人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく二度寝をしてしまいます。目覚ましで一瞬目覚めるのですが、すぐ消して寝てしまうことが多いです・・・が改善したいです。
早く寝るようにするとか朝日を浴びるとかではなくメンタル的な部分での解決策があったら教えてください。みなさんがやってることでも・・

●質問者: nekodaisuki
●カテゴリ:生活
✍キーワード:メンタル 二度寝 改善 朝日
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● takeshi825
●15ポイント ベストアンサー

寝る前に明日しなければならないことを入念に

シュミレーションしてから寝るといいですよ。

それと目覚まし時計はベッドから離れた位置で

一度起き上がってとめに行かなきゃいけない所

においとくといいです。

http://q.hatena.ne.jp/


2 ● ElekiBrain
●15ポイント

楽しいことがある時は自然と早起きになる、という経験をされたことはありませんか? 人間はストレスを感じるとそれに対して何らかの逃げ口を見いだすものです。これは無意識レベルまで浸透している話ですから、実生活を楽しくするしかありません。会社や学校のなかで、楽しいと思えることを見つけたときに初めて、自ずと早起きができるようになっているでしょう。

しかし、これでは答えになっていない、と思われても仕方ありません。そこで、無理矢理楽しくする方法を紹介します。


『自己催眠ーReal Hypnosis』

http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/self.html


自己催眠にはいろいろな方法があります。鏡に向かって自分に言い聞かせる方法、階段を下りるイメージを思い浮かべながら、徐々に催眠状態に入ってゆき、暗示を植え付ける方法、様々な方法を用いることによってメンタル面を克服しましょう。ただし、自己催眠はかかりやすい人とかかりにくい人がいますので、気長に暗示を植え付けることが重要かと思います。基本は

「こうしてはいけない」

「こうしなくてはいけない」

ではなく

「こうすると楽しい」

「こうすれば嬉しい」

など、ポジティブなフレーズを思い浮かべることです。その中にマイナスを想起させる単語が入ってはいけません。たとえば

「会社に通う苦しみが徐々に楽になる」

とした場合、

「苦しい」

という前提が入っているために、その単語そのものがインプットされてしまうために、逆効果です。これらを気をつけて行ってください。


しかし、私個人の意見から言うと、自己の立場に責任感を感じるならば、嫌でも起床できるはずなのです。起床することが誰かのプラスにならないとしても、少なくとも自分自身のプラスにはなりますし、自分自身への責任を果たすということにも繋がります。起床したくない、と心のどこかで思っているのは、学校なり、会社なりで自分の責任を放棄する思いが、少なからずあるからです。そこが実は一番重要です。

今回の件は健康面や肉体面への影響を考慮しないということでしたので、このような結論とさせていただきます。


3 ● clever_playboy
●15ポイント

二度寝は気持ちよいといいますが、浅い眠りなので効率はよくないそうです。

実際、二度寝はホントにすっきりしない事があるようです。

医学的なことは分かりませんが、朝食に炭水化物とたんぱく質をしっかり摂りましょう

これが日中に活動するエネルギーとなるはず・・・

疲れれば、自然と人間はグッスリ寝れる

ぐっすり寝れれば、寝起きも良い

二度寝をしなくなる・・・かも。

http://www.suimin-plus.com/main2-5.html


4 ● mmmx
●15ポイント

http://www.gussuri.net/010_10/ent278.html


わたしがしていることですが

1.一度起きた時点で「二度寝をしたら逆に辛い」という考えを思い出すようにする

2.とにかく布団から出る、ベッドであればベッドから降りてしまうことを心がける

3.目を閉じたままでも、眠いままでも「とりあえず」上半身だけでも起こす

4.1〜5分おきにアラーム

5.もしも可能であるなら、テレビやコンポをベッドから届かない程度の所に置き、

アラーム機能として使用する際に立ち上がって止めに行かなければいけないようにする


5 ● TomCat
●15ポイント

メンタル的な解決策ではなく、かなり即物的な方法ですが、私は絶対にベッドから降りて歩いていかなければ止められない所にタイマーで目覚めの音楽をセットして、それを目覚まし時計代わりにしています。

ま、コンポを目覚まし代わりにしている、ということですが、それを目覚まし用にセットする時に、必ず横に、飲み物も置いておくんですよね。私の場合は缶コーヒーです。

寝ぼけまなこでコンポの前に立って、まず音楽を止める。そして缶を開けて飲み物を飲む。これでもう、二度寝をすることは無くなります。歩く。胃に物が入る。この二つで、自律神経の制御が、寝ている時を担当する副交感神経から、起きている時を担当する交感神経に、サッと切り替わってくれるわけです。

さらに起き抜けの音楽としてセットする物を、ご近所や家族に聴かれるとちょっと赤面するようなものにしておくと、大急ぎで起きるようになって効果倍増です。

http://www.nhk.or.jp/event/sport/taisou.html

お勧めは「ラジオ体操」。音源はテレビから録音できます。ラジオ体操の曲で、爽やかな一日を始めてください(笑)


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ