人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エヴァンゲリオンのTV版についての質問です。

前回質問した
http://q.hatena.ne.jp/1157824073
の回答のおかげで、劇場版については何となく分かってきました。

ところで、ガイナックスの公式ページを見ていたら、
テレビ版と映画版の最終回は分岐しているんですね。
(僕はてっきり、同じで、単にシンジの精神世界を描いているだけかと思った)
http://www.gainax.co.jp/anime/eva/story.html

であれば、テレビ版は、現実世界ではどういう結末になったのでしょうか?そもそも、どういう終わり方なんでしょうか?

●質問者: match7
●カテゴリ:インターネット 趣味・スポーツ
✍キーワード:TV エヴァンゲリオン ガイナックス シンジ テレビ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● akkk
●27ポイント

私の個人的解釈では、テレビ版のラスト2話が、人類補完計画の内容で(シンジが補完されている)そのとき現実に起こっていたことが映画の世界だと思いました。(つまり時間軸は同じ)

全てはゼーレが計画していたことであった(?)

21話までは3人のチルドレンを死海文書のシナリオ通りにするために使徒と戦わせるのに利用し、22話でアスカを潰し、23話でレイを潰し、24話でシンジを潰す。5thチルドレンのカヲルくんはゼーレから送り込まれた使徒だったし。。。

最後に全員補完されて(現実世界では人類は滅亡して)終わり。

ということではないでしょうか・・・

◎質問者からの返答

いや、僕もそういう風に考えていたし、

そういう考え方はあるんでしょうけど、

質問にも挙げたガイナックス公式サイトに

「TVシリーズ完結後、もうひとつの結末として描かれた物語が「劇場版エヴァンゲリオン」です。」

ともあるように、映画とTVはパラレルワールドという形もあるみたいです。

パラレルワールドとして捉えたときは、テレビ版はどういう風な結末ということなのか?と思っての質問です。


2 ● batti55
●27ポイント

個人的解釈ですが、パラレルワールドを衒学的に仄めかしつつ、実存的に個人の決断や捉え方で人生を切り開くことも可能だと暗示しているのではないか、と思いました。

http://q.hatena.ne.jp/1158488281

◎質問者からの返答

そうなんですが、テレビ版だと一体現実世界はどうなってるんでしょう?

そんな設定は無いのかな?


3 ● yamazzaki
●26ポイント

ご想像にお任せいたしますって奴でしょう。

ぶっちゃけた話、そんなパラレルワールドだっていう設定は後付けで、実際の25&26話は資金不足のために強引に取り繕った結果ですからね。


エヴァンゲリオンといえば常時資金不足だったと有名で、アニメの初期設定の段階で売れないと予想され、スポンサーに見捨てられ、唯一のスポンサーが角川書店(だったかな?)だったようです。

スタッフの殆どが中国人等の日本人以外のアジア人だったそうで、その理由は非常に安い賃金で使えるためだったそうです。

その上、25&26話の時期には資金が完全にそこをつき、絵を書き起こす事すら出来なかったそうで、これまでの絵を強引につなげて強引に完結させるという形に終わったという、最悪な形だったようです。


そんな財政難だったアニメ時代とは違い、映画版を作るに当たってはスポンサーも多く付き、十分納得のいくものを作ろうという気持ちで作ったんじゃないでしょうかね?

だからもうどうしようもなく強引につなげたような失敗作である25&26話は切り捨てて、新しい世界での話にしちゃった方が良いと考えたのでしょうな、多分。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ