人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

靖国参拝はなぜ終戦記念日なのでしょうか?日本のために亡くなられた方の参拝なら(言葉が悪いですが)日本が負けた日というのはどうかと思うのですが。むしろ、日本の誕生日である建国記念日のほうがふさわしいかと。非常識な質問ですがよろしくお願いします。

●質問者: ha0
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:建国記念日 終戦記念日 誕生日 靖国参拝 非常識
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

[1]スタンドプレー、デモンストレーション、プロパガンダとしての行為だから TomCat

政治家の参拝なんてそんなもんですよ。動機がそもそも不純なんです。

戦争というのは、毎日のように人が死んでいく生命の大量消費。毎日が命日。それが戦争なんですから、いつが最も参拝に相応しい日かなんて決められません。本当に英霊に祈りを捧げたいのなら、毎朝靖国に向かって遙拝するくらいの心が必要です。


[2]「追悼の気分」のためでしょう。 Pokopon

敗戦記念日が偶然にも盂蘭盆会に当たるからでしょう。盂蘭盆会は死者を供養する日です。

靖国神社は顕彰のための施設で、本来は「追悼」のための施設ではないのです。それを「追悼」ということにするには、「死者を供養する日」にあわせた方が誤魔化しやすいからでしょう。

靖国神社自身は8月15日に特別な意味も持たせず、終戦記念日とも認めていないようです。

http://www.yasukuni.or.jp/annai/seiron_160814.html


[3]靖国神社は mizu890

靖国神社は(全国的に)8月15日は特に行事はやってないですよ。それにほとんどのカレンダーは8月15日の欄に終戦記念日など書いてません。法律でも定めてません。きっと盆休みと重なったからじゃないですか。


[4]終わりそれは始まりということでは m4rkn

戦争放棄を掲げる日本としては、敗れても次は勝とうなどという精神ではないのですから、終戦のこの日を選び歴史を振り返る上では良いのではないでしょうか。少なくとも、敗戦記念日と呼ばれようが惨めな気持ちにはなりません。戦争を体験していない私どものような世代が言えることではないですが、戦争があり現在の平和があると考えると、今に生きて幸せと思う今日この頃です。


[5]例大祭 iwamototuka

田中角栄首相までの歴代総理は例大祭とよばれる春と秋の行事に合わせて参拝されていて、昭和50年に三木首相が初めて8月15日に参拝したそうです(「個人として」と言明したのも三木首相が初)。

8月15日が別段いけないとは思いませんが、本来は例大祭に合わせて参拝するのが通例かなと。


[6]>4 むしろ敗戦記念日の方がよかったのでは booboo_002

無謀な戦争の遂行によって、多くの国民を死に追いやり、周辺国に対して非人道的な行為をした、その挙句は敗戦。道義にもとる行為に対して犠牲になった人々に、今後の平和を誓うのであれば納得がいくのですが。

戦争から立ち直ろうとしていた時期に、敗戦記念日では、復興の努力もむなしく感じられたかも知れませんが、矜持は持ってもおごるなとのおもいがあります。

戦争責任者を合祀している間は、諸外国の理解は得がたいと思います。


[7]>1 同意ですな fuk00346jp

日本の誕生日である建国記念日

残念、神武天皇即位年の元旦です。(旧暦)


[8]>2 考えてみれば riverside52

話が逸れるようだが、思いついたので。

盂蘭盆ってことは、当の英霊は遺族の元に還っていて靖国にはいないのでは?


[9]意地? tachibana26

ここまで諸外国から非難されて、それでも行ってるんだからもはや意地の領域に入っているような。日にち変えないのも、そのひとつ?


[10] 玉音放送記念日 adlib

終戦記念日は“敗戦記念日”ではなく祝日でも休日でもありません。

当時の日本人にとって、忘れられない“玉音放送”記念日なのです。

1963年、閣議決定により「全国戦没者追悼式」が開催されています。

アメリカ人に“同時多発テロ”の瞬間、あなたは何処にいましたか?

日本人なら、年金世代の人々に“玉音放送”を何処で聞きましたか?

と質問すれば、よほど無口な人でも語りはじめる、衝撃の日付なのです。

テロリストが(イスラム原理派に)顕彰されているからという理由で

“9.11”の日付に参拝・追悼することを非難できるでしょうか。

大統領や首相、あるいは諸外国の政治的解釈にかかわらず……。

ちなみに、この日は、エティオピアの元旦(19930101)にも当ります。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030325

報復の暦(20010911)


[11]建前と本音 MC2

首相の

建前は

戦争でなくられたかたの犠牲を無駄にしないために、今後の国の発展を誓うために、終戦記念日に

本音は、

遺族会みたいなのがあって、そこの票取りをするために、公約で上げた以上やらないわけにはいかないという部分もあるのだと聞いたこことがあります。


[12]>9 諸外国と言っても… takahiro_kihara

アジアだけのような気もしますが。

それはさておき、この「意地」というのが多分正解でしょうな。

非難される方も、非難する方も。


[13]>11 8/5000 adlib

わが子や、わが夫、わが父が、240余万の英霊となって、靖国神社

に祀られていると信じる遺族は、敗戦当時は数千万人だったでしょう。

いまや日本遺族会の会員は、わずか8万人まで減少しています。

有権者の半数として5千万人が、小泉政権を支持しているとすれば、

むしろ少数派にすぎないのです。8月15日の靖国神社参拝者は、昨年

20万5000人、今年25万8000人だそうです。

少数の有権者に対する公約を守ることは、多数の支持者を裏切らない

ことと同じく重要ではないでしょうか。

それとも5000万人の支持者が、参拝に反対しているのでしょうか。


[14]>12 たしかに tachibana26

「近隣諸国」という方が正しいですね。ヨーロッパ勢はいちいちそんなことにつっこんでこないですし。


[15]靖国神社の役割 lefthander

それは、現代日本社会における靖国神社の役割を考えてみると分かると思います。

もともと戊辰戦争の戦没者を祀るために建てられた靖国神社ですが、それは戊辰戦争を正当化し、明治政府を正当化する役割がありました。

例大祭が戦争勝利の日に基づいているのもそのためです。

しかし、今現在、そういった役割を国家なり社会が靖国神社に求めているとは思えません。

現代において、社会が靖国神社に期待している役割は、第二次世界大戦における戦没者の慰霊(死の意味づけ)です。

明治以降、戦争は、日清戦争・日露戦争・第一次大戦などとありましたが、これらの戦争ではなく、第二次大戦における戦没者の慰霊を社会は靖国神社に望んでいるのです。

そして日本社会において第二次大戦を人々にもっとも思い起こさせる日は、やはり国民が敗戦を知ることになった「玉音放送」が行われた8/15なのだと思います。

だから、戊辰戦争の勝利した例大祭の日でもなく、その後の外国との戦争の勝利の日でもなく、また「終戦の詔」が出された8/14でもなく、日本が正式に降伏した9/2でもなく、8/15が注目されるのだと思います。

そして、首相が日本社会の代表として、その8/15に靖国神社を参拝することが、第二次大戦の戦没者を慰霊することになると考えられているのでしょう。

靖国神社が8/15に何も行事を行わないというのは、ある意味、未だに靖国神社が日本の敗北を受け入れていないということなのかもしれません。

ちなみにイギリスでは第一次大戦の停戦日(勝利日)である11/11、アメリカでは南北戦争勝利の5/30前後が、国家的な追悼日となっています。

なお、一般的にお盆は8/15ですが、東京では7/15となっており、その日には「みたま祭り」が行われています。


[16]>8 日本の霊魂観 lefthander

日本では伝統的に、お墓にも家の仏壇にもお参りするように、また稲荷神社が日本全国にあるように、魂は分裂するものと考えられています。


[17]>2 コスプレも盂蘭盆会の風習ですし Pokopon

大分県に「姫島のキツネ踊り」という盆踊りがあるように、盆踊りには扮装をするという風習があります。

神社に扮装して参拝する人はいませんが、8月15日の靖国神社には大勢います。これも、お盆の風習だと思えば納得できるでしょう。


[18]>10 さまざまの認識 adlib

この日付には、さまざまな因縁をもとめることもできます。

たとえば、陸軍大臣・阿南惟幾(58)の割腹自殺はじめ、皇居前での

民間人が30人、内外の自決軍人は数えきれません。

あるいは、吉田 茂 の“臨終改宗”によってカトリック教徒となった

麻生 太郎なら、ナポレオンの誕生日(17690815)と聖母マリアの命日

(00‥0815)を重ねているとか、論じはじめると際限がないのです。

かつて仙石 由人(社民党衆議院議員)は終戦記念日について、次の

ように断じています。「とくに旗日(ハタビ)は何もない方がよい」

旗日とは国旗掲揚の日から祝日→休日に転じたもので、真意不明です。

いささか古いメモですが、田原 総一郎・司会の人気番組より。

“誰も知らない靖国神社 A級戦犯合祀の真相は 与野党論客が徹底討議”

── 《サンデープロジェクト 20010812 10:00-11:45 テレビ朝日》

しかし、なんといっても東京大空襲・広島・長崎にまさる悲劇はない

でしょう。さらにまた、A級戦犯の絞首刑(19481223)が、当時皇太子

(今上陛下)の誕生日に行われたことも、象徴的だったのです。


[19]>1 僕チンも同感 takahiro_kihara

問題は、このような質問を非常識だ、と感じる国民が多いことです。

戦争は、人間がする行為の中で最大の自然破壊です。

だから、訳もわからず「エコ」とかいう連中は、http://q.hatena.ne.jp/1158819140

絶対戦争を行ってはいけません。

だから、僕が最近いつも思うのは、数が正義ではない、ということ。

もちろん、その反対が偽の命題であることは、歴史が証明してますが。

そうすると、正義って何じゃらほい?ってことになって、

身動きとれなくなるからダメなんでしょうが。


[20]敗戦と言うよりは、終戦というけじめ。。 takokuro

戦いが終わり、慰霊らが待ち望んだ平和な日々を迎えました、、という彼らが知ることの無かった最も待ち望んでいたケジメを報告する。。ことからではないでしょうか。。?!?


[21]>7 考えるのが面倒なヒトには… takahiro_kihara

たぶんどっちでもええ。


[22]>20 ま、そんなとこですかね。 takahiro_kihara

勝手に要約すると…

========

どっちでもええから、終戦記念日にした。


[23]>20 終戦は自らの行動だから意味がある aizumisato

敗戦は相手の行動によって決まるもの。終戦は自らの意思によって決まるものだと思います。だから自らの意思で終戦とした日に参拝するには意味があると思う。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ