人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【フィクションの命名が先】小説・ドラマなどのフィクションで、よく「毎読新聞」とか「銀座11丁目」とかの、ありそうでない命名があります。そこで、その後に実際の企業、ブランド、町名をつける、改名するなどとなって、
◆先行したフィクションの命名を知らずにトラブルになった、笑われた、
◆先行したフィクションのと同じだったので、変更した、
などという実話はありませんか。
■外国(語)でも可。
■モデル小説で、つまりフィクションの方が後でトラブルになったのは不可。

●質問者: sibazyun
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:トラブル ドラマ フィクション ブランド モデル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●60ポイント

いろんな企業の「やっちゃった」をぬかりなく注視する個人サイト、

僕の見た秩序。から・・・

http://www.dfnt.net/t/photo/0605.shtml#060524

http://www.dfnt.net/t/photo/0605.shtml#060505

http://www.dfnt.net/t/photo/0607.shtml#060713

http://www.dfnt.net/t/photo/0603.shtml#060314

http://www.dfnt.net/t/photo/0603.shtml#060329

該当企業の人が見ていると、さりげなく直したりしているようです。

◎質問者からの返答

いろいろ面白く拝見いたしました。

ただ、最初の例は、OIとMENとがレイアウトで重なってOMENとなったもので、名称の例とは違う気がします。

最後の例は、ラテン語のリガチュア(合字)のAEをつかったAEON(意味は「永遠」)を知っているものとしては、それほど意外とも思えませんでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ