人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オーストラリアは日本語教育が活発だそうですが、移民の言語としては、中国語、イタリア語、ギリシャ語などがより多数ではないかとも思います。これらの言語の教育に比べて、日本語教育はどのような位置にあるでしょうか。

例えば「それらの移民言語よりも、経済的理由から日本語の教育の方が一層推進されている」といった具体的な情報を求めています。サイト情報を貼り付けるだけでなく、回答者の方の観点・知識のご提供を期待しています。よろしくお願いします。

●質問者: hken
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:イタリア語 オーストラリア ギリシャ語 サイト 中国語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●40ポイント

これについてはオーストラリア連邦庁の2002年報告「オーストラリア政府の外国語教育に関する総括報告」(仮題:原文は英語):http://www.dest.gov.au/sectors/school_education/publications_res... が基本文献になると思います。要点を述べます。

●総論

オーストラリアにおいては英語以外の言語教育はLanguages Other Than English (LOTE)として推進している。

1970年代に多文化尊重の観点から多言語教育に関心がでてきたが、1990年代からは経済的な視点が導入され、Australian Languages and Literacy Policy (ALLP)が設定された。ALLPは10言語を選定した:中国語(北京官語)、フランス語、ドイツ語、現代ギリシャ語、インドネシア語、日本語、イタリア語、韓国語、スペイン語およびアボリジニの言語である。

一方、このLOTE中、中国語(北京官語)、インドネシア語、日本語、イタリア語、韓国語については National Asian Languages and Studies in Australian Schools (NALSAS) Strategy として、オーストラリアが、アジアを中心とする対外関係を活発にするという観点で選ばれて独特の施策が行われている。

●実情:

http://www.dest.gov.au/sectors/school_education/publications_res...にいろいろと統計があるが、真ん中へんの棒グラフが一番よくわかる。NALSASの4言語の1994,1997,2000年の学習者数であるが、2000年でみて、日本語が42万人、インドネシア語が27万人、中国語が8万人、韓国語が1万人未満である。

以上、特に「日本語の方が・・・」という理由の解析まではいたりませんが、基礎的な情報としてお伝えします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になります。


2 ● nanya1983
●20ポイント

これなんてピッタリじゃないでしょうか?

http://discover.australia.or.jp/chapter04/003.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

できれば、nanya1983様の観点・知識(資料をどう読むか、といったこと)もご提供いただきたいのですが、いかがでしょう?


3 ● nanya1983
●20ポイント

う?ん、難しいですね。私は基本的には固定観念にとらわれている人間なので、意見が偏ってしまいます。私が見せた資料を見る限りというよりも普通は経済的理由からといったのが筋ではないでしょうか?日本語教育が活発なのはオーストラリアの国民感情というよりも政府の方針が強いと思われます。オーストラリア国民の内、日本のことをよく思っている人々というのは、年寄りの方より、若い方に多いのではないでしょうか?それというのも、第二次世界大戦で、日本はオーストラリアを攻め落とそうとしたことや、メルボルン事件(http://working-holiday.jp/melbourne.html)から見て取れるのではないでしょうか?それに近年では、オーストラリアが日本の富裕層(老人)を狙った老後移住も日本に向けていることからも経済的観念が強いと思われます。GDPも世界第三位ですし、オーストラリアから見れば日本はまだまだ富裕国家ですね。どっかの機関が調べたところによると日本は世界で一番印象のいい国だそうですが、決してそうではないということですね。また、日本は幼児ポルノのに於いても先進国であります。日本にはまだまだ悪いところがあります。基本的にどんな国でも語学教育というのは経済的な部分がほとんどと言っても過言ではないですね。経済的なことが関わっていない国なんてないと私は思います。長くなりましたがこんな感じでご容赦ください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

当方が見落としていた観点もあり、大変参考になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ