人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

用語事典のイミダスのように、言葉の後ろの「○○ダス(das)」は、辞典類を指す接尾辞らしいのですが、
その由来を調べてみたところ、下記のwikipedia以上の情報がでてきません。

興味がわいたので確認のため、出版されている本で同じような記述がされているもの、またはネット上で、
それ以上の詳しい記述がされているサイトがあれば教えてください。

※※ サイトに関しては下記と同じ情報しか記述してないものはNGです ※※

Wikipedia-百科事典 百科事典の起源の項目より
「なお『スダ辞典』の編集者の名はスイダス(Suidas)であると長く考えられ、そこから辞典類を指す接尾辞 -das が生じた。(例:イミダス=Imidas)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8

●質問者: xxmasaxx
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:imidas ng Wikipedia いもの イミダス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● unknownmelodies
●23ポイント

「スイダス」なるものは初めて知りました。

昨今の「?ダス」の氾濫は、「アメダス」が知られるようになってからだと思います。

要するに、「雨出す」の駄洒落ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%80%E3%82%B...

◎質問者からの返答

アメダスは関係ないんですか。

駄洒落だったとは、初耳です。有り難うございます。


2 ● yuzuriha0724
●23ポイント

このようなページを見つけました。 http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/hon_kataru/katudou/025.html

4.3の「イミダス」という項に「ローダス(Lawdas)」という表記が載っています。


スーダスについてもウィキペディアより一歩踏み込んだ記述がされています。重複するところはありますが参考になさってください。

◎質問者からの返答

有り難うございます。

イミダス以外でも「?ダス」とつく辞典が存在しているのですね。

参考になります。


3 ● l-lol-l
●22ポイント

oxfordの英英では-dasという接尾詞はありませんでしたよ。

wikipediaのsuda/suidasの項にはそのような記述はありませんでした。

http://en.wikipedia.org/wiki/Suda

http://de.wikipedia.org/wiki/Suidas

あと、suidas/das/suffixで調べてみました

http://www.google.co.jp/search?q=suidas+das+suffix&hl=ja&...

ないようですね。

日本サイトで言えば、

http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/hon_kataru/katudou/025.html

ここに、

『イミダス : 情報・知識』集英社, 1987 [1986年11月17日(月)発売]- . 年刊 [813.7-I47 参考]

imidas: Innovative Multi-Information Dictionary, Annual Series

「 -ダス」 事典の標題であることを含意する接尾辞:

例) 長谷川俊明『ローダス法律英語辞典=Lawdas law dictionary』

AMeDAS: Automated Meteorological Data Acquisition System

「地域気象観測システム」. 1974年11月より稼働

とありましたよ。

◎質問者からの返答

うーむ、記述はなかったのですか。

最後のURLのページを書いた人は、素人の方ではないようなので、

ここに記載されている参考文献をあたってみることにします。

どうも有り難うございました。


4 ● unknownmelodies
●22ポイント

私の書き方が分かりにくくて、すみませんでした。

これは私の類推なのですが、おそらく「イミダス」はギリシャ語の「-das」には何らの影響も受けていないと思われます。

その根拠としては、

(1)上で回答されている方達もお書きの様に、「辞典類を指す接尾辞 -das 」というものが存在するのかどうなのかもあやふやなこと。

私もヨーロッパ中世?現代の辞書を本格的に研究しているわけではないので、正確なところは知りませんが、「-das」が付いた事典・辞典など見たことがありません。今もあるかどうか米国アマゾンなどで探していますが、全く見当たりません。

(2)「アメダス」が世の中に広く知られるようになってから、「イミダス」が登場した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%80%E3%82%B...

ここもソースを示せなくて申し分けないのですが、「アメダス」というとても分かりやすい略語は気象庁のどなたかが、語呂合わせ(駄洒落)で作ったと、確か倉嶋厚さんが80年代頃にNHKニュースで言っていたような気がします。

その頃、結構流行っていたような気がします。

◎質問者からの返答

なるほど、有り難うございます。

イミダスに関しては、接尾辞ではなく、「アメダス」に影響された可能性があるということですね。

蛇足ですが、オモチャの「カードダス」もアメダスに影響されて付けたそうです。

こちらはバンダイのサイト内に記載されてるので間違いはないでしょうね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%8...

http://www.bandai.co.jp/releases/images/3/15453.pdf#search=%22%E...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ