター向きの巻き方(右上がりか左上がりか)がありますので、質問者様がもし左ならおそらく市販のバットは右巻きでしょうからグリップを巻きなおした方がいいかと思います。

バットスイングの際にも向いているバットがあります。

軽いバットはスイングを補正するのに、重いバットは力をつけるのに向いています。これはまぁ当然ですけど。

学校なりチームメイトが持っているのなりを色々試してみて、どんなバットが向いているのかを探してくださいね。

とのことです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ