人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在アメリカのT-mobileのプリペイドを使ってますが、Free MinutesのあるCingularに乗り換えようと思っています。
残り9ヶ月の滞在期間なのでプリペイドが好ましいと思っていますが、2年契約の違約金の額によっては普通のプランの方が割安かなと考えてます。
ちなみに電話を良く使うので、T-mobileのプリペイドでは半月で100ドル超えてしまいます。通話相手はCingularがほとんどです。

何かベストチョイスがあればアドバイスください。

●質問者: sanfransacra
●カテゴリ:旅行・地域情報 家電・AV機器
✍キーワード:T-Mobile ほと アドバイス アメリカ ドル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ssueno
●60ポイント

半月で$100とはすごいですね。

おっしゃるようにCingularに乗り換えてFree Minutesを出来るだけ有効活用するのが良いでしょう。

まずは、契約期間は2年のものしかWebサイトには載っていませんが、昔は1年契約も出来たはずなんです。その際は電話機本体の割引がほとんどありません。また、契約期間内に解約しても違約金は$175であったと思います。そのほかに手数料が$40弱ほどかかるかもしれません。

後は毎月のプランのほうですが一番安いNation 450 を選択すれば毎月40ドルですみます。

これによりひとつ考えられるパターンは、

まずは2年契約Nation 450を申し込み、できるだけ安い(タダ)電話機を購入する。そして九ヵ月後に解約して違約金と手数料を払う。もし、毎月のCingular以外の通話時間が450分以内なら、滞在期間の総支払い金額は620ドル+Taxとなるはずです。

もし、Nation 450 を1年契約できたならそのまま12ヶ月分の月額料金を払い、違約金から免れ、50ドルほど節約できます。

でも、本当にCingularが相手なら、自分としてのお勧めの策は以下の通りです。

Cingularのプリペイドを活用することです。Pay As You Go Unlimited Mobile to Mobileというプランなら、Cingular同士の通話は1日1ドルで済みます。毎日電話を使っても31ドルです。電話機を50ドル程度のものを購入しても滞在期間の総支払い金額は330ドル+Taxとなるはずです。

如何でしょうか?

残りの米国滞在期間を楽しくお過ごしください。

◎質問者からの返答

おっしゃるとおりで、結局Cingularのプリペイドにしました。電話機も29ドルでした。

助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ