人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

竹中さんの“責任から逃げる”ような急遽退任に不審を感じます。。

説明では、小泉政権を支えるのだけが竹中氏の政治家としての役割だったとのことですが、国民が託した選挙への願いを打ち消すくらい、閣内での役割が優先されていいものでしょうか??!

だとすれば・・・

終始、時々により方針転換してきたご自身で政策を理解されていなかった傀儡政権だった小泉さんを支えてきた竹中氏に違いないと思えますが、、、小泉竹中に指示を与えてきた人物?組織があるならば・・・どのような人、組織なのでしょう?
安倍氏の前座を整えたのが小泉竹中で、これからが真の政治首謀者が本音を発揮する段階ではととても不安に思えます。。

すんなり!退職受理されたことも、暗黙の了解が有るということで、それが明らかにされないまま世論に受け入れてることの【非民主性への慣れ】の恐ろしさを思います。

皆さんは真相は何だとお考えになられますか?

ほんとに!狐につままれた政治社会に思われませんか

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:いもの けが はと 不安 世論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 34/34件

▽最新の回答へ

[1]背景はおそらく yiksp

背景はおそらく小泉内閣の抵抗勢力の方々のパッシングでしょう。

終始竹中さんは評価されてなかったように思う。それに次の安倍さんはおそらく竹中さんは閣僚にはとどまらない可能性がある。

だから、退任することにしたのでしょう。それと伴って議員辞職をしたのは議員に魅力がないからでしょう。ダーティな部分ばかりだから。


[2]自分から辞めるとはね harumomo2006

政治家が自分から辞めるというのは、めずらしいと思います。

いつまでも椅子に座り続ける議員よりいいのでは?


[3]時代の転換点だと思います。 minkotomai

歴史を振り返れば、一つの方向に舵がきられても、また元に戻る性質があると思います。日本も戦前は富国強兵といっていたものが、戦争に負けて平和主義、そして今は憲法9条の改正議論。

自民党もそうです。いままで一貫して大きな政府・公共事業による弱者救済をおこなってきた自民党政権をぶっつぶしたのが小泉首相なのですが、この反動が次期政権では到来するでしょう。しかも小泉首相の言動を見ると、自分は役割を果たしたといいたげで、後継総裁への影響力はあまり行使できず、構造改革路線は頓挫する可能性があります。こうなると悲劇なのが竹中さんです。大臣でなければ発言力を行使できないことを知っている彼は、ポストにつくことが難しいと判断し、議員辞職という道を選んだのでしょう。

本当に構造改革をしたいのならば、議員を続けて自分の意見を主張し続け、受け入れられないのであれば、離党して小沢さんの軍門に下ってほしかったのですが、そこまでの度胸がないのでしょう。

首相は、自分と竹中大臣はここまでよくやった、ほめてあげたい、という思いでしょう。敵が多いなかここまでくるまで苦労も多かったことでしょう。ただ、この構造改革路線を安倍さんが引き継いでくれると思っているのでしょうが、これはかなり疑問です。


[4]金銭スキャンダル qjpem028

が週刊誌にすっぱ抜かれたかららしい


[5]今辞めることにメリットを感じている moaizo

今一番自分が高く売れる、というところもあるのではないでしょうか。小泉改革の原動力の1人であったわけですし。

またこれからの政治課題も「景気回復」から「格差解消」に移ってきたように思います。竹中さんは競争や都市に重点をおく

タイプで、「格差」の課題に腕を振るえるタイプではないと思いますから。


[6]政治を美化して考えすぎでは? DRY

狐につままれた政治社会に思われませんか

今更? という感じです。


オープンで健全な政治社会が当たり前だと思ってらっしゃるんでしょうか。

理想論ではそうですけども。日本の政治は何十年もこんな感じです。

いや海外でもたぶん同じ。


真相が気になる気持ちはわかりますが、政治社会ってのは裏があって当然の世界です。掘り返してたらキリがありません。


[7]小泉独裁政治から安倍独裁政治に変わる象徴的な出来事 TomCat

要するに日本の民主主義がいかに未成熟かということの証拠ですよ。日本は民主主義国ではなく、北朝鮮と同じような個人崇拝個人権力の独裁国家なんです。独裁者に付き従った家来は、独裁者が変わる時に首を切られる。たとえ民意で選ばれた議員でも、ということです。


[8]思いません imo758

政権交代や経済政策の転換が感じられてきていたので、竹中平蔵の続投はしにくいだろうとみてました。予想の範疇のことであり、何も驚いていません。


[9]もういいじゃないですか。 szszsz

一人に頼る政治じゃない。一人しかできない政治じゃない。責任をとる作業が今、何につながるのか。責任を取るためだけに、政治活動をするなら、他でしてもらってもいいじゃないか。

誰が残るか、ではない政治であって欲しい。


[10]あやつり人形に政治を任せてきた国民の愚かさ Catnip

こんなやつに政治を任せたのが間違いだった、やはり政治には国民一人一人がしっかり声を出していかないとだめだと考える人が増えれば、災い転じて福がくるでしょう。


[11]>8 だからと言って、任期がまだ4年近くあるというのに、選挙に対する無籍にが政治にも現れてると思われませんか?! takokuro

? 自分がしてきた破壊行為の後始末をもする前提あっての破壊では無かった、、ということに思えます。

破壊しっぱなし、、兎にも角にも、【破壊あるのみ!】という政治姿勢を赦してしまう前例を作ることにはなりませんでしょうか?


[12]>9 【誰が残る】ではなく、【最後まで責任を貫き通す政治姿勢が必要】では?! takokuro

?政治にやりっ放しを赦し、結末に対する責て任追求を前提にしないなら、ますます!社会がその時々の政治家の都合でのやりっ放しが進み、収拾がつかない社会になり、それを力で押さえつけ、結局は!専制政治に向かうことはないでしょうか?!?

?そうした歪はまず社会の弱い部分にしわよせられ、壊れていくのを思います。。

毎日のように報道される、子殺し事件、、飲酒でも明らかに!常軌を逸したひどさで、それを見過ごし運転させた周囲の人も同罪に思えます。。あまりに!ひど過ぎる。。

これらを権力で抑えつけると、陰湿化し、深遠化、複雑化、普遍化していく恐れがすでに形をなって現れてるのではないでしょうか?!?

政治家は、最初から尻拭いを覚悟したうえでの展望の決断である必要があるのではないでしょうか?!?


[13]>7 【首を切られた】のではなく、【自分がしたことへの責任からの逃避】ではないでしょうか?! takokuro

盗人、猛々しいというよりは、竹中氏の場合は逃げ足が速い、、??


[14]>6 【裏】を公然と黙認、容認すると、政治の公正さという原則さえ踏みにじられ、腐敗はなくならない?!? takokuro

【裏】を公認しては、【裏】でなく、最早!【表】では?!?

議会制民主主義も意味なしません。。?!


[15]>5 それは竹中氏個人の都合で、税金で雇われれ、しかも!国民選挙というプロセスを経た公人が選択できる自由は無いと思うのですが。。 takokuro

又、自分の得意分野に関わらず、、谷垣大臣のように政治家は国家に必要とされてる展望を見極め、その上で全うすべき仕事を貫き通す責任感が、とりあえず!破壊だけした結果の今日の惨憺たる社会に導く展望にも慎重になるはず、予め予防策を立てておく慎重さが生まれるはずに思います!!


[16]>4 URLあれば、知りたいです! takokuro

政治家の腐敗のほうが、ホリエモンや村上氏よりも悪どいのでは?!?

以前、住専の回収機構社長で名弁護士として知られた中坊公平氏は、マスメディアを中心に「正義の味方」扱いされたが、中小企業に対して過酷な債権回収を行っていることが批判され、また、中坊は破綻した朝日住建の債権回収の際にその債権者を騙して15億円を詐取した件を朝日住建子会社の元社長増田修造氏から内部告発され、2002年10月に東京地検特捜部へ詐欺罪で告発され、起訴の可能性が極めて高いとされたが、中坊が弁護士を廃業すると約束した事で情状され、起訴猶予処分となってるそうです。。。

こう言うことって、、政治に関わる人の特権なのでしょうか?!?


[17]>16 週刊誌 urauraura

以下のサイトによると、16日発売の「週刊ポスト」に「政治資金収支報告書に記載されていない政治資金パーティーがあった」と書かれているようです。

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006091521.html

これが事実なのかどうか、意図的に隠蔽したのか、事務所のミスなのか等は不明ですが、政治資金を所轄する総務省の大臣として、このような疑惑を持たれるのは非常にマズいことだと思います。

まだ発売中の雑誌ですので、詳しい内容はコンビニや書店で確認してみては?


[18]>13 いや、ある意味「次期政権を強く否定する抗議行動」とも受け止められますよ TomCat

改革の中心人物が改革の継続を拒否して政界を去っていく。これは次期政権への痛烈な批判とも受け止められます。

ポスト小泉は職業政治家には任せない。明日の政治は国民が主人公。そういう国にしていきましょうよ。


[19]>11 仕事を終えただけ imo758

竹中平蔵の任務を破壊行為と捉えるとしても、参議院議員の任期よりずっと早く任務を全うしただけと評せるのでは。つまるところ彼へ託した仕事は為されるべきと考える人は私のような評になり、為されるべきではないと考える人はtakokuroさんのような評になるのだと思います。

破壊と言う言葉を使うならば、「竹中平蔵は、参議院議員の任期満了を待たずして、託された破壊という仕事と責任をちゃんと果たし、辞任した。」というところでしょうか。

#というか財政投融資関係の政治プロセスは中学生の頃(内閣で言うと竹下登?宮沢喜一の頃だったかな)に教科書を読んで「これ明らかに不透明でまずいだろ。何この郵便貯金の制度、中学の教科書を見ただけで問題とわかるのに何で放置されてるの?」と強く思ったので、米国の圧力助けという情けない形があったにせよ、やっと制度改革がはじまったかという深い感慨があります。


[20]>15 一応認められていますから moaizo

辞職することは。ただ、少なくとも任期をまっとうすべきだと思いますが。だから、「任期をまっとうすべきだ」という批判は正論だと思います。

しかし、竹中山河政治家に転身したのは小泉改革をやりとげるためだった、というのが目的だったですし、ウィキペディアを見る限り、そんなに立派な人間とは思えません。


[21]元々,議員でもないのに重要な大臣をやっている chipmunk1984

と批判されて,議員になったようなところもありますからね.

大事やめるのと一緒に議員を辞めても不思議じゃないですし,

こういうやりかたもありではないでしょうか?


[22]>17 ありがとうございました unknownmelodies

確認してみます。

事実無根なら、竹中大臣は強く抗議すべきです。

そのことに関して、大臣は何も発言していないのかな?


[23]最初から反対だったのに sakura19749

無責任ですよね。

一応選ばれたのですから、私は最初から反対でしたけど。

投票した人の責任だと思います。

有名だからとか表面だけみて投票するとだめだ。


[24]>12 そうですよね。 szszsz

ほったらかしはいけませんよね。ほったらかしはいけないけれど、政治家として責任をとる間も、政治家である以上、私達の税金で生計を立てられていくのです。嫌だと思いません?私たちが求めなくても、マスコミは追いますよ。政治家という立場のまま、責任は負わなくていいんです。

ただ、それだけだったんです。私が言いたかったのは。

責任逃れは、できませんよ。どんな立場になっても、世間は追います。


[25]感じる、思うのレベルにとどまってては blackdocuro

まあ、義憤はよく分かりますし、基本的に同調しますが、現時点では黙って手をこまねいているよりほかに無いでしょう。政治に不信感を感じたり、【非民主性への慣れ】の恐ろしさを思っているんだったら、早速行動に出たらよいでしょう。議員の辞職に関する新法の制定を政治家、圧力団体に働きかけるとか、自身が立候補なさるとか。いずれにしろ、いつまでもじっとしてては何も変わらないからね。


[26]正しい判断だと思います。 ratonantena9-12

小泉総理がいなくなったら自分の存在意義がなくなると思ってやめようと思ったのではないでしょうか?経済を立て直すために小泉さんに呼ばれた身ですからその役割が終わったと自分で認識したのではないでしょうか?

そもそも国民のことを考えいる政治家の方はどれくらいいるのでしょうか?

みんな自分のことしか考えていませんよ、きっと。

竹中さんは政治家としての意識は低かったと思います。自分の仕事は経済を立て直すことだけで、自分はそれだけしていればいいのだと思っていたのでしょう。小泉さんに雇われたような意識が強かったので途中でやめることができるのでしょう。

もともと政治家には向いていないし、教授に戻って学生を指導するほうが向いていると思います。私は竹中さんに大学教授に戻ってほしかったのでこの判断には賛成です。


[27]>14 そもそも政治学的には riverside52

権力者の恣意的な振る舞いからの自由を得るために、「法を犯してはならない」ことを規定するとともに「適法範囲内でのいかなる行為も認める」という命題をも肯定するのが法治主義・民主主義。

「合法でも道義に反すれば不可」という発想は「違法でも道義に反せねば可」という発想と論理的に同値でありうるゆえに、「法の秩序」の崩壊の糸口の提示に他ならない。結局、民主主義は他の政体と比較してベターなものに過ぎず、いろいろと欠陥もある。腐敗は起きても文革のような狂気の沙汰にはなりにくいという長所を重く見られて採用されているのです。


[28]>26 民間大臣は指名打者 adlib

プロ野球に「代打・指名打者」という起用法があるように、もともと

「特命大臣」として登場し、閣内・省内での説得力を高めるために議席

を得たのですから、まずは予定どおりの出処進退ではないでしょうか。

平議員として任期6年を全うすることが、彼の専門的能力を発揮する

にふさわしいとは思えません。比例区なので、繰上当選する新人議員の

資質についても、ルール上まったく問題はありません。

過去に、大橋巨線や田嶋陽子の例がありますが、彼らは野党の平議員

であり、政治家としての実務よりも、広告塔の役割を放棄したために、

批判されたのです。

さらに、スキャンダル逃れの可能性があるなら、スキャンダルの内容

を追求すればいいだけで、むしろ議員の「不逮捕特権」にかくれること

ができないのです。

あるいは、彼は政治家に適していないから、大学に戻って教育や研究

に専念すべきだという意見も、一見もっともらしいだけです。研究室や

教室だけでなく、国政に求められた経済理論を評価すべきでしょう。


[29]>27 右手に武器、左手に民主主義や自由、、、の時代は20世紀で矛盾が嵩じ、新たな制約が求められてる・・?! takokuro

早稲田教授の樋口陽一さん著『個人と国家』?今なぜ立憲主義か

で、本来、民主主義はプロセスであり、そのプロセスの結果もたらされる社会の姿でもあるはずが、現在では、プロセスだけに過ぎず、旗手にすることにより、世界植民地戦略の名目に使われたり、又、ナチなどファシズム社会も民主主義プロセスで確立されたこと、、、その『民主主義』という旗には、旗の裏に潜む本音部分の危険性が明らかに実証されてるのではないでしょうか?!?


[30]>25 政治家には、かなり厳しい【適性】があると思います takokuro

小泉チルドレンの二の舞は、社会の迷惑、国民の税金の無駄遣いに思います。


[31]>1 首相を支える為だけの目的で、国の財布と他国への金融取引を自由気まま契約を交わしてしまった責任・・ takokuro

そのそも、、住専の回収機構で16兆のやりくりの明細はどうなったのでしょうか?!?

ウィキペディアでさえ、金額も日付も明記されてません。。

ひょっとしたら! 日露開戦時と同様、外国資本がイギリスの為の戦争費用を用立てて、急襲で一応勝利し、おもむろにロシアが本気になって立ち上がり、でも資金切れで、戦艦の燃料もアメリカから買えなくなったら、英米は仲裁者として日本に実質的三国干渉というリスクを押し付ける。。

アメリカのユダヤ資本でアメリカの石油を買って、アメリカと戦争する、、、

ナショナリズムが未熟な国を狙って、ユダヤ財閥は戦争を吹っかけ、ある時は右手にアヘン、幕末日本では武器、左手に聖書、20世紀からは【民主主義】【自由】の聖句?!?

竹中さん自身が、ダーティーさには怖気づかないと思います。。


[32]>28 【政治家に適していない】のに!財政金融の政治的プロを全く!無視して、国民の財布を理屈だけで自由に使い、外国と契約(法制化)までしてしまった罪悪に対する責任! takokuro

経済に明るくない小泉氏が、信念を持って世論の反対を押し切ってまでする経済政策を自分で持っていたとは思えない。。

小泉氏に指示してる人物(日本人に関わらず、韓国人のこともあるかもしれないし、ユダヤ人かもしれない。。??)が竹中氏をあてがったのではないだろうか?

それは、一体全体! だれなのか?マスコミは全く!無力なんでしょうか?

学者らはどうして口を塞いでるのでしょうか?

絶対! ヘンな社会状態に感じます。。


[33]>24 昨今は、体制側は【逃げ勝ち】に思いますが・・ takokuro

住専の回収機構の中坊社長は、15億円も搾取していたのが明らかになったけれど、【司法取引】で無罪放免になったのですってね?!

佐藤栄作首相も明らかに立憲された事件も、犬養法相に引き戻させたとか。。

真面目に、、、、特に!この5年、【責任逃れは、できませんよ。どんな立場になっても、世間は追います。】とお信じになられます?!?


[34]竹中さん、って、確か元学者でしょ takahiro_kihara

僕が竹中さんだったと仮定して、彼の気持ちを代弁しますと…

あーあ、ヤだなぁ。

どつき合いは、みっともないよ。

子どもですらそうなんだから、大人はなおさら。

面倒な事態に巻き込まれる前に、早いとこ逃げよ?っと。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ