人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある制作会社に依頼して、着手金も払ったのですが、仕事をしてくれません。
どうにか、料金を回収したいのですが、返答がなくなってしまいました。

分かっている情報は、相手の住所と電話番号とサイトです。

料金回収のための、良いアイデアはありませんでしょうか?

●質問者: makocan
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:アイデア サイト 会社 制作 電話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●19ポイント

http://www7.plala.or.jp/daikou/naiyou/

まずは内容証明郵便を送ってみましょう。

自分で作成できますので,いろいろなHPを見て参考にしましょう。

返答の内容を様子見し,示談か支払い督促に移っていくかを決めてください。

友好的な返信であれば丸く治められますし,全く無視であれば督促処理に移ります。


2 ● clever_playboy
●19ポイント

倒産した、または倒産しかかっている会社を相手にしても、しょうがありません。

回収の労力の方が大変で、結局のところ損します。

最近はこういうのが、非常に多いのです。


とりあえず、

1.電話する

2.住所に行く

ここまでで、相手の状態は分かると思います。

相手がいれば、そこで話をつけるしかないでしょう。

話に応じないなら、簡易裁判所へ訴えるしかないです。

http://www.courts.go.jp/saiban/qa/qa_kansai/index.html


3 ● snowstorm
●18ポイント

まず、相手会社がどうなっているかの確認が必要だと思います。

サイトはネット上にあっても、倒産の可能性があるので、電話や相手会社現地まで行くなどで

会社の有無の確認、有った場合は説明をして、料金返却を求めると良いと思います。

詐欺の可能性もあるので、訴訟を起こすのも1つの手だと思いますが、

また、払った金額がそれほど生活に支障をきたす物では無いのであれば

あきらめた方が、余計な費用をかける事も無い場合もあります。

http://www.courts.go.jp/


4 ● sami624
●18ポイント

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.2.9

(請負)第632条 請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

(注文者による契約の解除)第641条 請負人が仕事を完成しない間は、注文者は、いつでも損害を賠償して契約の解除をすることができる。

よって当該契約は請負契約に該当することから、請負人が業務を遂行しない以上契約違反であり、支払い料金の他損害賠償を合わせて請求できます。

相手の所在・名称が分かれば訴訟で回収可能です。


5 ● apple-eater
●18ポイント

ここに、そういうたぐいの訴訟の記録がありました。結構なまなましい。

http://www3.ocn.ne.jp/~xyz/hoby/es/jus/jus00.htm


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ