人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

植草教授が痴漢容疑で逮捕されましたが、ネットを回ってみると、「彼の業績自体が否定されるべきでは決してない」との意見がよく見られます。
そこで彼の業績を評価している方に質問です。植草教授の評価される業績の具体的内容を教えて下さい。できればネットで公開されているものがいいですが、ご自身による植草評でも結構です。

いくつか注文があります。

※基本的に彼が「肯定的に評価されている」理由が知りたいので、彼の論文や考え方が間違っている、という否定的な評価は求めてません。が、「彼はこのように評価されているようだが、私はここがおかしいと思う」といった両論併記的なものなら歓迎です。

※ここでは彼の犯した痴漢等の問題には一切触れません。純粋に、彼の残した業績について知りたいだけです。回答者様のご意見として「どうかと思う」等といった意見に制約は全くつけませんが、彼の業績に触れずに云々する回答に関してはポイントは一切つけませんので、あしからずです。

※あまり専門的過ぎると難儀しますので、どうかお手柔らかにお願いします…。

よろしくお願いします。

●質問者: uranary
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:あしからず ネット ポイント 両論併記 回答者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● batti55
●40ポイント

http://hotwired.goo.ne.jp/altbiz/noguchi/040601/textonly.html

http://www.videonews.com/on-demand/281290/000859.php

業績というより最近の提言ですが。

◎質問者からの返答

ふーん、なるほど、かなり小泉内閣にとって辛辣なことを言っていたわけですね。

端緒はつかめました、ありがとうございます。

ただ、ご紹介頂いた1つめのものが、具体的にどこら辺が植草教授の言説なのかが見分けづらいです……。

「よく読め!」って言われるとそれまでなんですが、それを都合よくダイジェストっぽく知りたいなあなんていう怠け者な気持ちでこの質問をしたので…(^^;)

説明不足失礼しました。以降、URLを紹介してくださる方は、そのURLの論旨の概略なんかを示唆していただけると非常に助かります。ものぐさなもので……。


2 ● daikanmama
●80ポイント ベストアンサー

「日本の総決算」 1999年5月発刊

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062063301

「現代日本経済政策論」2001年9月発刊

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/8/0262680.html

Amazonのレビューでは、次のように評されています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000262688

植草氏は元々学術的な業績がほとんどないといっても過言でないほどだが、そんな彼なりの唯一のそれ系の本。

日本経済研究センター会報 2002年2月1日号(881)号から 「新春景気討論会」

http://www.jcer.or.jp/research/kaiho/881.html#01

こちらに植草氏の経歴が少し紹介されています。

http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/LatestNews/symposium021106.htm

◎質問者からの返答

へえ!「学術的な業績がほとんどない」っていうのはかなり意外でした。ジャーナリスティックな発言が受けている、っていうことなのかな?

しかし、そこら辺は彼自身の著作を見てみないとなんともいえないですね、って本買うお金がない……(T_T)

経歴に関してはリンク切れのようですが…?

とりあえず無料のネットで彼の言論がチェックできるか引き続き質問継続してみたいと思います。

どうもありがとうございます。


3 ● ksh
●40ポイント

わたしは、自分のはてなダイアリーで以下のエントリーを書きました。

http://d.hatena.ne.jp/ksh/20060914/1158240598

2001年の段階で「二〇〇四年、日本は大浮上を始める」と明確に予測し、実際に景気が回復したという事実(日経平均は2003年から比べて2倍になっている)があることから、植草氏の理論等は、単なる学問の域にとどまらない、実践的であるものなのだろうと思っています。

なので今回の事件は非常に残念に思っています。

◎質問者からの返答

ご自身の考えからのご回答、どうもありがとうございます。参照されたものもやはり本なのですね…。むう、図書館に行って借りてこようかな。ってカネ出して買えよ、って感じですか。

ご指摘にある「実践的」っていうところにひかれますね。大抵社会科学の学術書って言ったら学問の世界で閉じていることが多いですから…。

どうもありがとうございます。

いっぱい回答集まるかと思ってたけど、出足はそれほどでもないっすね。ぎりぎりまで質問継続するので、この辺の事情に明るい方、是非教えて下さい。


4 ● takokuro
●40ポイント

植草教授と竹中氏との経済学とは、対極、対角線関係にあるようです。。

私は政経はド素人ですが・・

森永卓郎氏による分類軸によると・・

A)(a)縦軸の上を構造改革優先派(新古典派経済学派) vs (b)下を景気回復優先派(ケインジアン)ととり、

B)(a)横軸の左にインフレターゲット賛成派 vs (b)右をインフレターゲット反対派

で、

? A)(a)?B)(a) が、経済学者、エコノミストとして大変なマイナーな領域で、、竹中氏、福井俊彦氏だけです。

? その対角線上にあるA)(b)?B)(b)が、植草一秀氏ただ一人です。。

二人は数少ない領域でのしかも対称関係にある経済学者です。。

酒癖が悪く、女子高生に弱いということで、、ヒョットシタラ?!竹中氏の何がしかに対し、弁解の余地の無い急所を突いたのかもしれませんね。。その報復措置として、スキャンダルが起こされたのかも知れません。。??!

◎質問者からの返答

ほう、そんな分類があるんですね。ってことは、普通はA)(b)?B)(a)か、

もしくはA)(a)?B)(b)のどちらかが、

経済学としては一般的だと。

ちょっと面白そうですね、その森永さんのお話はどこで見られるでしょうか?

もしよろしければURLか著書を教えて下さい。

もう質問は終了しようと思っているので、コメントでフォローアップいただけたら追加でポイント送信をしたいと思います。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ